非鉄スクラップ 発生薄が慢性化 相場上昇で業者の売り込み低迷
「ロシア」「ウクライナ」に関係する内容の可能性がある記事です。
極端な内容・真偽不明の情報でないかご注意ください。ひとつの情報だけで判断せずに、さまざまな媒体のさまざまな情報とあわせて総合的に判断することをおすすめします。 また、この危機に直面した人々をサポートするために、支援団体へのリンクを以下に設置します。 ※非常時のため、すべての関連記事に注意書きを一時的に表示しています。
見出し画像

非鉄スクラップ 発生薄が慢性化 相場上昇で業者の売り込み低迷

日刊産業新聞

 非鉄金属スクラップの発生薄が慢性化している。自動車の減産で発生工場の操業が上向かない。相場上昇で利益の出ている鉄スクラップ業者からの売り込みも低迷しているもようだ。ウクライナ危機の影響を指摘する声もある。電力コストの上昇による非鉄金属の減産懸念からさらなる相場上昇を見込み、手持ち在庫を抱える業者が売り惜しみしているという。海外系ヤードの高値集荷も市中の品薄に拍車をかけており、年度末の発生増加は不透明な状況だ。

この続きをみるには

この続き: 1,148文字

非鉄スクラップ 発生薄が慢性化 相場上昇で業者の売り込み低迷

日刊産業新聞

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
日刊産業新聞
鉄鋼、非鉄金属業界の専門紙