見出し画像

プロとは、負けが許されない戦いで勝つこと。

『ホークス反撃及ばず、2連続V逸』
優勝を宿命付けられたチームが負けた。

我がソフトバンクホークスがリーグ2年連続V逸。※敗者復活戦の影響で、日本シリーズは連覇中。 負けたことが報道されるのは、強いチームの証でもある。

ホークスは、ソフトバンクグループの孫正義さんが取締役オーナーを務め、世界のホームラン王、王貞治さんが会長を務める。〝世界一〟を経験し、トップオブザトップの二人がチームの顔。 今季は、リーグ制覇&日本シリーズ3連覇がノルマとされていた。選手、監督、スタッフにとってはとてつもない難題。孫さんは〝日本シリーズ10連覇〟を目標に掲げ、「メジャリーガーはいくら払えば来るの?」と本気で言ってるそう。実際に、今年は昨年全米ドラフト1位の高校生を獲得した。あの人は本気なのだ。

だから、ホークスは負けは許されない。一番以外は全部負けなのだ。頑張ったで賞は存在しない。

だが、今日は負けた。優勝を逃した。孫さんや王さんにとって、最下位と同等の価値だろう。プロとして戦うのあれば、如何なる状況であっても負けは許さない。どんな手段を使ってでも勝つことが正義であり、勝つだけが自らの命を繋ぐことになる。

ぼくは、何もできないただのファンだ。ファンとしては、選手にありがとうを伝えたいし、お疲れも伝えないといけないかもしれない。でも、でも、それよりも悔しさが上回る。

ただ一つ言えることは、プロ野球を通じて、ホークスのファンだからこそ、プロとはなんぞや?というのを選手の勇姿から学んだ。

#sbhawk #ホークス #プロ野球 #エッセイ #note #パリーグ #sbhawks #コラム #日記

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。皆様の貴重な人生の時間を頂戴しました。 これからも、暖かい記事を書けるように頑張ります!

人生の時間をありがとうございます。
4
24歳の男の子。wittleな言葉を。wittle = warm + little 「ちょっぴり、暖かくする」
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。