ネルソン水嶋

ベトナムに詳しめの文筆業、編集者、企画好き、ふざけたがり。大阪出身。海外の日本人街と日本の多文化社会化に興味しんしん。2011年からホーチミン市を拠点にさまざまな人物文化場所を取材。ブログ「べとまる」のほか、「デイリーポータルZ」「エキサイト」などで執筆。ただいま起業準備中。
  • 世界各国に暮らすもの書きたちによるリレーエッセイです。ベトナム、イタリア、アルゼンチン、インドネシア、イスラエル、ドイツ
    46フォロワー
    +5
  • 世界を巻き込む新型コロナウイルス、日本のメディアでも他国の現状がさかんに報道されるようになりました。ここでは現地に住む方
    41フォロワー
    +3

ベトナムのコロナ対策ロボット同時多発リリースに見る強かさとポテンシャル

マガジンつくったけど参加できてない問題 4月1日に『コロナで変わった世界の暮らし』というマガジンをつくった。 「おぉ、エイプリルフールだったんだ」と今気づいたけ…

忘れられない氷屋の老夫婦

『日本にいないエッセイストクラブ』とは? 世界各国に住む物書きでリレーエッセイ企画です。過去のラインナップは随時まとめてあるマガジンをご覧ください。1回目のテー…

オンラインインタビューをスムーズにする4つのこと

最近ずっとインタビューをしている、このご時世、もちろんオンラインだ。 コロナがどうとか関係なく、以前からインタビューメディアをはじめる準備をしていて、その対象と…

混迷期とアイデア勝負

人と会わずに経済を回すというのは、たとえるなら片手片足を封じて歩くようなものだと思う。こんな状況でなにができるか最近ずっと考えている。耐え忍んで力を蓄えるもよし…

落ち着いたらまた金沢へ

金沢が好きなのは、地元の大阪に似ているかもしれない。 街並みはぜんぜんちがうし、そこはお隣の京都がよく例に挙げられるけど。「加賀百万石」という言葉に感じる矜持、…

コロナ後の暮らしを平熱で伝えるマガジン:「コロナで変わった世界の暮らし」

11月にベトナムを離れて、2週間タイにいて、それから1カ月半奄美の離島にいて、東京での1カ月生活を経たのち北陸を経由して大阪に戻ってきた。荷物を降ろして翌日昼まで…