さいとぅー

CADDiでBizDev 新日本製鉄→リクルート→ウミトロン取締役→キャディ 早稲田(理工)→グロービス(MBA) 製造業"Supply sideDX"とサウナ

さいとぅー

CADDiでBizDev 新日本製鉄→リクルート→ウミトロン取締役→キャディ 早稲田(理工)→グロービス(MBA) 製造業"Supply sideDX"とサウナ

    最近の記事

    ”モノづくり産業のポテンシャルを解放する”キャディの、Slackの実態に迫る

    この記事は、CADDi Advent Calendar 2021の5日目にエントリーしています。 はじめまして!キャディ株式会社でカスタマーサクセスをしているさいとうです。 私はキャディの壮大なミッションと躍進を続けるチームに心奪われ、先月11月に入社したばかりの人間です。 そんなぴちぴちの視点で、日々キャディ社内の仕組みや企業文化にとても驚くことばかりですが、なかでもキャディのSlackは一味違う!ので、この場でレポートしちゃいます! カスタムスタンプが一味違う創業

    スキ
    45
      • ウミトロンが描く事業構想

        はじめにウミトロンの斎藤です。 私は2018年にウミトロンへ参画し、全国各地の養殖生産の現場に訪問し、さまざまな事業やプロダクトの開発に携わってきました。 (コロナ渦になってからは頻度は減りましたが)この会社では50〜70%程度の期間は国内養殖現場に滞在し、生産現場で仕事をしてきました。 そして、この4月からは取締役として、日本事業の執行責任を担うことになりました。 ウミトロンは養殖業(魚を育てる産業)に特化したテクノロジーのベンチャー企業です。 技術実装を通じて、持続

        スキ
        110