見出し画像

habanero voice #28

昨年暮れに上梓された、友人の東山彰良さんの「小さな場所」を読みました。
https://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163911212
ご本人からわざわざ送っていただいたにもかかわらず、
例のkindleちゃんで、桐野夏生さんの”村野ミオ・シリーズ”の読破にハマっていたので、年明け早々〜遅ればせながら手に取った次第です。
本の帯にも謳っているように、少年を語り部役に台湾の小さな街におこるあれこれをエネルギッシュに綴った短編が連続性を持って収録されています。
一つ二つと読み進めるうちに、フィクションであることを忘れてしまうほどのリアリティに引き込まれてしまい、いつしか・その少年の目線で物語の真っ只中に佇んでいるような気分になりました。
名作・名著ですよーこれは!

何故かこの作品を読んでいる最中に、
「Small Town Talk / Paul Butterfield's Better Days」が、
サントラ…っていうか主題歌のように鳴り止みませんでした。
https://www.youtube.com/watch?v=_QCpsPok6GU

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
サハシです。オタク度数高めの59歳男性。 読書が趣味の音楽家(ギタリスト)です。 このたび”Note”はじめました。 年々”Note”しないと忘れっぽくなってきてるんで、 僕にぴったりかな・と。 どうかなぁ~?