mochizuki

VRスタートアップ Synamonで、人事総務をしています。 前職では採用をしていたこともあり、労務を主軸としつつも人事総務領域全般に携わっています。 現在情シスにもチャレンジ中!

しなとーく(素)

Synamonのメンバーの素顔が見れる?!仕事とは関係なく、プライベートであげているnoteをまとめています。

  • 14本

ラブライブに学ぶリーダーシップ

本記事は Synamon Advent Calendar 2021 の6日目になります。 アニメ「ラブライブ」をご存じだろうか? 以降ラブライブのあらすじのネタバレを含むので、嫌な方はアニメを見てから続きを読むことを推奨する。 初代のラブライブのあらすじはこうだ。 あなたはこのアニメ、このシナリオを見てどう思っただろうか? 面白い? つまらない? 王道? よくある展開? ご都合主義? 本記事では、このラブライブのシナリオを「リーダーシップの旅」という観点で見直す

スキ
7

五反田ラーメン紀行②

五反田周辺のラーメン店めぐり企画、第2弾です。 対戦よろしくお願いします。 らーめん 平太周 味庵大崎広小路駅から徒歩30秒。駅側から歩くと、ゆで太郎の手前に現れるので吸い込まれる者が後をたたないらしい(知らんけど とりあえずおすすめっぽい「特製らーめん」を注文。背脂スープのインパクトがすごい。 普段こういう系のラーメンはあまり食べないので見た目のギトギト感に怯んでしまったが、実際食べてみるとそこまでキツめの脂っこさはなかった。まろやか?って感じ。ちぢれ麺に煮卵、とろ

スキ
5

VRで運動不足を解消したい...!

みなさん普段運動してますか? 私は仕事が忙しいのを言い訳にしばらくサボってました…笑 ですが先日人間ドックを受けて、胆嚢にポリープがあるとか、コレステロールが高いのが原因とかで、ちょっと真面目に食習慣と運動習慣を見直す気持ちになりました。 今回はその運動習慣の改善の話です。 さて、何をやろうか?運動といっても選択肢はいくつもありますよね。 自分の場合は例えばこう。 ・昔やってたバスケ ・少しだけやってたボルダリング ・好きなスポーツ一位のバドミントン ・気楽にでき

スキ
5

大学時代のコミュニケーションの原体験

みなさんは学生時代の印象的な出来事と言えば何を思い出しますか? たくさんある方もいると思いますが、自分は大学の学部時代のとある授業を受けていた時の、学部も学科も違う名前も顔も覚えていないとある学生を思い出します。 今回は、そんな学生が原体験となっているコミュニケーションに関する話です。 とある教育系の授業でその授業はいわゆる教職課程という、教員免許を取るために必要な授業の一つで、担当の先生がとても素晴らしい尊敬できる方という意味でも印象に残っています。 ですが今回はそ

スキ
4

最前線で見える景色 -ビジネスXRの今-

ビジネスXRの最前線にいるSynamonメンバーが、日々感じていることを綴ります。事業のことから、組織のこと、最新デバイスや技術情報なんかもでてくるかも?!

  • 8本

なぜ「エンタープライズ向けメタバース構築支援サービス」をはじめるのか?

こんにちは、Synamon COOの武井です! 先日、「エンタープライズ向けメタバース構築支援サービス」に関するプレスリリースを発表しました! 概要としては、「メタバースを活用したいが、空間構築やユーザー体験の設計等をどのように行えば良いか分からない」という企業に向けて、トップレベルの3DCGクリエイターによる高品質なメタバース体験の構築支援などを行うサービスとなっています。 本サービスをリリースした背景を端的にいうと、メタバースをただのブームで終わらせないために、世の

スキ
15

「なぜイマXRなのか?」を代表と話してみた

こんにちは、Synamon COOの武井です。 今日は、「なぜイマXRなのか?」というテーマで書いていきます。 VRやAR、MRを包含した言葉である「XR」は、AIやブロックチェーンと同じくこれから伸びてくる先端テクノロジーの1つとして注目を集めています。 しかし、「なぜイマXRが注目されているのか?」と改めて聞かれると、自信を持って答えられる方はまだまだ少ないのが現状ではないでしょうか。 そこで今回は「なぜイマXRなのか?」について、Synamon創業以来、XR業界

スキ
12

Oculus for Businessに登録されているVRサービス紹介

こんにちは、Synamon COOの武井です。 今日は、ビジネスVRの事例紹介を書いていきます! まず、簡単に本記事の経緯をお伝えすると、Facebook傘下のVRヘッドセットメーカーであるOculusが提供するIndependent Software Vendor(ISV)に、Synamonが認定されたことが最初のきっかけとなっています。 認定自体は半年くらい前の話なのですが、最近になって、他にどんな企業が登録されているのか、ふと気になって調べてみたところ、ISVの登

スキ
16

職能の壁と業界の壁を乗り越えて―Synamonが『越境』の先で掴んだ成功の秘訣

Synamonでは、「XRが当たり前の世界をつくる」をミッションに、顧客のニーズを正確に把握し、そのニーズを満たしたうえでこの世の中に新しい価値を生み出すXRプロダクトを生み出しています。そして、これらの価値創出を成し遂げる秘訣として語るに外せないのがプロジェクトを推進するチームの動き方。 今、Synamonは「顧客を感動させるプロダクトを提供する」という目的の元、エンジニア、デザイナー、BizDevの異なる職能のメンバーが1つのチームとなってプロジェクトを進めています。 X

スキ
11

Synamonの組織づくり

Synamonでは組織づくりも力をいれてます!コーポレート本部のメンバーを中心に、どんな想いで組織づくりに向かいっているのか、Synamonでやってみた施策の紹介、こんなこと勉強しているよ…などをお伝えします。スタートアップでバックオフィスやコーポレート部門にいる皆様にも、何かヒントをお届けできると嬉しいです!

  • 5本

カルチャーガイドをつくりました

こんにちは、Synamon COOの武井です。 さて今日は、Synamonのカルチャーガイドを作ってみたというお話です! カルチャーガイドとは、自社の企業文化を明文化したもので、会社のバリューや、組織づくりにおける価値観をまとめた資料です。 カルチャーデックやカルチャーコードと呼ばれることもありますが、有名どころではNETFLIXやメルカリなどの会社が、同様のカルチャーガイドを公開しています。 Culture Doc | 採用情報 株式会社メルカリ 【Netflix

スキ
24

メンバーの属性やキーワードから見るSynamonのカルチャー

Synamonのエンジニアリング・マネージャーの渡辺です。 最近けっこうな頻度でエンジニアの方とカジュアル面談をしているのですが、そこでよく質問されるテーマをnoteにしよう、ということで「Synamonメンバーの組織構成や属性」についてお話します。 エンジニアの方に限らず、Synamonのメンバーがどんな人がいるのか雰囲気を知りたいという方にも楽しんでいただけるのではと思います! なお情報は2021/10/01現在のものである点にご注意ください。 それでは、いくつか

スキ
9

スタートアップの組織づくりで参考になった9冊+α

こんにちは、Synamon COOの武井です。 先日のnoteでお伝えした通り、BizDev責任者から人事を含むコーポレート統括にコンバートしたのですが、ここ数ヶ月で組織づくりに関連する書籍を読み漁っていたので、参考になった書籍をまとめてご紹介しようと思います。 Synamonは正社員がちょうど30名前後に差し掛かっており、いわゆるスタートアップの「30人の壁」を目前としているタイミングです。 30人の壁を超えるために、これから各種の組織施策を打っていく必要があるのです

スキ
252

問題解決力向上を目指し、勉強会をしてみた結果とTips

Synamonのコーポレートで色々担当している望月(@saki_lotv)です。5~7月にコーポレートにて実施した『問題解決の勉強会』について、Qを通した一大プロジェクトだったので結果含めまとめました。 勉強会の結果は、参加者9名全員が問題解決レベルがアップしました!!(Qの始めと終わりにとったアンケート結果より) 以前の記事でも「リーダー陣を中心とした問題解決のワークショップ」を実施していると触れています。 本記事は、前半が勉強会のまとめ、後半がプラスαのTips(B

スキ
13