山川 咲

CRAZY WEDDINGを創業したのは27歳の頃。今は34歳、1児の母。結婚・出産・子育てを経て、もっと自由に、もっとクリエイティブに。

雑誌「36歳(仮)」編集部

いつかできる(笑)個人雑誌の編集部です。創刊号「36歳(仮)」に載せる可能性のある山川咲の36年間のアーカイブ&ここだけの文章を全部ご覧いただけます。それがメインですが、希望者いたら編集部なので、私へのインタビューやMTG、企画提案や、文字校正などもしてもらうかもです、ね!

    固定された記事

    書くとはデトックス。救い。そして生きること。

    夜明けに家を出て、今はもう平和で明るい大阪に向かう始発の新幹線の中。いきなり決まった出張にぽっかりと空いた忙しいはずの朝に、「書こう」と思い続けるのをやめて、今…

    あぁ、この感覚だ。息をするって。 ー”Close Contact”開催にあたり

    一つの世界を突き詰めるだけでは永遠にたどり着けないものに、そっとたどり着けたような、辿り着けないと思い込んでいた呪いがすっと解けたような、そんな境地にいる。変わ…

    傷つくこともできない私たち

    傷ついて、涙が枯れるほど嗚咽して、絶望して途方にくれて、でもその時に、いやそのときだからか、その絶望の後にぽっかりと灯る、確かな命のきらめきみたいなものを感じた…

    山川咲の作り方を、7つ。

    コロナが勢いを増し、想像もし得ない未来にたどり着いてしまった私たち。最初は本当に勘弁して欲しいと思っていたところから、ここまでの猛威を振るうコロナに日々、いろん…

    noteでサークル、始めます。編集長やります。

    私にとって、今の社会は強くて批判的すぎるから、もう少し狭いところで表現活動をのびのびとしたい。そんな気持ちで、サークルを始めようと思った。世界には伝えられないけ…

    目指し、焦がれ、否定した、東京という街

    家賃が馬鹿高くて狭い、世界有数の忙しい都市、TOKYO。 美味しいご飯と、忙しさの合間の癒しと、多様に選べる趣味と、都会での最善の育児と…そのために私たちは、自分の…