見出し画像

ハロウィンで痴漢が発生する心理

明日は、ハロウィンですね🎃👻

ハロウィンは、楽しい反面、毎年暴動や問題も起きやすい。

今回は、ハロウィンで痴漢が発生しやすい心理について、お話します✏️

ハロウィンでの痴漢被害には、自己責任論が出がちですが、心理学的に私が考察したいと思います。

ハロウィンでは、被害者の露出に関係なく、痴漢が発生しやすい環境になる。

なぜ、ハロウィンで痴漢が発生するか⁉️
①仮装しているから、痴漢本人が特定しにくく痴漢しやすい。
②ハロウィンの渋谷が密集して満員電車と同じ環境。


露出が激しい仮装をしたらいけないと言えば、じゃあ海に水着で行ってはいけないのか⁉️となる。

そうではない。

露出より、ハロウィンが問題なのは、加害者が仮装をしていることだと思う。

人間は、変装して自分が誰か分からなくなったら、氣が大きくなり、普段制御しているものも外れやすくなるのは想像が付くだろう。

つまり、ハロウィンで痴漢自身が仮装しているから、自分がやっているとバレないと思って、氣が大きくなって痴漢をする。
誰かが痴漢を捕まえようと思っても、同じような仮装が多くいて顔もメイクをしているから、誰か判別しにくい。どさくさに紛れやすい。

だから、ハロウィンでは、痴漢が痴漢をしやすい環境なのである。


また、以前ブログに、満員電車の痴漢の心理についても書きましたが。
https://ameblo.jp/coloring-happy/entry-12412816426.html

痴漢は、「満員」という環境でないと発生しない。
つまり、満員電車さえ無くせば、痴漢は無くなる。

満員で密集していると、普通の人も痴漢になりやすくなる。

それと同じで、ハロウィンの渋谷は密集して満員電車と同じ環境。

だから、誰がやったか分からないだろうと、普段痴漢でなくても痴漢になりやすいし、普段痴漢の犯罪者も犯行を犯しやすい。

つまり、ハロウィンは痴漢が犯行をするのにうってつけの環境ということです。

そういう痴漢の犯罪者心理を知って、対策を練った方が良いですね。


そもそも、私は前からハロウィン🎃は参加せず、少し興味はあるものの、あまり得意ではないです💦
仮装もした事ないし。


なぜかって、やはり「魔」が絡むからでしょうねぇ。悪魔払いだし。
ゾンビやお化けは嫌い💦爽やかじゃないと。


以前フランスでも、ハロウィンで暴徒化したみたい。
悪魔払いではなく、「魔」が増えちゃってるわ💦
フランスでもハロウィーンで混乱、暴徒化した若者100人超を逮捕(ロイター) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181102-00000052-reut-eurp


ハロウィンは、「魔」だし、火災もあるし痴漢も起きるし、氣をつけて楽しんで下さいね😊✨


・:☆。.*:・:☆。.*:・:☆。.*:・:☆.*:・:☆。.*:・:☆。.*:・:☆。.*:・:☆:

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます💖あなたのお氣持ちが、励みになります😊✨

ありがとう❤️
1
日本心理学会心理士。仕事や恋愛、社会問題を始め、心理学・スピリチュアル・氣・引き寄せ・開運・医学などを融合し、私独自の視点で、他では聞けない「なるほど!」を書きます。 https://www.youtube.com/channel/UCjO5xedBDJMZaZ5sMCpi8iA
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。