健康管理システムCarelyをミ●クボーイ風に紹介してみた
見出し画像

健康管理システムCarelyをミ●クボーイ風に紹介してみた


マッチョ&角刈り「どうも、どうも〜  今日はケアリィ(Carely)について話していきます〜、よろしくお願いいたします〜」

角刈り「あ〜ありがとうございます〜 ね、今マウスの底に埋め込んであるボールをいただきましたけどもね」

マッチョ&角刈り「ありがとうございます〜」 

角刈り「こんなんなんぼあってもええからね」

マッチョ「一番良いですからね」

角刈り「ねー有り難いですよ ほんとにね」

マッチョ「ポケットに入れておきましょう」

角刈り「ゆーとりますけどもね」

マッチョ「いきなりですけどね うちのオカンがね 好きな健康管理システムがあるらしいんやけど」

角刈り「あっ そーなんや」

マッチョ「その名前をちょっと忘れたらしくてね」

角刈り「好きな健康管理システムの名前忘れてまうて どうなってんねんそれ」

マッチョ「でまあ色々聞くんやけどな 全然分からへんねんな」

角刈り「分からへんの? ほな俺がね おかんの好きな健康管理システム ちょっと一緒に考えてあげるから どんな特徴ゆうてたかってのを教えてみいや」

マッチョ「それは定期健康診断ストレスチェック長時間労働対応産業医面談、衛生委員会議事録なんかの記録をぜんぶクラウド上で一元管理できるシステムっていうねんな」

角刈り「そらCarelyやないかい、その特徴は完全にケアリィやがな 世の中にシステムはたくさんあってもね、健康労務をすべて一つで管理できるシステムはCarelyだけやねん」

マッチョ「ケアリィなぁ」

角刈り「すぐ分かったやん こんなんもー」

マッチョ「いや俺もケアリィと思うてんけどな」

角刈り「いやそうやろ?」

マッチョ「オカンが言うには せっかく契約しても設備とかの準備で導入までえらい時間かかるらしいねん」

角刈り「あー ほなCarelyと違うかぁ Carelyはクラウドサービスやから契約から導入まですぐやし、法改正等にもすぐアップデートして対応するらしいんやから〜」

マッチョ「そやねん」

角刈り「コロナで急にオンライン飲み会が流行ったくらいあっというまやからね」

マッチョ「そやねん」

角刈り「したらCarelyと違うかあ〜 ほなもう一度詳しく教えてくれる?」

マッチョ「なんであんなに親身になって自社の健康について考えてくれるか分からんらしいねん」

角刈り「Carelyやないかい 営業からカスタマーサクセスまで情報が共有された上で、しっかり健康労務周りのサポートや、Carelyに直接の関係のない人事の困りごとにも参考になるアドバイスをくれるのはCarelyだけや 
しかも保健師をはじめとしたメディカルスタッフが心身の専門的な相談にものってくれるんやから、もうコーンフレークくらいむちゃくちゃ五角形大きいのよ」


マッチョ「分からへんねんでも」

角刈り「何が分からへんのこれで」

マッチョ「俺もケアリィと思うてんけどな」

角刈り「そうやろ」

マッチョ「オカンが言うには1年のなかで決まった日しか使えないって言うねんな」

角刈り「ほなCarelyちゃうやないかい クラウドサービスだからいつでもどこでもいくらでもシステムは使えんねん」

マッチョ「そやねんそやねん」

角刈り「しかもデザインもスマートやからついつい毎日ログインしてチェックしてまうねんあれ 織姫と彦星だとしたらもう毎日会いすぎて逆に距離置き始めるレベルよ」

マッチョ「そやねん」

角刈り「ほなCarelyちゃうがな もうちょっとなんか言ってなかった?」

マッチョ「従業員一人当たり毎月数百円しかかからないらしいねん」

角刈り「Carelyやないかい パッケージソフトと違ってどんどんアップデー
トして進化していってるのに、月々数百円で使える健康管理システムはCarelyだけや そんなもん」

マッチョ「分からへんねんだから」

角刈り「なんで分からへんのこれで」

マッチョ「俺もケアリィと思うてんけどな でもオカンが言うには ケアリィではないって言うねん」

角刈り「ほなCarelyちゃうやないかい オカンがCarelyではないと言うんやから Carelyちゃうがな」

マッチョ「んでオトンが言うにはな」

角刈り「オトン?」

マッチョ「ATMちゃうか?って言うねん」

角刈り「いや絶対ちゃうやろ もうええわー」

マッチョ&角刈り「ありがとうございましたー」


人事担当者が選ぶ健康管理システムNo.1 
https://www.carely.jp/hr/health-management-system/

http://www.icare.jpn.com/
https://twitter.com/iCARE_CS

株式会社iCARE ウスバ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
noteの自己紹介で最も使用されているワードが「徒然なるままに」だと思う人はフォローしてください。 産業保健、カスタマーサクセス、業務効率化、カレー、看護、などなどなど