見出し画像

habanero voice #27

新年あけましておめでとうございまチュー。
2020年・子年でチュね。

昨年暮れの仕事納めの後に
スケジュール帳片手に2019年を振り返ってみたら…
ライブの総本数:106本
読み散らかした書籍:65冊
休肝日:10日未満
…という「よく働き・よく読み・よく飲んだ」一年だったなぁ~と。
還暦秒読みのわりには、我ながら”よく頑張った”一年間でした。

(山下)達郎さんツアーの終わり際に、
腐れ縁の柴っちゃん(柴田俊文)が楽屋でかけていた、
「Gaby Moreno & Van Dyke Parks / iSPANGLED!」なるアルバムが
あまりにも素晴らしくAmazonで”ポチ”していたのでチュが、
三ヶ日過ぎてようやく届きました。
あらためてじっくり聴いてみたら、これが素晴らしいのでチュー。
奇才ヴァン・ダイク・パークスさんと
グアテマラ出身のギャビー・モレノさん(ルビーではありません。念のため(^^))との共演盤。中南米〜南米〜北米の名曲で綴る音絵巻。
ライ・クーダーやジャクソン・ブラウンの客演もたまりませんが、
何よりクラウス・フォアマンのイラストによるジャケットが素晴らしい!
細野(晴臣)さんのトロピカル三部作あたりがお好きな輩には、
ど真ん中の名盤でチュー。

というわけで~
今年もよろしくお願いしまチュー (^^)



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
サハシです。オタク度数高めの59歳男性。 読書が趣味の音楽家(ギタリスト)です。 このたび”Note”はじめました。 年々”Note”しないと忘れっぽくなってきてるんで、 僕にぴったりかな・と。 どうかなぁ~?