櫻ルナの成長奇録「1.未開の領域へ!」

 大人になったなぁと初めて思ったのはたぶん、小学6年生くらいの頃にサーティーワン・アイスクリームを自分のお小遣いで買った時。500円玉を握りしめてフレーバーを選んだんだけど、あの時の特別感ったら今でも忘れられない。アイスに500円って小学生には超高級品以外の何者でもありません。あの時も今もポッピングシャワーが好き。
 でも今とあの頃で違うのは「大人になってしまったなぁ」と思うことが増えた。まだまだ若いよ!と言ってくれる方もいるでしょう。でも、小学6年生の頃のわたしからしたら今のわたしは立派な大人と言われる年齢になってしまったのです!あの頃の大人のビジョンは、一人暮らしをして、バリバリ働いて、美味しいご飯を作れて、恋人が居たりして、日々新しいことに気が付いてキラキラ幸せに暮らしている。それが大人だと思っていた。

 さて今のわたしは?新しいことを始めるのが苦手だし、飛び込むことも怖い。自分から動くことは稀で、出来れば向こうから来て欲しいと思っている。なんて都合のいい。
 好きな人へ小学生の頃に好きな男の子にバレンタインチョコを渡して告白もしたけれど、全部無かったことにされてしまった。しかも3年連続で。あのころが一番勇気があったかも。いや、無知だっただけです。はい。
 なにが言いたいかと言いますと、わたしは自分から成長する気があんまりないんです。のらりくらりと生きていきたい。川の流れのように、とは上手く言ったもので、穏やかに身を任せていたい。でもそういう訳にはいかないと心の隅では分かっているから悩んでいるんだと思うんですけど、アプローチの仕方が分からない。頑張る気持ちより、面倒だとか傷つくのが嫌だとか考えてしまう。でも、人間ってそうじゃないですか?(今、人類単位で巻き込んでみました)
 そんなコンプレックスもあって「向上心」とか「挑戦」とかそういう熱血系な言葉は総じて苦手。かといって、向上心も挑戦心もゼロってわけじゃないから厄介。こういうことがしたい、ああなりたい、何処へ行きたい、何が食べたいって欲だけは一丁前。いや、人以上かも。でも踏み出せない。未開の領域へ手を伸ばせない。弱虫で臆病。
 昨年、配信アプリのショールームのイベントでフォアグラを食べたけど、わたし的にはかなり未開の領域への歩みだった。結果美味しくはなかったけど、食べたことに意味を感じたし、美味しくないと知ったことはいい経験になった。
 でも、でも、でも!!
 わたしからは何も出来ないことが多い。企画も何度かしているけれど、苦手だ。リーダーシップの要素はそこそこあるはずなのに、周りを気にし過ぎてしまって引っ張りきれない。
 やりたいことは沢山ある。毎年、一年のはじめにやりたいことをリストアップするのだけどいかんせん毎年代わり映えしないメニューたち。何故なら1、2個しか達成出来ないから。 陶芸はもう何年もリストの中に入ったまま動かないし、ラテアートもDJも…。いくつか叶えたこともあるんです。例えばラテアートをしてもらう、という願いは叶えました。次はラテアートを自分でしたいんですけど、自分一人でいくのは寂しいし、かといって誰かを誘ってもいいものかと地団太を踏み続けて数年――。
 旅もその一つです。北海道とモエレ沼公園と広島の平和記念公園とあと大阪のユニバ。国内なのに行けてない。旅もわたしにとっては苦手なものの一つ。長時間の電車やバスも苦手だし、飛行機は見るのは好きだけど乗るのは怖い。結局こうやって言い訳や理由を並べて出来ていないことばかり。とりあえず、毎年1、2個達成出来てることだけが救い。原宿系ファッション雑誌「KERA」のスナップに載ってからネットで顔出しをするようになったことすら子供のわたしでは想像もつかなかっただろうな。あんなに存在をひた隠しにしていたのに。
あと、思いも寄らぬ角度から舞い込んできて突然叶ってしまうパターンにとても救われている。2017年はひょんな縁からイベントのMCを務めてしまった。初のイベント出演で、初のMCって大役すぎでは?と緊張したし、心臓も痛かったけれど、妙なところで肝の据わったわたしはステージに立つと緊張が吹っ飛ぶという謎の経験をした。
 そこから色々と動き出して、声をかけてもらったり、イベントへの出演オファーがあったり、いまこうやってエッセイを書いています。テーマは「成長」。向上心も挑戦も苦手だから、成長ってことにしました。このエッセイの中でわたしがいくつ目標を達成して、どんな風に成長していくのかわたしも分かりませんが、人生なんてそんなものでしょう?と思いながら今、未開の領域である「note」というコンテンツでこれを書いています。宣誓!成長。

櫻ルナ
原宿系派手髪ネオフェアリーガール。フリーのモデルやサロンモデルなど。
配信アプリSHOWROOM「櫻亭」で配信中。
TWITTER
INSTAGRAM
SHOWROOM
BLOG



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ダディ・ロング・レッグズへ ♡、サポート、フォロー、そして感想。 全部が書く糧になります。一言でもお待ちしてます。

スキいただき♡
10
派手髪原宿ネオフェアリーガール。フリーのモデルやサロンモデルなど。 配信アプリSHOWROOM「櫻亭」で配信中。 ライター復帰しました。http://twitter.com/sakura_pluto

こちらでもピックアップされています

櫻ルナの成長奇録
櫻ルナの成長奇録
  • 3本

櫻ルナのエッセイ。不定期更新。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。