見出し画像

デザイナーが転職・副業・フリーランス検討時に使えるサービス

私が実際に利用したサービスや、利用してないけど気になったサービスをまとめておこうと思います。大手がやってる所はあまり載せてないです。副業・フリーランス系多めです。

✍️転職向けサービス

デザイナードラフト

レジュメとポートフォリオを入力すると企業から年収付きで指名がもらえるサービス。しかも内定年収がデザイナードラフト上で提示した提示年収の90%を下回ることは禁止されているそう。他にもどの企業がどんなスキル・思考を持った人をいくらで入札したか見れるのも面白いです。自分の市場価値がどのくらいなのか知れて良い気がします。レジュメはしっかり書かないと審査に通らないです。やってみる価値はありそうです。

ReDesginer

Goodpatchが運営するデザイナーのための転職エージェント。
自分のスキルやキャリアプランに沿った求人紹介をしてくれます。普通の転職エージェントのサービスだと大量の求人が送られてきて正直何が自分に合ってるのかとか分からないけど、キャリアプラン含めてしっかり相談に乗ってくれるのとデザイナー目線に立ってアドバイスしてもらえるのでかなり心強いです。

Wantedly

プロフィールやスキル・ポートフォリオを書いておけば企業からスカウトが来てカジュアル面談から始められたり、興味のある企業に気軽に話を聞きに行けたりします。(企業が興味を持ってくれたら)
特に行きたい企業が決まってなくて、色んな企業の話を聞きに行きたいとか、ちょっとこの企業気になってるから話を聞いてみたいと思ってるタイミングで使えそうだなと思いました。

* * *

✍️副業・複業・フリーランス向けサービス

Workship

複業、リモートワーク、常駐、週末ワーカーなど週2~3日の案件が豊富にあるようです。(週5日も)プロフィールに職歴やポートフォリオなどを記載して求人に「気になる!」すると、興味を持ってくれた企業から連絡がきます。

エージェントサービスもあります。

エージェントからお仕事を紹介してもらうには登録したスキルなどの書類審査があります。審査通過すればエージェントとオンライン/オフラインにて面談が可能になり、要望を元にお仕事を紹介してもらえます。

Goodpatch Anywhere

「どこにいてもデザインはできる」をモットーに、クライアントワークをフルリモートのチームでUI/UXデザインするデザインパートナー事業。質問や面談も全てオンラインで完結。
事業部長のnoteを見つけたので考え方とかすごく参考になりそうです。(メンバーが書いてる記事もありました)
https://note.mu/qnoub/n/n11ffabec099b

CODEAL

高収入×リモートワークの複業・フリーランス・転職求人が見つかるサイト。気になる企業に求人を応募することができます。ポートフォリオを充実しておけばスカウトがくることも。特徴としては仲介手数料0、コデアル上での直契約締結・契約更新が可能です。

Reworker

リモート・在宅OK、時短で週3、副業OKなどの求人紹介メディア。
事前にプロフィール情報(履歴書、職務経歴書、ポートフォリオ等)を登録しておき、求人に応募することができます。

Offers

副業・複業マッチングプラットフォームサービス。
SNS登録だけ、面倒な履歴書・職務経歴・スキルの記入が不要、登録したらあとは待つだけ。SNSは「Twitter」「Linkedin」「Github」「Dribbble」「Qiita」がありました。

YOUTRUST

友人もしくは「友人の友人」からオファーが届き副業がはじめられるリファラル採用プラットフォームサービス。登録はFacebookアカウントのみ。
プロフィールやスキルを書いて友人と繋がると興味を持ってくれた人からスカウトメッセージが来ます。Facebookで繋がってる友達が多いと声がかかる可能性も高くなると思いました。

* * *

他にもまだたくさんのサービスがあると思いますが、もしオススメあったらぜひ教えてください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
♡!少しでもお役に立ったら嬉しいです!
32
UIデザイナー。 noteではデザインや学びを言語化してアウトプットしていきたいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。