見出し画像

VGT(情報技術ETF)は魅力的だけど


まぁ今後はね。

堅実にETF投資をしていくつもりなんですけど。

候補としてね。

VTI

これで買ってるから

で、VOOも買ってる。


まーこの2つ追加でもいいんだけど。

配当重視でVYMとかね。


また

アメリカが停滞した場合を考えて

資本主義はほぼ間違いなく富を生み出すわけだから

堅実に行くならもう鉄板はこれしかない。


え?

何のETFかって?


言うまでもない。


VTにきまってるじゃん^-^;



あと目を付けてるのが今回表題の
VGTです。


もう誰でも言ってるけど
IT,AIの情報技術って

この先伸びるしかないんですよ。

伸びていく未来しか予想できない。


戦争とかになっても
戦争にも使えるし。

むしろ戦争で使いたいんじゃねーかな
大国はこの技術。



じゃあもう

VGTいくっきゃないっしょ?



ただね。

ITバブル。
あったじゃん。



パソコンが普及してこれから
IT絶対来る!!!!!!!!!!

みたいに思った投資家が
みんなしてガンガンIT企業に投資して。


実はその期待よりも
当時のITはまだまだ
すごくはなく。

つまり期待感で
買われ過ぎてて


市場飽和からの暴落。



今のAmazonとかみてたら
ITバブルを思い出す人もいるんじゃないかな。
ITバブルのとき私中学生くらいですけど。


米経済もかなりIT系が牽引してるしね。



あ、AmazonやGoogleは
VGT入ってないけどw
(Amazonは物流なので)

・・・なんでGoogleが入ってないんだろ??


画像1


ETFの良いところ


手間がかからない。

良質なETFなら買って長期放置でok

特に私みたいな
投資が別に好きじゃない人間。


絶対ETFオススメ。

今回のVGTを例にだすと

情報技術セクターだとさ
今ならAppleとかMicrosoftがすごいけど

10年後もそうとは限らない


10年後は別のIT企業(AI企業)が
台頭してる可能性は大いにアリ。

AppleやMicrosoftかってたら
(Microsoftは買ってるけど)

注視しなきゃいけない。
企業の動向。


また新しいit、ai企業にも
注目しなきゃいけない。

どんな会社が台頭してくるか??

ってね。


画像2

でもこういうETF
VGT買っておくと


もうそんな手間は一切なし。

仮にAppleが落ちぶれたら
AppleはETFから除外されるし

新しいすげー企業が出てきたら
勝手に組み入れてくれる。

勝手にやってくれる。


ほんと初心者向け。

&投資自体が趣味じゃない

投資に時間割きたくない


わたしみたいな人向け。




だと思うね。


シャイ シャイ シャイ シャイ
1
くろやぎです!1000万でセミリタイアしました!メインブログはこちら→https://semirita-1000.com (note相互フォローします^^)ツイッターhttps://twitter.com/semirita1000

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。