見出し画像

こんにちは。アメリカ在住🇺🇸さとえもんです。
すっかりご無沙汰してましたーーーー!!!!
この期間に住んでいたコロラドからメリーランドへ引っ越しロードトリップをしたりでバタバタしてたーーーw


どれだけ自分がただ言葉を理解しているだけだったかを知った


さてさてさて、皆さんは言葉の意味を感じて使っていますか?

私はマジで感じるという力が想像以上に皆無で、自分と向き合うとは?とか言葉上の理解を感じていると勘違いしていたのだ。
相思相愛トレーニングというのに出会い毎日やっていくうちにね、気づくという感覚が増えてきた。
気づくが増えたということは感じる力が少なくとも戻ってきたのかなと思ってる。

それでね、自分の中でよく浮かんでくる言葉って本当に私にとってほしい意味として使っているのだろうかと思ったの。

例えば、「求める」という言葉
求めるって本来どんなイメージでどんな行動ですか?
こうなったらいいなぁって思ったり、まだ手に入っていなくて欲しい〜と伝えたり思ったりするという感じ。
でも私はこれは「自分の思い通りにすること」として使ってました。
つまり、自分の思っていることは手に入れている手に入る状態で使ってた。
これって冷静に考えたらもう求めるを超えて「あれ?コントロール」
だから思い通りにやってくれなかったりすると無性にイライラしてる。

あれあれ?思ってたのとなんか違うぞ!
ん?なんか居心地悪いな。この感じ。

それはコントロールしようとしてるからじゃん!!!!!!!!!!!

そもそもの言葉が放つイメージと行動がちがっていた!

要はどれだけ言葉を知っていてもそれは知っているだけ理解しているだけで自分の深い部分まで浸透できていないから上部だけのイメージで軽々しく使っていたけど、自分の行動は違う意味を表していることに気がついた。

言葉選びがそもそも違ってた事実。

あ。これコントロールや!
って気がついたら納得したし、コントロールできることってなんやっけ?とか言葉の本質に近づいていく感覚を感じる

感じるからじゃあ私はこう行動したい!言葉から感じた行動が自分がしたいことなのかを問いて、行動を言葉に寄せるように、繋がって自分の中で納得しながら前に進んでいる感触がどことなくある。

その言葉の本質を簡単になんとなく知ってる言葉に置き換えているだけかも


人はとても頭がいいからたくさんの言葉も知識も手に入れることができる。言葉の雰囲気というかどういうことを言うんだろうって深く何かを感じて使うってやってこなかったなと思った。

みんなが使ってるから、こう言うシュチュエーションでよく聞くから
なんとなく伝わるから、綺麗に聞こえるから

そうやって無意識に置き換えて変換している

だから、本当に本当に自分が思っていることと違えば感情が働く
だけどそれはその言葉の意味の解釈がみんな違うから。

なんとなく無意識に言葉を偽っているから、結果違うと不完全燃焼になる。

一回で伝えられなくていい。わからなくていい。
うまくいかないな、この言葉って私どう言うことを指してるんだろと思うことは
言葉の根本、本質を一度考えてみると本当は私はどうしたかったんだろう。どうしたいんだろう。を感じてみる。

立ち止まって意味をもう一度向き合って、その感じたことを置き換えずにそのまま表現してみるってとても大事。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!