見出し画像

2021年01月の暦

今日は冬至です。(書いているのが、2020年12月21日と言うことです)
ちょっと気が早いですが、旧暦の2020年末についてお話をしましょう。

2021年01月の暦
暦から世の傾向判断する事を、暦読みと言います。この場合の暦は、旧暦です。ですから2021年01月の暦は、暦読みでは2021年1月5日〜2月2日です。

2020年は「風雷益」になります。
2021年2月2日までは、旧暦では2020年です。
旧暦の2021年は、2021年2月3日に始まることになります。
それでは2020年を振り返ってみましょう。

全体感
上昇機運である。今は良いが、あとで結果がついてこないこともある。
内実が伴えば良いが、いまが頂点である事をわきまえるべき時。

→ どうですか?まるでこのとおりでしたね。

2月4日〜4月3日
積極的に出て行ける素地が整うとき。
ただし、他人お財布をあてにする事や投機に走ると大失敗する。

4月4日〜6月4日
今までのことを粛々と守るべき時。
今までのことに近い他の事象で追随して吉。

6月5日〜8月6日
警告的なことが起こり、災害に直面する時。
取り乱さない用意を備えておくことが肝要。
思いがけない不幸か大支出がある。

8月7日〜10月7日
自分が損をしてでも、他の為に計らいをする時。
自分が起こしたのでないが、物事に変化が起こる。

10月8日〜12月6日
人と協力して物事を運んで吉。
私欲を離れて、協力してことに当たるとき。

12月7日〜2021年2月2日
欲を貼り、頑固な為に他から恨まれて危難を被る。
温和にしておき、家庭での波乱を防ぐべき時。


如何でしょうか?
今が頂点というのが重たいですね。
内実が伴っていたかと言えば、アベノミクスは株価対策なので、
内実が伴っていません。唯一の実弾だったインバウンドは、
新型コロナウイルスで全滅してしまいました。
結局結果は伴っていなかったという事になります。

2月3月は、インバウンドと言う他人の財布をあてにして失敗しました。
      中国で新型コロナウイルスの感染爆発が起こりました。
      アフガニスタンから米軍撤退の和平合意ができました。
      東京オリンピックの延期が決まりました。

4月5月は、自粛の嵐でしたので、自分たちが今までやってきたことしか
     できませんでした。
     飲食系は自分たちの提供価値を見直す機会になったのでは
     ないでしょうか?
     お弁当にうまく転換できたところは、元々の提供価値が
     評価されていた先と見ています。
     事実店を開いているよりも、利益も売り上げもあったところも
     あります。

6月7月は、香港問題、中国とインドとの国境が緊迫しています。
     これがきっかけで中国問題は拗れていくでしょう。
     北米南米を中心に大規模なパンデミックになりました。
     ロシアでもプーチン体制の永続化が決まりました。
     最後に押し迫って、レバノンの港で大爆発がありました。

8月9月は、台湾とアメリカが親密になっています。
     イスラエルとアラブ首長国連邦の国交樹立がなされました。
     安倍内閣が総辞職し、菅内閣が成立しました。

10月11月は、私欲を忘れて協力する時とあります。
     レナウンがついに倒産しました。
     中国企業の傘下になり、資金繰りに利用されていただけの企業に
     意味が無くなったのでしょう。
     航空産業がLCCを中心に、事業を辞めています。
     船の事故も多かったようです。

12月1月は、温和になって、家庭を守る時とのことです。
     大雪で車が1000台規模で立ち往生しました。
     後述しますが、天災に注意すべき時となります。
     個人的には大きな地震があるかもしれないと見ています。

全体の流れとして、見事に「海図」になっていました。

2021年01月は暦の上で「天雷无妄」、「思いがけない天災を被る。
手足を出すと怪我したり、他人の邪魔をしたりする。」と読みます。
ただし年の「風雷益」から来る「欲を貼り、頑固な為に他から恨まれて危難を被る。温和にしておき、家庭での波乱を防ぐべき時。」が下地にありますので、とにかく自分から何かをやるのは絶対にダメです。

1月5日〜2月2日までが対象ですので、4~5日平均で変化が訪れます。
勿論暦はデジタルでは無いので、徐々に連続して変化します。
オーバーラップしながら変化します。
その立ち上がり方立ち下がり方は、其々の空亡に紐付いて居ますので、
ご興味があればお調べください。
また其々の日時毎に同じ考え方は適用されますし、他の要素が絡んできますので、個々の事象については、個別に検討が必要です。

さて「天雷无妄」での4~5日毎の経過はどうなっているかは、下記の様になります。

全体感
自分ではどうにもならない。手や足を出すと、余計なお節介になったり、
非難されたりする。
思いがけない天災を被るかもしれない。
とにかく自分の思い通りにはならないと心得るべき時。

1月5日〜9日
人のために動くのは良いが、成り行き任せで行くしか無いとき。

1月10日〜14日
報酬や見返りを求めない行動は良い。
大きな商取引や、事業計画の策定、推進は、後々大きな問題になりかねない、見込み違いを起こす。

1月15日〜18日
思いがけない災難に遭遇する。
人のものを預かって、悪者にされる。

1月19日〜23日
現状維持で手一杯の時。思わぬ災難にあるかもしれない。

1月24日〜1月28日
成り行きに任せよ。不意の失敗に狼狽して手を打つとことごとく失敗する。
心穏やかに「なるようにしかならない」と心得よ。

1月29日〜2月2日
積極策はダメ。隠忍自重せよ。功名を焦って失敗する。

となります。

繰り返しになりますがここの業種や個人については、日や時刻の状況、相手をどう動かすか、こちらの動き方をどうすべきかなど、考慮事項が増える為、個別に見なければなりません。
別途ご相談ください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
龍飛 銀郎(かみたか かねお)

サポートいただき感謝します。いろいろ困難な時ですが、人様のお役に立てる事を考え、行動していく所存です。宜しくお願いいたします。

実は結構思いを込めて書いてます。ありがとうございます。
リスクとは、貴方が気がついていない損害の事です。 リスクマネジメントとは、その損害を回避することです。 https://www.windlab.net/