【12/21受付開始】1/15(金)秋田市農村部の小正月行事「なまはげ」体験
見出し画像

【12/21受付開始】1/15(金)秋田市農村部の小正月行事「なまはげ」体験

さとぴあ

「泣く子はいねがぁ~!悪い子はいねがぁ~!」でおなじみ、秋田県男鹿(おが)半島に伝わる「なまはげ」。なんとも恐ろしげな風貌ではありますが、実はここ秋田市にも「なまはげ」が存在するんです。

今回は農家で餅つきをし、なまはげを迎える行事を体験します。
夕食は、搗き立てフワフワのお餅を食べることができます。

講師は、秋田市で農家民宿第1号の「重松(じゅうまつ)の家」を営む佐藤さんご夫婦。
懐かしさ広がる、楽しいひとときをお過ごしください。

日時:2021年1月15日(金)17時~19時30分
場所:上新城・重松の家
参加費:大人¥1,000  小学生以下¥500 (他に初穂料として1家族¥1,000)
定員:10名
講師:佐藤重博さん・祐子さん(農家民宿 重松の家
服装・持ち物:防寒着(ひざ掛けなどもおすすめです)、マスクの着用にご協力ください。
申込み:さとぴあまで、12/21(月)朝10時よりお電話のみで受付。0188933412(10~18時ころまでにお願いします)

画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
m9(^Д^)
さとぴあ
秋田市農山村地域活性化センター「さとぴあ」の、開催中のイベントや展示会、サークルの活動情報などを発信しております。 講座情報はさとぴあのHPをご参照ください。→ https://satopia.akita.jp/