見出し画像

2020.3.4 傘がない

今日は今週初めての出社。2日リモート・1日出社のペースはなかなかいい。

とある社内のまじめなプレゼンがあったので、テンションを上げるためにジャケット&スラックスという服装で出社。オフィスに着いた瞬間いろんな人に「プレゼンっぽい格好してきたね!そういうのいいね!」と声をかけられる。そうなのよ、形から入るタイプなのよ。

どちらかというとジャケパンとかワンピースにパンプスとかクラシックな服装か、てろっとした派手な柄パンツとかドレッシーな海外の古着みたいな「ドレスアップ」感のあるファッションがいままでずっと好きだったのだけど、今の会社に移ってからあまりそういう格好をしなくなっていたので、久しぶりにきちっとした服を着た。「ニュースの会社から来た人っぽい」と言われたけど確かに、会社が扱っているものの特徴がメンバーの服装にも出るというのはある気がする。

最近はもっぱらパーカー+スニーカーとか、スウェット+ロングスカートとか、カジュアルで着心地がよくて動きやすいものばかり着ている。いまの職場はファッションの会社なんだけど、サービスとしてはラグジュアリーも取り扱っている割にはメンバーの服装はスポーツカジュアル寄りの人が多くて、入社してそれが結構意外だった。

私は古着やセレクトショップで見つけた1点ものの掘り出しものが好きだから、ファッションには興味はあるけどあまりブランドなんかには詳しくない。「スニーカーのおしゃれさってよくわからない」「それよりかわいいワンピースが欲しい」っていうタイプだった。それが、仕事柄毎日様々なブランドと商品を目にするようになり、特に売れ筋商品の情報に触れている中で、スニーカーをはじめとした「スポーツカジュアル」に急に目覚めてしまった。今は、スニーカーにパーカーでニット帽にヘッドフォンをしてポケットに手を突っ込んで街をぶらぶらしたい。30にしてそういう気分である。(年齢的に大丈夫なんだろうか。)黒に白いソールのスニーカーがずっとほしいのだけど、NikeのAirForce1かAirMax97か迷ってずっと決められないのが最近の悩み。私が欲しいものなんてせいぜいそういう定番品だけど、世の中には数十万するようなレアスニーカーがポンと売れていくような世界もあるというのは、ここに来るまであまり知らなかった。

そういう服装の違いもそうだけど、メディア界隈の人たちが最近またとある記事をめぐってtwitterでいざこざを繰り広げているのを横目に見つつ、ああ、なるほど私は業界を移ったんだなーと最近ぼんやり実感している。以前よりこういう界隈の動きの検知が遅くなったな。IT系という大きな枠は同じなんだけど、メディアとECだとこんなにも文化が違うものかと驚くことが多い。もともとメディア業界にはまったく馴染みもなく、数年働いたものの結局自分がその中にいたという認識もできないままに離れてしまったから、思い入れや感慨があるわけではない。それでも知り合いや友人がそのコミュニティ内に多くなっていて、その中での会話や価値観が当たり前になっていた。気づかないうちに人間関係って偏ってしまうものなんだな。

ファッションの業界の人たちとは、正直まだどういうコミュニケーションを取ったらいいのか測りかねている部分もある。2chネタとか漫画ネタとか出しても通じないもんね……。今日は雨が降っていたけど、前の会社で雨の日にかならず発生していた「傘がない」「都会では」というSlackのやりとりも当然ながらない。

同僚たちが今年のコスメについてすごい勢いで話して盛り上がっているのを眺めながら、ここではきっとそういう「モノ」にまつわる情報が前の会社でいうインターネットコンテンツに代わるものなんだろうと思う。はやいとこ、そういう共通言語を見つけていきたいなあ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

たのしいものを作ります

ありがとうございます!
8
プロダンサー→社交ダンスドレスデザイナー→ニュースアプリの運用担当→ファッションCtoCサービス、と毎度なかなか飛距離のある道を歩んでいるアラサーです。IT企業勤務のかたわらSOLDECEMというドレス屋さんをやっていますが、最近はドレスはあまり作らずずっと家を改造している。

こちらでもピックアップされています

頭の中の整理ノート
頭の中の整理ノート
  • 81本

毎日を記憶に留めておくための雑記

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。