見出し画像

自分に素直になりたい

私の所属している前田デザイン室で、「ぬけだ荘」という企画がスタートしました。

会社からはこの間ぬけだしたけど、私は何からぬけだしたいんだろう…?とずっと考えていました。分岐点は高校での進路選択だったと思うので、そこから書いてみます。


とにかく食いっぱぐれたくなかった

私は高校生の頃、メイクアップアーティストになりたいと思っていました。

でも業界のことはよく調べもせず、メイクアップアーティストとして生きていくのはとても大変だと勝手に思い込んでいました。そして、そこそこ勉強が出来た私にとって、大学に行かないルートは考えられませんでした。いい大学に行っていい会社に入らないと将来食いっぱぐれる、と本気で思い込んでいました。なりたいもの目指すことを、端から諦めていました。

大学は、昔から理科が好きだったので化学系に進むことにしました。メイクアップアーティストは無理だから、化粧品を作る側になりたいと考えました。それなら得意な化学を活かしながら好きなことに関われるし、何より会社で働く方が食いっぱぐれないと思いました。

しかし実際は、化粧品会社の研究職はとてつもなく狭き門でした。就活は完敗でした。そこでわたしは、化粧品が無理なら、出来るだけ大きい会社に入ってやろうと考えました。せっかく大学受験もがんばったのに、無駄にしたくないという変なプライドがありました。BtoCだけでなくBtoBの会社も含めれば選択肢は増えていたのに、化粧品に関わることをあきらめてしまいました。最終的に入社したのは、化粧品とは何の関係もないそこそこ大手のメーカーでした。

就職してからのこと

就職した会社では、主に材料開発の仕事をしていました。大学の専門とは少し外れた知識を求められる分野だったので、人より早く出社して勉強の時間に充てました。就活でかなり苦労したので、入社した当初は無事に就職できた喜びの方が大きく、この会社でがんばるぞ!と思っていました。

しかし実際に会社員をやってみて気付きました。


「やりたくもないことのために朝起きたくない!!!」
「興味ないことをやり続けるのは無理!!!」


働きながらいつも思っていたのは、この2つでした。

私は朝がめちゃくちゃ苦手なので、本当は朝早く起きて会社に行くのが辛くてしょうがありませんでした。そして興味のないことに一日の大半の時間を奪われている状況も、耐えられませんでした。会社に拘束されている、という感覚がとても苦しかったです。

でも根はクソ真面目な小心者なので、ルールを破る勇気も、遅刻する勇気も、レールから降りる勇気も、なかったんです。ブツブツ不満を言いながらも真面目に会社に行っていることに、自分で自分に腹が立っていました。

興味のない仕事も早起きも、お金のためと割り切れればもっと楽なんでしょう。もともと会社にはそのつもりで入ったはずでした。食いっぱぐれないためには、やりたい仕事かどうかなんて、除外して考えるべきだと思っていました。

でも結局、割り切って働き続けることは、私には無理でした。会社を辞めて何の保証もない状態になるのはもちろんとても怖かったし、メーカーの技術職以外で何になれるんだろう…と不安もかなりありました。でもその不安よりも、これから先の時間を無駄にすることへの恐怖の方が勝ちました。最終的に昨年の夏ごろには退職することを決め、今年の春に退職しました。

「働き方」も大事

実際に会社員として働いてみてようやく、理想の「働き方」について考えられるようになりました。好きな時間に働けて、興味のある仕事ができる。そんなムシのいい話があるかどうかは分かりませんが、理想を持てたことは自分にとってプラスだと思っています。

もしも、化粧品会社に就職できていたら。働き方を変えたくても、もったいなくて辞められなかったと思います。もちろん、実際は入社出来なかったので想像でしかありませし、負け惜しみだとも思います。でも、いま化粧品会社の研究職に就きたいかと言われると、そうでもありません。最初はあんなに執着していたくせに、自分でも驚いています。

いまは何より、自分に合った仕事や働き方を模索したい、というのが正直な気持ちです。

これからどうするか

仕事を辞めて、これから何をするか。

もともと多趣味な方ではあったので、興味の対象はたくさんありました。付き合いの長い化学のことも嫌いになったわけではありません。しかし仕事として何をしたいかと言われると、よく分からないというのが正直なところです。

でも、もう同じ失敗はしたくない。お金も大事だけど、それだけで仕事を探すと、また失敗する。でも、頭で考えているだけでは絶対に前進出来ない…。

そこで、今は何でも躊躇せずにやってみて、続けたいと感じるか試してみることにしました。

現時点で興味があるのは、ファッション(特にロリィタファッション、着物)、メイク、洋裁、カメラ、レタッチ、グラフィックデザイン、ライティング、作曲、歌、お金の勉強、ブロックチェーン、投資などなど…。散乱しすぎてて途方に暮れそうです。この中から少しずつでも、自分で試せることは試していこうと思います。

もしかしたら今後、興味の対象が減るかもしれないし、増えるかもしれません。色々と試す中で、いま自分が本当に興味があるのは何か時々見つめ直しながら、柔軟に軌道修正出来たらいいなと思っています。

そして、これだ!と思えるものが見つかったとき、今度こそ自分のやりたいことに正直な選択をしたいです。

会社を辞めて何者でもない状態になりましたが、一年後には何かしらになれるよう、あがいてみます!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!!
19
クリエイターになりたい元リケジョ。今年の春までメーカーで研究職をやっていました。考えていることを上手く書けるようになりたい!

こちらでもピックアップされています

ぬけだ荘
ぬけだ荘
  • 50本

現状からぬけだしたい前田デザイン室メンバーの、ぬけだし過程を公開します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。