見出し画像

記事執筆・オンラインご祈祷・1945年の御朱印投稿・ユーザーさんとのやり取り

こんにちは。
神社お寺の検索サイト「ホトカミ」運営代表の吉田 亮です。
今日やったことを紹介します。

1000年以上の歴史で初めてネット生中継される、とある行事の記事執筆

昨日のホトカミ勉強会の前後から、お昼過ぎまで頑張って記事を執筆しました。
明日、理恵さんに編集や推敲してもらって、先方にご確認いただき次第、来週中には公開予定です。

いやー、やっぱり歴史の記事を書くのは楽しいですね。サムライ時代の血が騒ぎます。
本当はもっとくだけた表現も交えたいなと思いながらも、大人っぽく硬派に仕上げました。
お楽しみに!

オンラインご祈祷の打ち合わせ

昨日のホトカミ勉強会に参加された神職さんから、早速、オンラインご祈祷をやりたいとの相談を頂き、打ち合わせや準備を進めました。
4月から横浜御嶽神社さんや普賢寺さんと磨き続けてきたオンラインでのご祈祷が少しずつ広がりつつあり、嬉しいです。
いちばんはじめの4月9日にライブ配信したときは挑戦してみようという気持ちで始めたのですが、
驚くほど喜んでくださる方もいらっしゃいました。
コロナが落ち着いたら、神社に足を運んでご祈祷を受ける方がほとんどだと思いますが、いますでに分かっていることは、
「(いろんな理由で)身体の状態が良くないために、神社やお寺に足を運ぶのが難しい方もいらっしゃる」
「小さいお子さんがいる方は、子どもがじっとしてられないんじゃないかと気になり、神社のご祈祷は受けづらい」などです。
もちろん実際に足を運んでのご祈祷を大切にするという大前提で、ひとつの選択肢としてオンラインでのご祈祷もできたらなと思っています。

御朱印など、1945年まで遡って投稿できるようになりました!

掲示板でのユーザーさんとのやりとりがきっかけで、
1945年まで遡って投稿できるようにアップデートしました。

昭和の御朱印の投稿が増えるようなことがあれば、昭和の御朱印特集記事なども執筆できるかな、と楽しみにしています。
もし、ふるーい御朱印帳があるという方は、御朱印カメラでの投稿、お待ちしています!

ユーザーさんとたくさんコミュニケーション

上記の掲示板でのやり取り以外にも、ホトカミはこうしたらもっと良くなるんじゃないかという愛あるメールを送って下さるユーザーさんにも今日はお返事したりしていて、
改めて、ホトカミを良いサービスに育てていくためには、ユーザーの皆さんとたくさんお話しながら、改善していくのが大事だなぁと思いました。

何よりも、その方が楽しいですよね。

というわけで、皆さん引き続き、よろしくお願いします。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

■身近に神主さんお坊さんいらっしゃったら、 「ホトカミに公式情報を掲載しませんか?」とご紹介頂けたら幸いです。無料です。 https://hotokami.jp/main/shrinetemple/ ■もちろん一般の参拝者さんも歓迎! https://hotokami.jp/

諸行無常、ありがとうございます!
7
神社寺院を応援する株式会社DO THE SAMURAI代表取締役/東京大学卒(理2→文学部)/「100年後にも神社寺院を残す」ために日本最大の神社寺院サイト「ホトカミ」を運営/Forbesが選ぶ日本の担い手選出/共感出資で約1億円調達/つんく♂さん尊敬

この記事が入っているマガジン

ホトカミ見聞録〜ユーザー・神主僧侶・運営で紡ぐご縁の舞台裏〜
ホトカミ見聞録〜ユーザー・神主僧侶・運営で紡ぐご縁の舞台裏〜
  • 55本

・ホトカミの開発の過程 ・開発で考えていること ・ユーザーさんの投稿で嬉しかったことなどの発見 を投稿していきます!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。