十五夜のペアリングは「ハーモニー」🌕
見出し画像

十五夜のペアリングは「ハーモニー」🌕

今夜は中秋の名月に満月が重なる8年ぶりのハーベストムーン。体調を整えて良きパワーを充電できるよう、今から夕飯のメニューを考えています。

「調和」と「共感」を意識する学びの時期、との記事を読みました。なるほど、今夜は味覚からも調和のハーモニーを意識してみたいと思います。

ワインと食のペアリングにおいて、ハーモニーは実践の基本ですよね。色、香、味わいを意識したメニュー、例えばこんな感じです。

画像1

北海道の有機栽培によるスイートコーンのヴィシソワーズと蘭越町松原農園産ミュラートゥルガウ。色の統一感、スイートコーンの甘い香りにフルーティーなミュラーの清涼感、味わいは、まさにパーフェクトな調和、ハーモニーを奏でていました💕

こちら、クスクスのサラダと岩見沢市宝水ワイナリーの食用ブドウ、デラウェアの白ワインもまた、クスクスサラダのほのかな酸とデラウェアのブドウの甘い香りがベストなペアリングで忘れられない味となりました。

今宵、十五夜のハーベストムーンを浴びながら、調和のメニュー、ハーモニーのひとときを堪能したいと思います🌕🍾🍇

画像2


この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます🍷
【ワインがまちを創る☆】 北海道のワインと食をコーディネートするプランナー。ワイナリーを取材しながら生産現場へ足を運び、日本ワインを愛飲する日々。著者に『北海道のワインを旅する』新刊『北海道のワイナリー つくり手たちを訪ねて』(いずれも北海道新聞社)J.S.A.ワインエキスパート