新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

大手もベンチャーも成長できるけど。実際はどうなのか経験者が語っちゃう記事。

みなさま!ごきげんよう!
マーケロボ人事の冴羅です。

▼自己紹介は前回記事をどうぞ!

今回はよく学生の方からも質問に多い、
「マーケロボはどのように成長できるのか」
「大手との違いは何か」

についてです。

全社1万人を超える大企業で
約15人(最小)の部署、数百人(最大)の部署、
両方経験してきました。

その上で約30人の企業に来たので、違いは歴然!
比較表作ったらちょっとした資料になりそうなくらい。

ただ、この記事では成長と、その魅力にフォーカスしていきます。



【マーケロボでの成長とは】

画像1

成長の定義ってあるよね!

これ、人それぞれですよね。

私の場合は漠然と理想があって、そこに向かう向上心によって成されていくことが多いです。
こと、仕事の成長で言うなれば端的に「できる業務の数が増えること」により「周囲をサポートできる状態」になることが喜びです。
血肉になったと実感するし、自分のためでなく誰かのための知識経験能力でありたい。
伴って人としての成長が必要でもあります。

さて、あなたの場合は何でしょうか。

▼大手「誰に評価されるために働いてるの?」

大手で得られた成長、私の場合は社内営業力でした。関係構築とも表現してました。
あと、苦労は評価と比例しないことです。これは世の中理不尽なので、しかと受け止めること。そして自分がどうするか決めるって話です。

社内営業力について、もう少し触れますね。
大手って、「一人でしなくていい」を仕組み化してくれているんです。事業も職務も細分化されています。
しかし、その分だけ社内調整力は必要になってきます。目の前の業務だけ見ていればその必要はないかも知れませんが、大きなことを成し得ようとするならば連携してプロジェクトを組むこともあります。
そこで窺い知るわけです。「仕事が上手く行けばオールハッピー万事解決」ということを。この考えにたどり着くまでのことは懇談タイムなどでぜひ聞いてください。

それと、必要な考え方は「誰に評価されたいの?」というところでした。レポートラインは誰で、どこが回れば業務が進むのか。
初めて言われたのは新卒の夏、一回り上の先輩からでした。それはショックで、「皆等しく先輩だし」と思ってた私はカルチャーショックでした。
新卒の方からしたら、冷たい考えと感じるかもしれません。私もそう思ってました。
でもこれって「仕事」に誠実に向き合うために私にとっては大事な考え方だったんです。当時は。

あと得られることはとても多くて、人がチームであることの構図や基幹システムや幅広い福利厚生や明確な責任範囲等…。
そして適材適所の幅が広いところも魅力です。異動で働き方を変えられるのです。出会えるロールモデルも多いですね。

ただ、公平さが当然であるが故に理不尽さが目立つことも事実です。組織が大きいからこそ消えてしまう声も多いことを見てきました。

▼ベンチャーで得られた成長

さて、ここまで好き放題言っておいて何ですが、成長って結果論だと思っています。これは追って話しますね。
なので、入社して3ヶ月、成長しました!と言うのはおこがましい気持ちです。しかも前職の時みたいな社内営業とかでなくて、わりと素の自分で居ます。(笑)

でも強く言えることがあります。
スタートアップは、好きなだけ成長しにいけます。
よく大手に行って1年経たないうちに「天井が見えた気持ち」「頭打ちだ」とか言い合ってませんか?
それって裁量が役職で制限されているから、その職務で得られることが限られていたり、職務を広げるには時間がかかったりします。
スタートアップはやりたいならやればよいのです。大体は他の人がまだ手を付けていない分野だったり、業務だったりします。そうして全体像から把握していくという手法もある、という話です。

そしてベンチャーは平気でキャパ超えしてきます。大手でもキャパ超えしてくるんですけど、量じゃなくて質でやってくる。もちろん量でもやってきますが。。。

1/10,000と1/30では会社に与える存在の大きさは全然違います
意識するのは、じゃあこの中で私は何者になるか?組織としてどこへ向かうか?ということです。

【マーケロボの魅力】

画像3

▼やれるだけやる

結果として成長に繋がる業務を、好きなように好きなだけさせてくれます。必要なことであれば。
しかもカルチャーフィットしてるから、そのやり方はそれぞれでもベクトルが揃っていて邁進しやすくなっています。
あくまで大切なのは下記です。

①ビジョン/ミッションの強い共感
②顧客との関係性(クライアントファースト)
③仲間/チームへの貢献

私だと③が最も優先順位として上位にきます。
これらがあって、突き進んだ結果に成長している状態が待っています。(=結果論)

ここを守っていれば、たいていは自由にやれます。「いいじゃんやってみなよ」と言ってくれます。
最高すぎませんか。。。

▼冴羅さんの場合

実際、今回は人事として、初めて採用された側の身です。
今後必要でもあるからと事業部を立ち上げ、配属されましたが、私、未経験なんですよね。

「やりたいです!」と言ったら「うん!やろう!」でした。
(ちょっと盛りました。実際は90分くらいの面談でした)
(その後も何度もオフィスに訪問し打ち合わせのお時間もいただきました)

何をしたかって、採用基幹システムの導入から、パンフレット、サイト改修、イベント運営、選考管理、もそうですが。
入社後に必要だし!ということでセキュリティシステムも手を出すことも。

そして全部、一人ではやっていません。当然無理です、完全に力不足です。
でもここにまた魅力があります。

▼いい人しかいない会社では?

私の譲れない軸で大切なのは、一緒に働く仲間です。
ベンチャーって、働く人全員の名前と顔と性格がわかるのがいいですよね。
大手では無理です。同期は600人以上いましたが、部署違うし知らない人ばっかりでした。

入社前に何度もオフィスに訪問しました、とありましたが、研修も一緒に参加しました。そこで、思ったわけです。キャラ濃くていい人しか居ないと。

業務でも「みんなでいく」という組織理念にもある通りで、社員の皆に助けられっ放しです。本当にいつも快く引き受けてくださる。
このメンバーが本当に大好きで、「人の良さ」はマーケロボの魅力の圧倒的1位です。(個人的に)

【人事的に一緒に働きたい人】

画像2

▼一緒にマーケロボのカルチャー作らへん?

今、企業文化をめちゃくちゃ大事にしています。オフィスも移転して、より濃くなる予感しか有りません。

人事、採用担当としてはこんな人と働きたいです。

・下記の①~③のどれかが優先順位として最上位にくる価値観であると言える人
 ①ビジョン/ミッションの強い共感
 ②顧客との関係性(クライアントファースト)
 ③仲間/チームへの貢献
 ④地位/権限/評価
 ⑤報酬/稼ぐこと
 ⑥仕事以外の時間
 ⑦自己成長/キャリア形成
・他者のために何かをやり遂げる精神がある人
・清潔感の面で他者からの見られかたに気を遣え、愛嬌のある人
・スタートアップ組織拡大や上場の過程を経験したい人
・環境に依存せずに与えられたことだけではなく、自分で考えて行動できる人

技術面は開発やクリエイティブでなければ強く求めていません。
なぜなら、特にカスタマーサクセスでもそうですが、求めるのは吸収力と人の魅力、そしてその可能性です。

せっかくなので、こんな人は向いてないかもって事例も書いておきますね。

・今すぐ稼ぎたい、起業したい、その理由が「かっこいいから」
・成長させてくれる環境が欲しい
・健康に興味がない

これはさっき、新卒内定者の大貴くんが「合わないかもな人を出してみたはどうでしょう!」と意見をくれたので早速書いてみた次第です。(笑)

▼毎週、人事&代表とお話する機会を設けています

マーケロボのことと、質疑応答の時間です。
代表の田中も毎回登壇して、いつもざっくばらんに講談タイムを過ごしています。

コロナウイルスのこともあり、しばらくはオンラインです。
地域問わず!ご参加ください!
(アメリカからご参加いただいた回もありました!)


では今回はこのあたりで。
ごきげんよう~!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

【サポートよろしくお願いいたします】 今後もより良い情報発信のために尽力してまいります。 もしサポートいただいた際は、記事に還元しさらに充実できるよういたします。 今後とも何卒よろしくお願いいたします。

【 Thx!スキ!】嬉しいです♡
21
1993年 三重県鈴鹿市出身。 2016年 株式会社マイナビ ティーンズプロモーション 営業/制作 2017年 就職部門へ異動 事業部広報 2019年 Marketing-Robotics株式会社へ転職 カルチャー部/人事

こちらでもピックアップされています

発信!マーケロボ
発信!マーケロボ
  • 78本

マーケロボメンバーの日替わりブログ。毎日更新中!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。