2017年6月28(水)帝王賞(JpnI)の予想記事【無料配信】
Baidu_IME_2017-空note用サムネ_-_コピー

2017年6月28(水)帝王賞(JpnI)の予想記事【無料配信】

斎藤司【サイン競馬の世界】

noteにて競馬予想記事の配信を始めて1年が経ちました。これまで頑張って毎週掲載してこれたのは、皆様の応援のおかげとホントに感謝しております。

これからも頑張ってまいりますので宜しくお願い致します。日頃の感謝を込めて帝王賞の予想記事を無料配信致しますますのでどうぞご覧下さいませ。

m(_ _)m


●6.11公開JRA,HPトップバナー画像の考察

6月11日に切り替わって公開されたJRA、HP、トップバナー画像は2016京成杯オータムHでパドック周回している4枠⑧番ラングレーでした。

そのラングレーがこのトップバナー画像が公開された週の6.18米子Sに7枠⑧番で出走してきました。

ラングレーがこの週に出走してきたのにも当然意味が込めれていると感じたわけですが、そのラングレーが2016京成杯オータムHと同じ⑧ゼッケンに6.18米子Sでも入ってきたことには驚きました。

結局このラングレーの⑧番が同日行われた6.18函館スプリントS、ユニコーンSの1着馬を指し示した結果となり、両重賞はラングレーの⑧番が1着という結果になりました。

トップバナー画像サインの効能はその週だけのものではありません。翌週の宝塚記念の週、今度は2016京成杯オータムHの1着馬であるロードクエストが宝塚記念の反対メイン・パラダイスSに8枠大外で出走してきました。

結局このロードクエストの8枠大外が、宝塚記念の8枠大外サトノクラウンを指し示した結果となり1着という結果になりました。

効能はそれだけに留まらず、2016京成杯オータムHの2着枠である2枠が2着、出走取消2番・横山典弘が宝塚記念でも②ゼッケンに入り2着と馬券になる結果でした。

じゃぁー帝王賞にはどう繋がるのかですが、2016京成杯オータムHの1着枠ゼッケンズバリの5枠⑩番に2016京成杯オータムHの1着騎手である戸崎圭太が入ってきました。これまでの流れから、ただで済むとは思えませんよね。


●6.18公開宝塚記念のトップバナー画像の考察

宝塚記念のトップバナー画像で背景に写し出されましたもので、気になるものがありました。

背景にはゲートが写し出されており、黄色、オレンジ色の矢印の箇所にゲート番号の上の部分が少しだけ写し出されているのが確認できます。

過去のトップバナー画像からのメッセージを振り返りますと、このゲート番号がキーポイントのひとつではないかと思い調べてみました。

宝塚記念のトップバナー画像で背景に写し出されましたゲートは、2016宝塚記念がスタートした直後オレンジの棒で記しました経路で、ラチの内側に格納されたと思われ、2016宝塚記念のレースが4コーナーにさしかかったところで、今回のショットということになったのかと思っています。

実際のGoogleマップの画像にもゲート及びゲートを牽引するトラクターのタイヤ痕が、芝に残って写し出されているのが確認できました。(画像の中で上青矢印の箇所)

このことから、宝塚記念のトップバナー画像で背景に写し出されましたゲートは、2016宝塚記念で使用された格納中のゲートということになろうかと思います。

こちらは2016宝塚記念のスタート時の実際の映像になります。

今回の宝塚記念のトップバナー画像と照らし合わせてみますと、

HANSHINの文字のH、黄色矢印の下は⑤番ゲート

N、オレンジ矢印の下は⑦番ゲート

であることが確認出来ます。

このことから宝塚記念のトップバナー画像に写し出されているゲート番号は、⑤番と⑦番ということになろうかと思います。

また、2016宝塚記念の⑤番⑦番ゲートは

⑤番ゲート シュヴァルグラン・福永祐一

⑦番ゲート ラブリーデイ・Cルメール

だったことも考慮しなければならないと思います。

これらのことから、2017宝塚記念は⑤⑦番に注目となったわけですが、全く馬券になりませんでした。

しかし、宝塚記念当日、東京メインパラダイスSは⑤番が2着、⑦番が人気薄で3着と注目の二つのゼッケンがともに馬券になる結果となりました。

じゃぁ~帝王賞にはどう繋がるのかですが、宝塚記念のトップバナー画像に写し出されていた⑦ゼッケンは2016宝塚記念の⑦番Cルメールでしたが、帝王賞でも⑦番にCルメールが入ってきました。こちらもただじゃ済まないと思うんですよね。

あとこれは帝王賞ではなくてラジオNIKKEI賞なのですが、宝塚記念のトップバナー画像に私が赤で囲って記した箇所なのですが、ここから連想するとラジオNIKKEI賞に出てくるある馬が浮上してきませんかね。

あの工場でする業務はト〇〇クの整備も含まれますよね。馬名からドンピシャの馬と思うんですがどうなるでしょうか。


●6.25公開JRA,HPトップバナー画像の考察

6.25の競馬終了後に切り替わって公開された今週のトップバナー画像はこちらです。


詳細はこちらの記事をご覧下さい。↓


本日行われた大井・優駿スプリント(SII)も1枠1着、5枠着ということで、今週のトップバナー画像レースの決まり目が1,2着の結果に。というか、月、火の地方競馬のメインレースは全てトップバナー画像レースの決まり目が馬券になっているという奇跡^^

帝王賞はともかくとして、今週の土日の中央競馬まで効能が残っているか心配になってきました。。。効能が出ても低配当とか。。。

あと今週のトップバナー画像にはあじさいが写し出されていますので、2017.6.2浦和・紫陽花特別の結果もチェック

5枠⑥番が1着、⑦番が2着、あらまぁー無意味とは思えませんね。


●JRA壁紙カレンダー7月の考察

画像は2017日本ダービーの6枠12番レイデオロ・Cルメールのものでした。そして、レイデオロの⑫ゼッケン、クイーンが消されてますね。

まぁこのことはいいとして、もう一つ重要なメッセージが込められていると考えられ解析した結果、5・2・8がキーの一つではないかと導き出されました。

5・2・8は枠番と馬番を想定に入れ、枠番と馬番のミックスも想定してい効果と思っています。

壁紙カレンダー7月は6.25宝塚記念の前日に公開されていましたので、宝塚記念が枠2-8で決まったことからも、5・2・8がキーの一つであると考えていいようです。

帝王賞の見解

6.11公開JRA,HPトップバナー画像の考察から、2016京成杯オータムHの1着枠ゼッケンズバリの5枠⑩番に2016京成杯オータムHの1着騎手である戸崎圭太が入ってきたことからダブルでプラス。

6.25公開JRA,HPトップバナー画像の考察から、トップバナー画像レースの決まり目の一つである5枠はプラス、2017.6.2浦和・紫陽花特別の1着枠である5枠はプラスとなってきます。

JRA壁紙カレンダー7月の考察から、キーの一つと思われる数字、5・2・8のうちの一つ5、つまり5枠はプラスになってきます。

以上のことから、帝王賞の軸は5枠⑩番クリソライトをまず軸で。

6.18公開宝塚記念のトップバナー画像の考察から、画像の背景に写し出されていた2016宝塚記念の⑦番ゲートはルメールが入っていました。

帝王賞でもルメールが⑦番に入ってきたことからプラスと考えられます。

6.25公開JRA,HPトップバナー画像の考察から、トップバナー画像には⑦番の馬が写し出されているのが確認できます。また、2017.6.2浦和・紫陽花特別の2着ゼッケンである⑦番はプラスとなってきます。

JRA壁紙カレンダー7月の考察から、6枠ルメールが主役で写し出されているものの、ゼッケン⑫が消されているという画像、よって宝塚記念は6枠ルメールは消えてしまいました。

しかし、壁紙カレンダー【7】月にルメールなら、【7】番に入ったルメールは大丈夫という考え方も出来ます。

以上のことから、帝王賞は4枠⑦番ルメールも軸で。

相手は3枠⑥番アポロケンタッキーをまず。トップバナー画像レースの決まり目の一つである⑥番はプラス、2017.6.2浦和・紫陽花特別の1着ゼッケンである⑥番はプラスとなってきます。

このことから、3枠⑥番アポロケンタッキーはかなり有力と思われたのですが、本日行われた大井・優駿スプリント(SII)で競走除外馬が2頭出たのですが、それが3枠⑤番と3枠⑥番で3枠同居状態の馬だったのです。

ですから、人気であればあるほど除外しなければならないということにもなります。このことから、3番手までとしました。

次は2枠③番福永祐一。国土交通省は27日、2020年東京五輪・パラリンピックを記念して発行する自動車用ナンバープレートの図柄5案を公表した。

ニュースの詳細はこちら↓

http://reut.rs/2tdBXny

ということで大井のレースも東京で行われるわけですから、2枠と②ゼッケンを強調して繋がってくると判断。

JRA壁紙カレンダー7月の考察から、5・2・8を考えれば、福永祐一の2枠が馬券なら、5枠・8枠はセットと考えていいと思います。

同じく②番武豊が馬券なら、5枠、8枠はセットと考えていいと思います。

ああ1枠②番の武豊の取捨てを忘れてました^^1枠②番という枠ゼッケンは悪くないと思います。宝塚記念でダントツ人気のキタサンブラックが武豊で飛んだわけですから、直後の帝王賞で武豊が人気で全く馬券にならないということはないのかもしれません。1着は疑問ですけどね。

あとは8枠⑮番、6枠⑪番の順で。

帝王賞

3連単

⑩→⑦→② ⑦→⑩→②

⑩→②→⑦ ⑦→②→⑩

②→⑩→⑦

⑩→⑥→② ⑩→②→⑥ ⑥→⑩→② ⑥→②→⑩ 

②→⑩→⑥

⑦→⑥→② ⑦→②→⑥ ⑥→⑦→② ⑥→②→⑦

②→⑦→⑥

⑩→③→② ⑩→②→③ ③→⑩→② ③→②→⑩

②→⑩→③

⑦→③→② ⑦→②→③ ③→⑦→② ③→②→⑦

②→⑦→③

3連複

⑩-⑦-⑥

⑩-⑦-③

⑩-⑥-③

⑩-⑥-⑮ ⑦-⑥-⑮

⑩-③-⑮ ⑦-③-⑮

⑩-⑥-⑪ ⑦-⑥-⑪

⑩-③-⑪ ⑦-③-⑪


ありがとうございます。どうかフォローの方もよろしくお願いします。
斎藤司【サイン競馬の世界】
サイン競馬 サイン予想 競馬予想 配信。 的中報告画像等→https://ux.nu/GVXaq ツイッター→https://twitter.com/sainosainnkeiba ホームページ→https://sainosainnkeiba.jimdofree.com/