新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

product(製品)から見る企業理念


こんにちは。
株式会社イコム、採用Gです。

新型コロナウィルスの影響は、日を増す毎に私たちの日常を食い潰しています。
採用活動にも大きく影響を及ぼす事態になっており、採用戦線を迎える3月を目前にして合同会社説明会に出展予定だった会社は大打撃というニュースもしばしば。
当社においては、小さくも一人一人の学生様方との向き合い方にフォーカスした採用手法を選択したことにより、ここでの影響はいまのところ大きな変更はなく予定通りに採用スケジュールを迎えられてる状況です。
原則個人対応で実施する座談会の実施は、念のため万全を期す体制で臨んでおり、会場は事前にアルコール消毒を行い手洗いの推奨、マスクの着用許可や、消毒材の設置なども行う他、ラッシュ時の時間を避ける時間帯での実施など細かに対応しております。
参加される方はご安心して参加頂けます。

今日のテーマは、「product(製品)から見る企業理念」というお話です。
掃除機メーカーで、誰もご存じの「ダイソン社」。
ジェームズ・ダイソン氏の動画をピックアップしました。

5年間で実に5,127個もの試作品をつくり、モノづくりに拘り続けたダイソン。
それは長くしても辿り着くという理念に基き行われ、そのことをこの動画では「素晴らしい旅だった」と語られています。
iphoneで有名になったapple社の故スティーブ・ジョブズも同じようなことを言っていましたね。
「エンジニアリングや、デザインしたり製品を作ったりする以上にクリエィティブなことはない。世に美しいもの、新しいものを届ける起業家たちは、銀行家になるべきでなく、ものづくりであるべきである」という言葉が深く心に刺さります。
かつて日本の技術を世界に広めた、ソニーやホンダも、まさにこの理念を貫き世界的企業に成長した会社の代表格です。
product(製品)は、その企業の本質を見抜く、手段の一つなのかもしれません。

当社も最近では屋内型のトランクルームの出展が相次ぎ、productに関する拘りに磨きを掛けた現場が今年多く出店されています。
特定少数の顧客にフォーカスした機能的スペースの販売を行う業者として、これまで数々のノウハウをため込んできたものを少しづつ形に表し、お客様に届けられるようになってきました。

プライベートブランド「トランクデイズ」シリーズ
https://habit156.com/container/tdomiyamiyacho/

2021採用の座談会~Meet upイベント~が開催中です。
イコムに興味のある方も、無い方も、2021卒業予定者であればどなたでも参加を歓迎しております。
詳しくは、採用WEB「イベント」をご確認ください。

株式会社イコム リクルート
https://www.reclute-icom156.com/

■日時・場所
2020年3月4日(水) 15時~@さいたま新都心
2020年3月6日(金) 15時~@さいたま新都心
2020年3月11日(水) 15時~@赤坂TTIME
2020年3月14日(土) 11時~@赤坂TTIME
2020年3月18日(水) 15時~@さいたま新都心
2020年3月19日(木) 15時~@さいたま新都心
2020年3月24日(火) 15時~@さいたま新都心
2020年3月25日(水) 15時~@さいたま新都心
2020年3月27日(金) 15時~@赤坂TTIME


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2