sachico tanabe
sado base 003
見出し画像

sado base 003

sachico tanabe

基礎工事の着工です。現場看板も立ち上げ。
土工事、根堀り工事、基礎下の断熱材の敷き込み、鉄筋組みがはじまりました。縁の下の構造重要部分の施工です。
少し難しい建築用語でいくと、断熱性能の数値検討からのZEB、ZEH対応の断熱、気密性能も考えた基礎構造断熱仕様となってます。ってこと。
いまどきは基礎の性能謳わなくても、普通の地場の住まいづくりでも「おおよそこの程度」は施工されててます、実際には。
ハウスメーカーさんとかはわざわざ実大実験とかしてますけどね(笑)
現場では毎日汗をかいてくれる、仲間(職人さん)がいて、その職人さんもこの現場でココロをこめて創ってる。
住まいづくりって本当に腕とココロがつまってる「モノヅクリ」なんです。
本日もケの日。でもハレの日。なかのひと

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
sachico tanabe
新潟県佐渡市出身。殻殻ふぁくとりー 一級建築士事務所代表。 ■建物は無完成■ ひとてま、人手間。きづかい、木づかい。その「思い」と「手」が、わたしたちのシゴト。 http://karakara-factory.com/