さとか@HRで奮闘中

国内大手アパレル企業、国内最大手人材紹介エージェント、外資物流企業、ITベンチャーで、ビジネスサイド→人事幅広く経験。「事業貢献できる人事」を目指し、素直さを武器に爆走中。

さとか@HRで奮闘中

国内大手アパレル企業、国内最大手人材紹介エージェント、外資物流企業、ITベンチャーで、ビジネスサイド→人事幅広く経験。「事業貢献できる人事」を目指し、素直さを武器に爆走中。

    マガジン

    • 食べチョクの人々

      • 12本

      「食べチョク」を運営している、ビビッドガーデンの中の人が書いた記事をキュレーションしています。

    • ビビッドガーデンのこと

      ビビッドガーデン に入社してからの怒涛の日々を綴ります。

    • さとかの学びの部屋

      学んだことをアウトプットする場所です

    最近の記事

    #Tシャツ起業家 と働いて、3ヶ月経ったので、現時点での感想をまとめてみることにする。

    こんにちは! ビビッドガーデンの「一人目人事」のさとかです。 最近は、絶賛採用強化中なのと、加えて新たにオンボーディング施策を始めようとしており、バタバタしておりまして、noteの更新が滞る滞る... (はい、言い訳ですね。笑) そういえば、11月に入社して、気づけば4ヶ月目に突入していたので、このタイミングで、#Tシャツ起業家 秋元と働いてみての、3ヶ月を振り返ってみようと思います。 カジュアル面談・ご面接の中で、「秋元さんってどういう人ですか?」と聞かれることが多い

    スキ
    73
      • カルチャーをどうやってつくるか

        こんにちは!さとかです。 更新が止まっておりました...汗  候補者の方にも、ご面談の際などに、「さとかさんのnote見てます!」と言っていただいたりしていて、更新せねば、せねば...と思い、謀殺されており(言い訳)今日になりました。涙 さて、今日のnoteは、今年、「カルチャーづくり → より強力な組織へ」に、人事として力を入れていく中で、そもそも「なんでそれやるの?」「どうやってやるの?」を自分の中でも、改めてしっかりまとめておきたいという思いと、それを綴ったnoteを

        スキ
        22
        • 猪突猛進な戦略家たちと共に。

          こんにちは! ビビッドガーデンに入社して2ヶ月が経とうとしている「さとか」です。 いやあ! 今までの人生でこんなに濃い2ヶ月はあっただろうか!!(笑) ひとりめ人事としてジョインして、 ・行動指針を考えるワークショップ ・評価制度の導入 ・採用戦略策定 ・ATS導入 ・エンジニア体験入社の策定 ・スカウト打ちまくり ・面接/面談しまくり で爆走していたら、気付いたら年末。2020年も終わろうとしています。 ビビッドガーデンは「食べチョク」という“生産者さんがネット上で食

          スキ
          75
          • 年の瀬に、改めて企業文化(カルチャー)について考えてみた

            こんにちは! 「毎週noteを書くぞ!!」と宣言してしまったので、頑張ってnoteを書いている「さとか」です。笑 ところで。 私にとってnoteは、「アウトプットありきのインプットで成長角度を高める手段の一つ」と捉えています。こういうアウトプットの場がないと、いつまでたっても積読は解消されないし(笑)、実際の業務で活かせないと、個人的にはあまり意味を感じないので。 先日のnoteで、「入社1ヶ月で評価制度を導入」みたいな話を書きましたが、私自身も、その評価制度の被評価者な

            スキ
            10

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 食べチョクの人々

            • 12本

            「食べチョク」を運営している、ビビッドガーデンの中の人が書いた記事をキュレーションしています。

          • ビビッドガーデンのこと

            • 5本

            ビビッドガーデン に入社してからの怒涛の日々を綴ります。

          • さとかの学びの部屋

            • 4本

            学んだことをアウトプットする場所です

          • 食べチョクの人々

            • 12本

            「食べチョク」を運営している、ビビッドガーデンの中の人が書いた記事をキュレーションしています。

          • ビビッドガーデンのこと

            • 5本

            ビビッドガーデン に入社してからの怒涛の日々を綴ります。

          • さとかの学びの部屋

            • 4本

            学んだことをアウトプットする場所です

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • 入社1ヶ月で、行動指針の浸透ワークショップやって、採用戦略作って、評価制度作って、運用してみた話。

              こんにちは! 元々は、そんなに食にこだわりがあったわけではないのですが、ビビッドガーデン に入社して、「生産者の方のこだわりが詰まった食材」に触れるうちに、すっかりグルメになった、さとかです。(笑) 先日、知り合いのカメラマンさんにオフィスまで「お野菜の写真」を撮りに来てもらったのですが、その時に改めて、スーパーでは見かけないような珍しいお野菜や、「生産者のこだわりがたくさん詰まっている」ことがありありと分かる食材に触れて、そしてそれを写真に収め、多くの皆様にお届けできる喜

              スキ
              25
              • 評価が「S」→「C」に下がった時の話をしよう。

                こんにちは! 新しい環境にも馴染み始め、イキイキしているさとかです。 「新たな場所で更にパワーアップしている感じが伝わってくる」と友人から連絡が来たので、今の充実感が、漏れ出しているのだろう。(なんてわかりやすいやつなんだ。。笑) さて、今日は少し自分の昔ばなしをしてみようかなと思います。 今、新しい環境で新しく評価制度を設計したりする中で、ふと10年前のことを思い出しました。(実は、評価に関わるたびにこの10年前の話は思い出すのですが。。) 題名にある通り、10年前

                スキ
                17
                • 採用広報は、「等身大」を伝える

                  お久しぶりです。 今更ですが、11月より縁あって、株式会社ビビッドガーデンで「ひとりめ人事」としてジョインすることになりましたさとかです。 このnoteを書いているのが、11月22日なのですが、この3週間で「採用戦略」を作ったり、実際に採用実務もやって、そして「人事評価制度」を作ったり、「行動指針浸透施策」を回してみたり。。 濃厚すぎた。。汗汗 (でも、超楽しい!笑) その内容については、近日中にまた改めてnoteにまとめてみようと思いますが、今日は、「採用戦略」の一つで

                  スキ
                  21
                  • 採用にとって大切なことはすべてマーケターのY君が教えてくれた(ペルソナ設計編)

                    こんにちは! なかなかnoteを更新できない、根が不真面目な「さとか」です。涙 今日は、先日からの続きで(ようやく!)「採用にとって大切なことはすべてマーケターのY君が教えてくれた」と題して、イケメン(?)マーケターのY君から、【採用×マーケティング】の切り口で学んだことの中から「ペルソナ設計」についてまとめていきたいと思います。 ペルソナってなんだ?採用文脈でも、最近はこの「ペルソナ」という言葉をよく聞きますが、元々はマーケティング用語。私が普段マーケティングに関する情

                    スキ
                    6
                    • 採用にとって大切なことはすべてマーケターのY君が教えてくれた(序章)

                      こんにちは! 最近(今更ながら)iPad miniを購入し、テレワークライフが更に快適になった「さとか」です。笑 今日から3回にわたって、前職の同僚かつ友人で、マーケターのY君と一緒に「採用×マーケティグ」についてのnoteを記していくことにします。 (先日久しぶりに、彼と行きつけ?の中華屋さんに行って、そこでiPad miniの素晴らしさを力説され、次の日曜日には購入していました。。これがADVOCATEか!と後々気づく。) 大切なことはすべてY君が教えてくれた 昔、似

                      スキ
                      15
                      • 「オン・ボーディング」について改めて考えてみた件

                        こんにちは! この6月よりフリーランスでもお仕事をしている「さとか」です。働き方は変われど、やることは変わらないので、引き続き「事業成長に貢献できる人事の実務家」を体現するために日々精進していこうと思います。 さて、フリーになり、有難いことに何社かで人事コンサル的なことをさせて頂く中、改めて自分がやってきたことの「棚卸し」と、それをある程度パッケージ化して横展開できる(再現性の高い)状態にしておく必要性を感じています。 私自身は、本当に多くの失敗をしてきて、「あの時、こう

                        スキ
                        25
                        • 最後はやっぱり「人間力」

                          こんにちは! 引き続きSTAY HOME中、最近は掃除にハマり出した「さとか」です。笑 先日、”科学的な適職”についてのnote記事に対して、以下のようなコメントを頂きました!(コメント頂けると本当に嬉しいですし、思考をさらに深めるきっかけにもなるので感謝感激) 職場や仕事選びも、ひとりひとりの思考性や特性がしっかりと可視化されることが「幸福度」を高めることの第一歩だと思います。他方、その可視化した結果をどう扱うか、「人間力」もセットでも磨かなければと感じています。

                          スキ
                          19
                          • ”科学的な適職”について考えてみた part2

                            こんにちは!STAY HOMEで、最近自炊にハマっている、「さとか」です。 本日は、昨日の続きで”科学的な適職”について、人事の視点で考えてみたことを皆様にシェアできればと思っています。 繰り返しになりますが、この本でいうところの「適職」とは あなたの幸福が最大化される仕事 です。 いちビジネスパーソンとして、キャリア選択の軸を持っておくことはもちろん大事なのですが、私が「人事」という仕事をしている以上、自分だけ分かっていればそれでいいという話ではありません。私自身も

                            スキ
                            20
                            • ”科学的な適職”について考えてみた part1

                              こんにちは! 引き続きSTAY HOMEな「さとか」です。 本日は、少し前に読んだ”科学的な適職”を再読し、 ①いちビジネスパーソンとしての視点 ②人事としての視点 という2つの視点でまとめていこうと思います。 まず、この「科学的な適職」について知ったきのは、オリラジのあっちゃんがやっている、中田敦彦のYouTube大学で紹介されていたのを見たのが、きっかけでした。(実は、わたし。そんなに活字が得意ではないので、動画で解説してくれているものがあると、「全体像」を捉える

                              スキ
                              10
                              • 原体験を言語化する❷

                                こんばんは! 昨日に引き続き、STAY HOMEで「インプット→アウトプット」の修行中のさとかです。笑 今回は、「原体験を言語化する❷」ということで、私自身の「原体験✖️言語化」の旅路のご紹介ができればと思います。 昨日記事をあげて、早速、著者のチカイケさんからも反応を頂き嬉しい…‼︎ 「本」の面白いところは、 ・読むタイミングによって感じ方が全然違う ・読み合わせによって想像していなかった科学反応が起こる こと。 この2冊も、もともとは別々のタイミングで読んでい

                                スキ
                                16
                                • 原体験を言語化する❶

                                  こんにちは! ゴールデンウィーク、皆様いかがお過ごしでしょうか。 「さとか」です。 さて、こんなご時世なので、私もSTAY HOMEな毎日を過ごしているわけですが、せっかくできたこの時間を有効活用するべく、私は今、「インプット→アウトプット」に、たっぷり時間をとっています。 「インプットとアウトプット」はバランスが絶妙でないと、せっかくインプットした情報が、ザルの網の目から出て行ってしまい、インプットに費やした時間がもったいないことになってしまうので、インプットする時には

                                  スキ
                                  15
                                  • フルリモート勤務の中で見えたもの

                                    こんにちは! hachidori人事責任者の「さとか」です。 弊社でも緊急事態宣言の発令に伴い、フルリモート(在宅)勤務に移行しております。 私自身は、その少し前からフルリモート(在宅)勤務に切り替えておりますので、一ヶ月近くフルリモートをした中で気付いたことを綴っていければと思います。 『連続になって見えた課題』私自身も、これまでリモート(在宅)勤務をしたことは何度かあったのですが、それはあくまでも単発。単発の時には気付かなかった、腰痛・肩こり・運動不足・家族の不満やス

                                    スキ
                                    10