創業note|セレクトショップSNS「SHOPPL」はじめます
見出し画像

創業note|セレクトショップSNS「SHOPPL」はじめます

株式会社ファストビート代表の櫻井と申します。2021年4月より「SHOPPL(ショップル)」というプロダクトの立ち上げをしています。

ご覧の通り、髪型・服装、メガネの色まで自由な会社です。笑

「どんなプロダクトなのか」「なぜはじめるのか」をnoteとして発信することで、自分の想いの整理と、これから仲間になってくれるメンバーに向けたメッセージになればと思います。

また、株式会社ファストビートはエンジニアメンバー含め、メンバーを絶賛募集中です。少しでも気になってくれた方がいれば、気軽にお茶しましょう!その他情報交換も大大大歓迎です。


国内発、買い物体験を変容させる「セレクトショップSNS」をつくる

画像2


「SHOPPL」は、セレクトショップSNSという新しいカテゴリのサービスです。

オンラインでとても簡単に自分のセレクトショップが作れて、セレクトしたアイテムが購入されると、ショップオーナーに売上が還元されます。

SHOPPLE概略図.007

STORESやBASEであれば自分のお店・ブランドの商品を出品しますが、SHOPPLでは、自分が選んだ商品にコメントや写真を追加するだけです。

たとえば、食品缶詰にこだわりを持った人がいて、自身の厳選した商品と、写真・レビューをまとめたショップを開店します。そのショップ経由でお客さんが購入すると、ショップオーナーに売上が還元されます。

ちなみに、twitterにサバ缶に相当思い入れを持つ方の記事が流れてきたことがあって、その記事を参考に、実際いくつかサバ缶を買ったことがあります。

つい最近では、以下の記事を参考に味噌を購入しました。


もちろんインテリア、生活雑貨など他のジャンルでも同様です。

たまに実家に帰ると、マットレス用掃除機や母は除湿ができる筒(?)、など、あらゆる生活雑貨や家電をおすすめしてくれます。笑
自分で全く知り得ないアイテムが多く、受け取った筒の使い方はいまだに分からないのですが、実は結構役に立つものも多くて。

このように、他の人にとっては役に立つ、商品に関する知識を持ってる人は、実は結構いると思っています。こだわり商品のいいポイントや想いを語って、その対価を得ることができる、尖った専門性や商品への愛で生きていける世界をつくっていきたいです。

従来のAISASやSIPSモデルといわれる購買モデルであれば、認知や情報収集と購入(行動)は基本的に別のプラットフォームで行われており、分断されるのが普通でした。

SHOPPLは認知〜購買・共有をすべて同一プラットフォーム内で行うことを可能にする、新たな購買モデルを生み出す取り組みです。

SHOPPLの目指す世界が実現されれば、本当に自分が好きな商品や、おすすめしたいモノを紹介すると収益があがるので、本当にいい商品だけが世の中に残っていき、質の低い支持されない商品は淘汰されていくようになります。

つまり、購買行動と商品開発プロセス自体を変容させる可能性を秘めているプロダクトだと考えています。


事業立ち上げを検討する際、他にもオンライン診療、家事代行サービスなど、いくつかのアイデアがありましたが、上記のセレクトショップSNSにドメインを決定したのには、以下の理由があります。


・「個のエンパワーメント」の流れ

・インターネット広告の一時代の終わり

・情報提供の対価を得られない課題

・自分が良いと思うものを勧める喜びは普遍的



「個のエンパワーメント」の流れ

すでに多くの人が実感していることですが、「個のエンパワーメント」の流れは加速し続けています。

組織に依らず個人で稼げる時代になってきて、いままで大きな組織や企業に偏在していた影響力やリソースは、個人に分散しつづけるでしょう。


インターネット広告の一時代の終わり


個のエンパワーメントに加えて、インターネット上の広告規制の流れも不可逆です。

自分が社会人になった5年前は、インターネット広告全盛の時代の雰囲気がギリギリあり、新たな広告フォーマットの発明で、まだまだ成果をあげることができました。

ですが、ここ1~2年の間で一気に規制もすすみ、また多くの消費者は、コンプレックスを煽って購買を促す広告に嫌気が差しています。

そこに追い打ちをかけるように、Chromeでのサード・パーティー・クッキーの廃止、IDFAのポリシー変更といった、インターネット広告全体のエコシステムを大きく揺るがすニュースもありました。

もはや、ユーザーをある意味欺く広告は長くない、と強く感じています。


これまでの経験からも、時流を読んだプロダクトでない限り、いくらやりきったとしても、大きく成長させることが困難だと身に沁みて感じていました。そのため「きちんと追い風がある市場なのかどうか」はまずはじめに考慮したポイントです。


情報提供の対価を得られない課題


個人が稼ぎやすい世の中になりつつある一方で、インスタグラマーなど、SNSで良質な情報発信を行う個人が、十分な対価を得られているかというとどうでしょう

仮にyoutuberの場合、アドセンス広告で収益をあげられますが、instagramやtwitterでは、単発でPR案件を受ける以外に、個人が安定して収益を得るのはいまのところ難しい状況です。

ですが、instagramやtwitter、youtubeの情報をたよりに、物を購入した経験がある人はかなり多いのではないでしょうか。実際、僕も過去に美容youtuberが動画内でおすすめしてくれた、化粧水を購入したことがあります。

もちろん、全員が収益を得るためにSNSで情報発信をしているわけではないでしょう。

しかし、自分の好きな商品やモノを紹介をして、収益が得られ、さらに好きを突き詰められたら幸せになる人はもっと増えると考えています。


自分が良いと思うものを勧める喜びは普遍的

youtuberや芸能人には自分のブランドをつくる人も多いですよね。

もちろん収益源を増やす目的やファンとの繋がりを強める目的もあると思うんですが、「自分が好きなものを人に勧めたい」「自分が本当にいい思うものを作りたい」というニーズも、実は大きいのではと考えています。


本当におすすめできる商品だけが紹介され、多くの人が満足いく購買の意思決定をできる世の中を、SHOPPLというプロダクトでつくっていきます。


自分が人に勧めたくなるサービスをつくりたい

そもそも「なんでC向けのサービスを作りたいんだっけ」と考えると、シンプルに、人に勧めたくなるサービスを自分たちの手で作りたいという想いが大きいです。

少し上の方でも書きましたが、人に勧めるのって、本当に自分が良いと思ってるものだからこそかなと。

周りの人に勧めたくなるようなサービスを、自分たちの手で作ってるのって、控えめに言っても最高ですよね。

創業の経緯


ファストビートは、TRIVE GROUPのグループ会社として創業しています。

連続起業家であり、グループ代表のやぶさん(TRIVE GROUP代表取締役)にグループ内での立ち上げを提案いただき、

・いきなり事業づくりをスタートできる
・ToC事業の経験値が多い籔さんはじめ、チームメンバーに相談できる
・バックオフィスなどは任せて、事業に集中できる

等の合理的な条件等に魅力を感じたのが1つ。

また、これまで経験したチームの中でも、最も良い雰囲気で働いているメンバーが多いチームだと感じています。良い考え方やマインドが、いいアウトプットの土台だと考えているため、ハード・ソフト面でも魅力的な環境だと思い、グループ内創業の意思決定をさせてもらいました。

ちなみに、
ファストビートという社名は

fast=早くやる。最速でやる
beat fast=ワクワクする、胸が高鳴る

という言葉を元につけています。

最高もしくは最速しかない。

と渋谷で働く社長のアメブロで、かつて藤田社長が綴られていた通り、ノロマにはインターネットビジネスの世界を勝ち抜くことができません。

ただ最速・最高などの定量的な勝利を追い求める一方で、本質的には定性的なワクワク、感情報酬が人を突き動かすとも考えています。

合理と感情を高い次元で融合できるプロダクト、チームを目指して、これから日々積み重ねていきます。

さいごに


長々と綴ってきましたが、個人で働ける時代でも、やはりチームで働きたいと思ってます。1人ではできない熱狂がチームで働くことにはあると思うからです。

現在、自分の他、デザイナー、エンジニアの素晴らしい2人の仲間がジョインしてくれており、計3名チームでSHOPPLをつくっている最中で、各ポジション絶賛募集中です。

3年、5年のスパンでは周辺領域のサービスにまで広げていきたいし、10年のスパンでは金融などさらに大きな領域に広げていきたいと思ってます。

ただ、まだまだ「ド」がつく立ち上げフェーズで、揃っているものの方が少ない。

そんな環境にワクワクできる人、旅の過程を楽しみつつ、1人ではできない熱狂をできる人を募集しています。一緒にこれまで見たことのない景色を見に行きましょう。

お茶でもzoommtgでも気軽にご連絡ください!

▶︎募集中ポジション
・エンジニア(iOS/android/サーバーサイド/フロントエンド)
・デザイナー
・COO候補
・BizDevインターン

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
オンラインセレクトショップSNS「SHOPPL」を立ち上げ中。 https://shoppl.jp/ https://shoppl.jp/pool/ Fastbeat, inc.