スクリーンショット_2017-01-12_1.58.38

インスタグラムの「おすすめ欄」のランダム感がいい。

最近、インスタグラムを日常で使う機会が増えた。誰に送るでもない撮った写真をアップするのはもちろんのこと、飲食店に入ったときに店名で検索して頼まれてる料理を見たり、今も営業しているか怪しいお店を検索して、最終投稿の年月日で判断したり、意外とちょっとしたときに便利だ。

ツイッターとインスタグラムを普段使いしていると、結構差が明らかになる部分も出てくる。全体の投稿数とタイムラインの流れの早さとか、興味関心度順に表示されることの良し悪し、自分の「いいね!」一覧が、他人に見られない仕様になっているので、いいね!のハードルがツイッターより少ない、とか。

また、インスタグラムで楽しいのは、検索マークの「おすすめ欄」から、ランダムに写真を見ていって、色んな土地のカップルのデートを見ること。まず、ここに出てくる投稿がランダムすぎる。銀座のクラブのママや、試合終わりの球児、パーリーなナイトを楽しむ大学生、などなど全然関係ない人の楽しそうな写真がずらーっと並ぶので、開いていいのか少し不安になる。

そんな「おすすめ欄」でみつけた面白いカップルは、ドライブに行くたびに、車内カラオケ動画を撮っていた。カラオケ動画を見るうちに、二人が仲良しで楽しそうで、彼女の子が可愛いかったので、まったく他人なのにフォローしてしまった。ツイッターの世界とはまた違った投稿たちが人気があったり、インスタグラム自体の閉じられ方と、「おすすめ欄」によるランダム感が、クセになる。

そんな僕のツイッターはこちら。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

あなたがサポートすると僕のお腹が大きくなります♡

バイブス上がるんですけど〜〜〜!
14
株式会社ポインティCEO(チーフ・エロデュース・オフィサー)。東京生まれの27歳。早稲田大学文化構想学部を卒業後、株式会社コルクに漫画編集者として入社。2017年に独立しエロデューサー活動を始める。2018年、日本初の完全会員制「猥談バー」をオープン。体型は赤子、精神はギャル。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。