見出し画像

千里の道も一歩から

連休もいよいよ大詰め、いかがお過ごしでしょうか。

この度、私佐々木雄亮のYouTubeチャンネルが開設されました。誰でもすぐに始められる簡単なことやビジネスで成功するための様々な学びを普通の言葉で丁寧にお話していきたいと思います。

ぜひ、一度覗いて見てください。

TwitterやfacebookなどのSNSで、副業や兼業、起業などについて小さくでもいいから始めてみよう!といった声をたくさん見かけるようになりました。

これは非常に良い傾向だと思っています。

ただ、ひとつだけ皆さんに注意して欲しいことをお話したいと思います。

3年で滅びゆくビジネス

僕はアパレルからビジネスの世界に飛び込みました。(サラリーマン時代は医療機器の法人販売をしていました)

日本のサラリーマンはなぜこうもダサいのか、カッコよくするにはどうしたらいいのかを追求し、Yシャツの販売(店はオーダースーツです)でAmazonや楽天で1位に輝きました。

市場調査をする上でめちゃめちゃ驚いたことは、日本のサラリーマンが1年にシャツに使う平均金額が1500円ほどであったことです。

ウソだろ、そんなのアオキやハルヤマでさえ1着も買えないじゃん…僕のビジネスはこんなところからスタートしました。笑

ですが、その事実を知らないままでは僕は一生稼ぐことなんてできなかったと思います。

皆さんは自身が取り組んでいるビジネスの市場について真剣に学んだことはありますか?

せどりや転売をする上で、売る商品は変わっても10年変わらず安定した収益を出すための仕組みや準備を心得ているでしょうか。

エンジニア市場はブルーオーシャンと言われていますが、もし仮にノーコードで概ねのシステムが作られる世の中が来たら…音声で「〇〇なシステムを作りたい」と入力すれば、フレームワークがさっと形成されるような時代がやってきたら…そんなことを考えたことはありますか。

ちなみにこれは、消費期限のあるビジネスをしてはいけないという話ではありません。もしそうなった場合のことをあなたは想像して常に準備をしていますか?というお話です。

終わりが見えているのであれば、立ち入らないか次を想定して一時的に参入するかのどちらかでしょう。もちろんうまくいく場合もそうでない場合もあると思っています。

大切なのは先を見ること。その上で今どのような立ち回りをするかということなのです。

中学生でも起業できてしまう時代

ついこの間、中学生が起業したというニュースを目にしました。ですが、実のところそれほど驚きはなかったのです。

あくまで保護者込という条件付きであれば、アイドルや芸能の世界ではもう何十年も前から当たり前のことですし、親が支払ってくれているということを覗いては、スマホやPCなどで活用するツールに年齢はこれといって関係がありません。

むしろより柔軟に活用することができる分、若い人たちの方が有利かもしれないくらいです。それほど僕たちを取り巻くテクノロジーは猛烈なスピードで変化・進化しているのです。

であれば、それに柔軟に対応する心の持ち主が有利なゲームに決まっています。人生経験が長ければ長いほど、これまでの成功体験が逆に邪魔をして、新しい世界に飛び込みにくくなってしまうことも多いでしょう。

年輩の方々は「今どきの若造が」とおっしゃるかもしれませんが、逆に何も知らない方がうまくいくこともあるかもしれません。

僕が感銘を受けた人をご紹介

女性起業家の永岡さんを紹介します。

都会の若者と、人手不足に悩む地方をマッチングしようと尽力されている女性で、僕もこちらの記事をきっかけに知りました。

とはいえ、会ったこともなく僕が勝手に応援しているだけですが、誠実に物事に取り組めば少しずつでも見方や応援してくださる方が増え、結果的にたくさんの人々にとって幸福をもたらす良い事例だと思っています。

同じような年代の方々が新しい未来に向かって歩みを進めているのを見ると自然と嬉しくなりますし、応援したくなります。

コロナウィルスの影響でこのような業界は大きな痛手を追ったという話をよく耳にしますが、未来を信じて直向きに取り組んでいれば必ず日の目を浴びる日がやってくると考えています。

これから僕自身もこのような方々との繋がりを深め、切磋琢磨できるよう動いていくつもりです。

自分だけ良ければ良い時代は終焉を迎える

もちろんビジネスですから稼がなければ意味がありません。しかし、明らかにその形態は変わりつつあります。車や住む場所、他にもあらゆるものがシェアされるようになったように、ビジネスにおいてもシェアの形は様々な方法で広がりを見せています。

僕もこれから新たなシェアの形を自身のビジネスに取り入れようと動いています。やはり自分だけが利益を得る時代は終焉を迎えつつあるからですね。

誰かと一緒にやった方が早いですし、イチから育てるよりもある程度力のあるメンバーで取り組んだ方がスピード感を持ってことを成すことができるわけです。

その点、転売やせどりなどはこれからどうなっていくのでしょうか。せどりなどは最もビジネスの基本に忠実であり、誰でも取り組むことができますが、もしかすると一人で永久に取り組むことは難しくなってくるのかもしれません。または、この業界においても新たなモデルが生まれていくのかもしれませんね。

どのようなビジネスであっても、基本基礎は変わりません。ですが、変わりゆく現代の形をより柔軟に取り入れることが出来てはじめて長期的に繁栄する未来が見えるのかもしれません。

ですが、こればかりは誰にもわかりませんし、突然すべてのロジックを無視した新しいものが生み出されるかもしれません。

でも勘違いしないでください。だからこそビジネスは楽しいのです。今の利益やお金を追っている人たちは、近い将来必ず滅びる日がくるでしょう。

そうならないようにあなたは準備できていますか?


佐々木雄亮Instagram:https://www.instagram.com/libeiro.sasaki/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

『世界中をかっこよく、美しく』するためにご協力よろしくお願いします!

いろいろ学ばせていただきます!
1
『世界中の人々をカッコよく、美しく』を理念にし、主にネット通販で化粧品、健康食品を販売している株式会社Libeiroの代表取締役社長をしています。商品開発から販売まで、少しでも皆さんのお役に立てる様に走り回る毎日です。20代の経営者として、奮闘する姿を知ってもらえたら嬉しいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。