見出し画像

にわかクライマーの山登り

周知の事実かもしれないですが、山頂でのカップラーメンは美味しい。

結局、どんな理由でもいいと思います。自然に触れたいから、体力をつけたいから、そこに山があるから、でももちろんOK。興味があれば、ぜひ手頃な山でも登ってもらいたいなと思って書いてみます。

私が山登りを始めたきっかけは、職場の方の「山登り、興味ない?」の一言から。

興味、ないことはなかったんです。なんてったって、私は360度山に囲まれたど田舎で育った人間なので。小学校の行事で上高地に行かされたなあと言う程度の記憶でしたが、山登りへの憧れのようなものはずっとありました。

でも、なかなか1人では始めにくい。何が必要?迷ったらどうする?そんな疑問がありますよね。私の場合、誘ってくれたのが山登りに慣れている方だったのがラッキーでしたが、興味がある方はツアーに申し込むなどして教えてもらいながら登るのが一番だと思います。安全第一で!


話は戻りますが、都会に少し疲れていた私は、二つ返事で山登りに行くことにしました。

最初は金剛山でデビューをしたのですが、見事にはまってしまい、去年はほぼ毎月どこかしらの山を登っていました。職場のメンバーと登ったり、ツアーに参加したり、友人や家族と登ったり、1人ハイキングもデビューをしました。

山に登ると、自分の中の余計なものがなくなって行く感覚があって、スッキリするんですよね。マイナスイオンの効果なんですかね。浄化されます。自然の音って癒されるから、自然とリラックスできるのかもしれないです。

あと何より楽しい。おしゃべりしながらおかしを食べながら、家族やいつも職場でパソコンを打ち合っているメンバーと、違う空間で違う体験をして、美しいものを共有するのが、なんだか新鮮なんですよね。

都会にも、1〜2時間移動をすれば手頃な山がたくさんあります。初心者であればツアーなどもあって、おひとりさまでも参加しやすいです。私はまだ関西の山が中心ですが、今後はいろんな土地の山を制覇したいです。

今まで登った山は、金剛山、大台ケ原、曽爾高原、洞川温泉、大文字山、須磨浦などなど。上高地もハイキング程度ですが、家族と行きました。

私は、山のプロフェッショナルになるつもりはないのですが、にわかクライマーとして、山の美味しいところ取りをして楽しんで行きたいと思います。長く続けたい趣味でもあるので、あくまでマイペースに。

また登った山を紹介してみようかな。

では〜



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

14
Illustrator | room ☀︎ nature ☀︎ travel お仕事お待ちしています🗣