見出し画像

【2022年厳選】MT4無料インジケーター50個をダウンロードできます。

サイキックス

MT4(メタトレーダー4)でご利用いただけるFX、バイナリーオプション向けのおすすめ国産インジケーターをサイキックスの気絶級バイナリーでは無料で配布しています。

2021年特に人気が高かったインジケーターベスト5、個人的おすすめ厳選インジケーター、トレンド系、オシレーター系、裁量トレード系、チャート分析効率アップ系の6つのカテゴリに分けてご紹介しています。

今回出てくるインジケーターはすべて完全無料なので、気になったものがあればどれでもダウンロードしてください。


■2021年最もダウンロードされた
インジケーターランキング1位〜5位

「サイキックスの気絶級バイナリー」内で2021年最もダウンロードの多かったインジケーターをご紹介します。

1位 マルチタイムフレーム対応ピボット(Pivot)
「MTF_PIVOT.ex4」

画像19

画像16

2021年1月〜8月までで最も多くダウンロードされたMT4インジケーターは「MTF_Pivot.ex4」です。「MTF_Pivot.ex4」は日足、週足、月足のピボットラインを任意の時間足に表示させるインジケーターです。

こちらは、「FX攻略誌.com 2021年4月号編集部が厳選!お勧め!インジケーター集」にも掲載されています。

ピボットというのは、ライントレードでのレジサポや裁量トレード、買われすぎ売られすぎなどに汎用性が高く、かつ超有名なのにも関わらずMT4に標準で初めから搭載されていないというのが、1位になった理由でしょうか。

画像23

公式サイトでは、こんな感じでインジケーターを配るだけではなく「インジケーターの仕組み」自体を理解するための解説も行なっています。

参考|ピボット(Pivot)とは

2位 マルチタイム分析対応移動平均線 「MTF_MA.ex4」

画像13

FXやバイナリーのみならず、株、先物、暗号通貨など全てにおいて「テクニカル分析の王様」とも言われる移動平均線(いどうへいきんせん)。

「MTF_MA.ex4」を使うと、1分足に15分足の移動平均線を表示できたり、日足の移動平均線の表示することができます。

・長期足の方向性を短期足でも確認したい
・1時間足の移動位平均線が15分足だと、どれくらい効いているのかをみたいといった方におすすめです。

3位 上位足を下位足に重ねて表示させるMT4インジケーター
「Saikix-Candle.ex4」

画像12

「Saikix-Candle.ex4」は、短期足に長期足のローソク足を表示することができるインジケーターです。

初心者でも簡単にMTF分析を行うことができ、より高度なプライスアクション分析を行えます。

プライスアクション分析は、ローソク足が1本形成されるまでの値動きの過程を見る分析ですが、長期足のプライスアクションは、短期足のローソク足で見ることができるんです。

まずはこのインジケーターをプライスアクション分析の第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

4位 GMMA(ガンマ)「GMMA.ex4」

画像17

「GMMA.ex4」は12本のEMA(指数平滑移動平均線)から成り立つインジケーターです。日本語で複合型移動平均線とも呼ばれます。

GMMA(ガンマ)はEMAの長所である反応の速さを活かし、EMAの弱点、欠点である「ダマシの多さ」をカバーした移動平均線とも言われています。

GMMAは以下の頭文字を取ったもの(グッピーはGMMA作った人の名前)
Guppy(グッピー), Multi(複数), Moving(移動), Average(平均)

5位 RSIアラート「Saikix-RSI.ex4」

画像14

「Saikix-RSI.ex4」は純正のRSIにアラート機能加えたインジケーターです。
例えば、RSIが30、70タッチした場合にアラートを鳴らすことができます。

アラート機能以外は全て純正RSIと変わらないようになっていて、シンプルながら長く愛されているインジケーターです。


■専業投資家が選ぶおすすめインジケーターベスト5

膨大な数の貯蔵されたインジケーターの中から、特におすすめのインジケーターをご紹介していきます。

【おすすめインジケーターまとめ】
過去チャート爆速移動インジケーター
究極のボリンジャーバンド
ストキャス全時間足監視モニター
日本時間デジタル時計表示インジケーター
窓開け自動検出シグナル

▶︎指定した日時へ瞬間移動するインジケーター
「Saikix-Navi.ex4」

画像4

「Saikix-Navi.ex4」は指定した日時の過去チャートへ瞬間移動することができるインジケーターです。

インジケーターを入れるとカレンダーが表示され、好きな通貨ペア、時間足、日付をクリックするだけで指定の過去チャートに飛べます。

ヒストリカルデータ(MT4の過去データ)で数年以上前のチャートの値動きや検証作業を行うときに重宝しています。インジケーターには流行り廃りがありますが、このインジケーターだけは、一生モノで使えるインジケーターだと思います。

▶︎究極のボリンジャーバンド
「Saikix-BB.ex4」

画像18

「Saikix-BB.ex4」はボリンジャーバンドをMTF対応させ、逆張りサイン、アラートまで出してくれるインジケーターです。

このBBを簡単に言い換えると「めっちゃ自分でカスタムしまくれるように機能拡張したボリンジャーバンド」

開発者本人が究極のボリンジャーバンドと言い張っているだけあって、こだわってます。

ボリンジャーバンドは、10年以上前に相場の世界に入ったときにはじめて「魅せられた」インジケーターで、本当にデフォルト設定のままボリバンを入れているのは勿体無いと思います。

▶︎ストキャス全時間足監視モニター
「Saikix-Sto-Moniter.ex4」

画像20

「Saikix-Sto-Moniter.ex4」はMTFで1分足から週足までのストキャスティクスをまとめて監視できるモニターを表示するインジケーターです。

このモニター見るだけで「別の時間軸で異変が起きていないか」がチャートを見なくてもわかるようになる。

基本的にMTF分析は非常に超重要なんですが、トレードってある程度自分の型を見つけると同じことの繰り返しになって段々気が緩んでくるんですよね。過去に「大体わかるからいっか」と上位足を見ないでトレード。その結果、上位足はかなり高値圏にいたにも関わらず、ロングエントリーして大損をしてしまったことがありました。

ストキャスモニターを入れることで、ストキャスが80以上、20以下の場合は、色で教えてくれるので、その辺りのミスがかなり減るんじゃないでしょうか。特に私のようにめんどくさがり屋な方にはおすすめです。

▶︎MT4に日本時間時計を表示してくれるインジケーター
「JPNTime.ex4」

画像11

MT4の時間、わかりづらいですよね。

「JPNTime.ex4」はチャート上にMT4時間と日本時間のデジタル時計を表示させてくれるインジケーターです。シンプルだけど、普段のトレードを豊かにしてくれます。

▶︎FX、バイナリー窓開け自動検出インジケーター
「Saikix-GAP.ex4」

画像22

「Saikix-GAP.ex4」はローソク足の窓開けに反応して逆張りサインを出すインジケーターです。

月曜日の朝開場のタイミングで起こる「窓開け」はもちろんのこと、急騰でプライスが飛んで起こる窓にも対応しています。

FXでスキャルピングに近いような取引をする人、バイナリーオプションで5分足以下を対象分析している人向けの「短期決戦」に特化したインジケーター。

■トレンド系インジケーター

ここからはカテゴリごとに一覧と、その中からピックアップしたものをいくつかご紹介していきます。

【移動平均線系インジケーターまとめ】
パーフェクトオーダーシグナル
ゴールデンクロス&デットクロスシグナル
トレンドの向きで色が変わる移動平均線
移動平均線乖離率をサブウィンドウに表示
移動平均線の角度ヒストグラム
移動平均線を水平ライン
【ボリバン系インジケーターまとめ】
ボリンジャーバンド逆張りシグナル
ボリバン反転確定シグナル
ボリンジャーバンドを水平ライン

▶︎移動平均線の角度をヒストグラムに
「Saikix-MA-Angle.ex4」

画像2

「Saikix-MA-Angle.ex4」は移動平均線(SMA,EMA)の角度をヒストグラムにしてサブウィンドウに表示させたインジケーターです。

勝てるパラメータ、移動平均線の種類(SMA or EMA)、乖離率ばかりに目がいきがちですが、移動平均線を使う時のポイントとして「移動平均線が短期間にどれくらい上昇したのか」という移動平均線の角度に着目してあげると、より移動平均線でエントリーするときのダマシを減らすことができます。


▶︎ボリバン反転確定シグナル
「Saikix-GimmeeBar.ex4」

画像22

「Saikix-GimmeeBar.ex4」は、ボリンジャーバンド2シグマの確定足反転+前足ヒゲ更新を待ってから逆張りシグナルを出すインジケーターです。

単純にボリンジャーバンドの2シグマにタッチをしたタイミングで逆張りサインを出すシグナルツールの場合は、レンジ相場では機能しても、バンドウォークによって大連敗を引き起こしてしまう場合があります。

確定足が反転して、前足の最安値を更新してからサインが出ることで、バンドウォークに巻き込まれづらくなります。普段ボリバン逆張りのロジックを使っていらっしゃる方にはおすすめです。


■オシレーター系インジケーター

【MACDインジケーターまとめ】
MACDゴールデンクロスシグナル
マルチタイムフレームMACD
複数時間足のMACD同時表示
【RSIインジケーターまとめ】
RSI逆張りシグナル
複数時間足のRSI同時表示
RSI全時間足監視モニター
RSI買われすぎ売られすぎでローソク足色変化
RSIの角度ヒストグラム
【ストキャスインジケーターまとめ】
ストキャスアラート&メール通知
ストキャス逆張りシグナル(20・80で矢印)
複数時間足ストキャス同時表示
ストキャスゴールデンクロスシグナル
ストキャスダイバージェンスアラート
ストキャス全時間足監視モニター
ストキャスティクスの角度ヒストグラム

▶︎ストキャスゴールデンクロスシグナル
「Saikix-Sto-Cross.ex4」

画像3

「Saikix-Sto-Cross.ex4」はストキャスティクス%Kと%Dのゴールデンクロス/デットクロスで順張りの矢印シグナルを出すインジケーターです。

▶︎マルチタイムフレーム対応MACD

「Saikix-MTF-MACD.ex4」

画像21

「Saikix-MTF-MACD.ex4」はマルチタイムフレーム対応させ、上位足のMACDを下位足にも表示させることができるインジケーターです。例えば1時間足のMACDを5分足に表示させることができます。

▶︎5分足、15分足、1時間足、4時間足のRSIを同時に表示
「Saikix-Multi-RSI.ex4」

画像21

「Saikix-Multi-RSI.ex4」はMTFで4つのRSIをまとめて表示させるインジケーターです。

「1分足/5分足/15分足/1時間足」もしくは「5分足/15分足/1時間足/4時間足」で表示することができます。


■裁量トレード向けインジケーター集

【ローソク足系インジケーターまとめ】
包み足シグナル
はらみ足シグナル
ピンバーシグナル
エンゴルフィンバーシグナル
三手打ちシグナル
上げ三法シグナル
平均足をサブウィンドウに表示
【ライントレード系インジケーターまとめ】
キリ番ライン自動化
ラインブレイクアラート&メール通知
複数チャートのラインを同期
水平線&トレンドラインツールバー
値幅ライン自動描画
価格帯別出来高

▶︎水平線、トレンドライン、チャネルラインを全て自動で同期インジケーター「Saikix-MTF-Line.ex4」

画像9

MT4に同通貨で2つ以上の異なる時間軸のチャートを開いているときに自動でラインを同期してくれるインジケーターです。

例えば、USDJPY15分足とUSDJPY5分足を同時に開いている時に、15分足で引いた水平ラインが5分足にも引かれるになります。逆に15分足で水平ランを消したら5分足の水平ラインも消えます。

水平線、トレンドライン、チャネル、フィボナッチリトレースメント、長方形、その他MT4の描画ツールに大体対応しております。

▶︎キリ番ライン自動化インジケーター
「Saikix-Grid.ex4」

画像22

「Saikix-Grid.ex4」はキリ番(00ライン)に自動でラインを引いてくれるインジケーターです。


■チャート分析効率アップインジケーター集

【チャート分析効率アップインジケーターまとめ】
MT4時間と日本時間をチャートに表示
市場別に色分け&前日高安ライン表示
スプレッド見える化
2通貨ペアを1つのチャートに表示
相関係数
3分足、10分足チャートを作成
ドルインデックス(DXY指数)

▶︎3分足、10分足チャートを作ってくれるインジケーター

画像20

「Saikix-Seconds.ex4」は3分足、10分足、2時間足などMT4に標準で存在していない時間足でも、自分で好きな時間足をカスタムして作ることができるインジケーターです。

3分足を使っているトレーダーは多いですし、他の国内FX業者だと大体3分足チャートあるのにMT4にはないので、割と「こんなインジが欲しかった」という方は多いんじゃないでしょうか。

▶︎ドルインデックス 
「Saikix-D-Index.ex4」

画像20

「Saikix-D-Index.ex4」はドルインデックスをサブウィンドウに表示してくれるインジケーターです。(NYBOTのDXY)

ドルインデックスとは、ニューヨーク商品取引所が発表しているいくつかの他の通貨と比べて米ドルがどれくらい強いか、弱いかを見る為替市場における米ドルの価値を測る指数です。

ドルインデックスを見ている個人投資家は少ないように感じますが、知り合いの為替ディーラーでドルインデックスを見ていないという人は聞いたことがありません。

色んなインジケーターをダウンロードすることで「今まで自分が見えていなかったチャート分析方法を学び、自分の手法に新たなエッセンスを取り込めること」に大きな価値があると思っています。


無料インジケーターまとめ

画像20


今回ご紹介したインジケーターは、サイキックスの公式サイトの記事一覧からも確認することができます。
紹介しきれなかったインジケーターもたくさんあります。

全て運営者本人が開発しているので、もし作って欲しいインジケーターなどがあればご要望お待ちしております。

また無料のライントレード講座(note内で完結)も出しているので、そちらもよろしければご覧ください。







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
サイキックス

サポートをしてもらうと、私からのお礼のメッセージと「相場のミニノウハウ」をお届けします。全部で3パターンあるので、ガチャガチャ感覚で楽しんで頂ければ幸いです。