【訪販のコツ】飛込み営業は担当地域の選び方と把握で売上10倍増も可能!

【訪販のコツ】飛込み営業は担当地域の選び方と把握で売上10倍増も可能!

画像1

BtoCの個人営業(訪販)は、営業の中でも最も過酷な仕事です。

ローラー作戦で担当地域を端から潰していく飛込みの営業マンは、靴をすり減らす程現場を駆け回って体力を消耗するだけでなく、「けっこうです!」の連発で精神的にも擦り減ります。

また、「つべこべ言わずにガンガン飛び込め!」というような体育会系の上司がいる会社も多いので、営業マン達は考える暇も与えてもらえません。

ただ、ハッキリ言いますが無計画に飛び込み続けても、もともと営業に向いている天才型の営業マンでもない限り結果は出ません!

実際、私は訪販の世界で15年ほど営業マンをしていましたが、1ヶ月と持たずに大多数の営業マン達が結果を出す前に会社を去っていきました。

さて、そんな厳しい訪販の世界で私が15年間もの間トップレベルの数字を上げ続けてこれたのには理由があり、その中のひとつが「担当地域の選び方と徹底把握」です。

担当地域の選び方を間違えれば、トップセールスだって数字が出せないって知っていますか?

担当地域をどれだけ把握しているかで、同じことをやっていても数字が何倍も違ってくるって認識していますか?

これからも、非効率な飛込み営業を続たくなければ、当マニュアルで担当地域の選び方と把握する方法を勉強してみてください!

厳しいと思っていたマーケットが違って見えますし、結果も変りますよ!

この続きをみるには

この続き: 7,260文字 / 画像4枚

【訪販のコツ】飛込み営業は担当地域の選び方と把握で売上10倍増も可能!

営業ビズのノート

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!
年収3000万円超の営業マンが20年の営業経験で身に付けた営業のコツやノウハウ集!訪問販売・法人営業で、いち早く結果を出すための近道を伝授します。毎日更新のこちらのブログもよろしく!!http://xn--j2rs27b.biz/