コロナ時代におけるマンション売却必勝法

コロナによって、不動産市場は逆回転を始めた。
所有するマンションを「いつか売ろう」と考えていた人にとって、どれくらい価格が下落するかは大いに気になることだろう。
未来は誰にも分からない。
私は30年以上にわたってマンション市場を眺めてきた。バブルの崩壊は2度ほど、市場にかなり近いところでつぶさに目撃した。
今回は、私の経験する3度目のバブルだ。それが今、崩壊しようとしている。
しかし、過去2回の経験則から想像できることはある。
結論を言ってしまえば、まだマンション売却のチャンスは残されている。
しかし、それには賢明で迅速な判断が必要になってくる。
ここには私が過去に経験した様々な市場の現象を思い出しながら考えた、今からでも上手にマンションを「売り抜ける方法」を書かせていただいた。
いろいろなことを説明してい内に、文字量は1万字を超えてしまった。しかし、読んでいただければご納得いただける自信はある。
ただし、ここに書いた内容はあくまでも一般消費者(エンドユーザー)向けである。不動産の業界人にとって目新しい内容はほとんどない。むしろ「こんなことまでバラさなくても・・・」ということなどをふんだんに盛り込んだ。
だからこそ、マンション売却に悩むエンドさん達にはぜひ読んでいただきたい。

この続きをみるには

この続き: 9,949文字

コロナ時代におけるマンション売却必勝法

榊淳司

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13
住宅ジャーナリストでありユーチューバー。 チャンネル https://www.youtube.com/channel/UCIbjPTswFcVVGs4DRJCtb9w?view_as=subscriber ブログ https://sakakiatsushi.com/

この記事が入っているマガジン

不動産
不動産
  • 2本
コメント (1)
こんばんは^^。azabu11studioと申します。
YOU TUBEでのアナウンスでやって来ました。
改めて、こちらでも宜しくお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。