フリーランスは時間と場所が自由だからいいのではない

フリーランスは「時間」と「場所」が自由!だから幸せ、っていうのは近頃よく聞くと思うんですが、合ってる、合ってるんだけど、これ、ちょっとだけ言葉足らずだと思ってて、ほんとのところは、そこに自己決定権があるから自由を感じる、だから幸せを感じるということだと思う。

だから、時間とか場所ってのは、自己決定できる目的語の一部に過ぎない。

そう考えると、職種の形にとらわれちゃって、フリーランスがいい!会社員はだめ!みたいに偏った形にならずに済む。ニュートラルな考え方になれるなぁと。

だって、フリーランスになっても、クライアントからの締め切りに追われて「やらなければ」に囲まれていたら、自己決定権はあまりないし、会社員でも、自分がそうなりたいと自分の責任で決定して、なってるなら、そのひとの心は自由だと思う。

表立つ言葉だけを見るのではなくて、本当の理由に向き合っていって、掘ると、見える視界が広がって。

自分と立場の違う人を、無駄に仮想敵にせずに済むんじゃないかって、思う。

わたしたちは、自分が信じてるものがあると、それを向こう側の人に伝えたいのに、いつのまにか向こう側の人を敵にしちゃってることが往々にしてあります。

ほんとのところは、敵にしたいんじゃなくて、わかり合いたかっただけなのに。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、喜んでしばらく眺めたり寝かしてから、執筆の参考になる本の購入に使わせていただきます!

ニヤニヤしちゃう
5
パリ在住の読書が好きなフリーランス女子🍪単身渡仏4年目🍪本質的な女性の働き方を、美しく🍪毎朝6じ配信ラジオほか 各SNSはこちらinstabio.cc/11202qCRkkd
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。