辻 孝太郎
【マイナポイント】受け取る権利があるお金でも面倒くさいが勝つんかなぁ
見出し画像

【マイナポイント】受け取る権利があるお金でも面倒くさいが勝つんかなぁ

辻 孝太郎

国民全員がもっているマイナンバー。
それに基づく身分証明書がマイナンバーカード。

僕の家族もマイナンバーは発行している。

息子が2歳の時に作った、彼の初めての顔写真付き証明書はええ想い出♪

このマイナンバーがあるおかげで、ふるさと納税の還付金の手続きめっちゃ楽やった。

住民票もコンビニのコピー機で取得できたりなど、小さなメリットがたくさんある。

マイナンバーの普及。

まだまだ進んでいないから、政府は税金をバラまいてでも、普及させようと、色々やっている。

今は、こんなキャンペーン中。
うちの家族は、すでにマイナンバーを持っているから、新規取得分は受け取れないけれど、、、。

健康保険証としての利用申し込み&公金口座の登録で15,000円×3人分で45,000円のポイントが受け取れた。

マイナンバーをiPhoneで読み取って、情報入力して、、、。
1人5分ほどで15,000円のポイントゲット。
ポイントは楽天ポイントやpaypayの残高へ。


政府が「アナタにあげます!」という、お金。

受け取らない人はどういう意図なんやろう???

やっぱり面倒くさいが勝つんかなぁ、、、。

時給1,000円の人なら15時間分の労働の対価で得られる15,000円。

マイナンバーカードを取得するときは、結構ややこしいけれど、、、それでも、、、。

5時間はかからないから、新規取得で得られるポイント5,000円分で十分元は取れるよね。

こんな記事を書いていると、スタッフにも、この情報を共有しようと考えた。

いわゆる「お金の勉強」やね。
過去に開催したなー。

会社から全員に15,000円~20,000円の現金は支給できないけれど、、、。

こういう情報を提供することは、その金額と同じ価値。

うちのスタッフに、豊かになってもらいたいねん。

まあ、マイナンバーカードを持ちたくない!という人がいれば、それはそれやけどね、、、。

あくまで情報提供。

実行するかしないか?は個人次第。

マイナンバーのメリットを説明した、ちきりんさんのVoicyがめっちゃよかったけど、、、

もう聞かれへんようになってる💦

情報は大切、、、。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
辻 孝太郎
大阪兵庫で餃子メインのお店を5つと就労継続支援B型事業所を経営。学卒後、政府系金融機関に就職。父の経営する会社が倒産の危機。周囲の反対を押し切り、自分が立て直すと押しかけ入社。結果がでず、給与もとれず妻の扶養に入り、元旦以外364日働く数年間を経て、ある程度まで余裕のある生活へ。