見出し画像

朝ドラは、半年に一度席替えするクラスメイトだから。

このクラスでは半年に一度席替えがあるので、隣の席の子とは半年間ずっと隣同士。せっかく縁があって席を並べるのだから、おはようと声をかけたら、まずはおはようと笑ってもらいたい。なんならちょっとおしゃべりもしたい。そのおしゃべりで、ふふっと笑って、1日が始められたらすごくうれしい。彼女が他の子たちと話す声も聞こえてくる。何かに打ち込んでがんばってることを聞けば、応援したくなる。彼女のがんばりを見て、自分ががんばれちゃうこともある。

朝ドラはそんな相手。

隣の席の女の子を、前もって選ぶことはできない。席替えのたびに、気があう子であることを祈るけど、毎回うまくいくとは限らない。
例えばその子が、他の人の悪口…特に、本人にはどうにもできないようなこと、見た目とか名前とかを笑ってるのを聞いちゃうと、きつい。彼女が「あの子変よね」とあざ笑う対象が自分であることに気づいて、ぞっとすることさえある。
それでも席はずっと隣、半年間そのまま。毎朝顔を合わせる。

つい「私、この人いやだな…」とつぶやきたくもなる。いやだな、がたくさんになって我慢できなくなったら、自分が教室を出て行くことになるけど…それは結構たいへん。毎朝決まって登校する習慣が何年も続いてるのに、これからの半年、その時間はどうすればいいの?

朝ドラについて、他の連続ドラマよりも、ツイートが多い・そして場合によってはネガティヴなものが目立つのは、そういう理由かなあと思ってます。夜のドラマなら、見なくても別に生活は変わらないけど、朝ドラの15分がなくなるのは大きい。そう感じる人がたくさんいるのではないでしょうか。
私個人でいうと、家族を送り出して家事を済ませ、仕事を始める前にコーヒーいれてテレビのまえに座れる、それがだいたい8時なので…。そこからの15分がないと、家事をする自分と仕事する自分が切り替えられない。気持ちよく1日を仕事モードにできるかどうか、朝ドラという「彼女」にかかってるんです。…「彼女」とは、ヒロインひとりという意味ではなく、作り手みんなのこと。作ってるみんなまとめて、私を支えてくれる大事なクラスメイト。

なので…どうかこれからもずっと、すてきなクラスメイトが隣に座ってくれますように。

…ひどい、あんまりだ、って思うとつい悪口言いたくなりますが、できるだけ(できるだけね)「生身のクラスメイトに面と向かって言える」程度の悪口に…したいものですね。自戒…。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

また書きますね、ありがとうございます
73
文字も書く、テレビ大好きイラストレーター。ここではテレビと、時々映画の話をします。ツイッター@satohi11

コメント1件

東京制作と大阪制作でトーンも変わりますね
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。