SAC about YODAN

125

あの日 あのとき あの場所で(運命と必然と偶然の話)

「あのときのあの出来事が、ここにきてこうなるのか!」 「あのひとは、このためにわたしの前にあらわれたのか!」 と、あとから伏線を一気に回収する…

そこから旅立つことは とても力がいるよ(でも地図をひろげよう)

わたしがnoteで書いたものを読んで、パティシエの友人が「じゃあどうしたらいいんだよ」と言う。 10年間同じ業種で働いて、その後独立するのに、働きか…

寄り道なんかしてたら 置いてかれるよ(おせっかいの話)

わたしの、でしゃばりで、おせっかいという性質とはもう長いつきあいで、知らんぷりしても、言い聞かせても、どこまでもついてくる。 ただ、そのやっか…

今なんで曖昧な返事をかえしたの(ことばでわかりたいの)

こどものころから、「知りたい」「わかりたい」という気持ちがつよかった。 こどものころ、大人の言うことはほんとうだと思っていた。 ことばのほんと…

ひとのnoteを笑うな(メモ)

noteのことを考えてみたメモ。 今は、有料の塾のようなものが目立っているので「情報を売る場」として見えるかもしれないけど、わたしは「モノ以外のな…

知りたいと思うには、全部ちがうと知ることだ(クセの話)

いつか美容師さんが言っていた。 「クセをつけるときは、熱いうちにクセをつけて、すぐにやめないで、冷めるまでそのままにしておくと、クセがつきます…

ぼくらが手にしている 富は見えないよ(シングルマザーとお金の話)

先日、「会社を辞めて、これから新しい仕事をしていこうと思っている」というシングルマザーの方とお話する機会があった。 話しながら、「これから、ど…

バイバイ長い夢(noteに書きはじめたわけ)

今朝、noteに書いていてよかったな、と思えることがあったので、記念にちょっと書いておこうと思う。 今まで文章なんて書いたことがないのに、突然書き…

本当はわかってる、二度ともどらない美しい日にいると(オッケーよ)

学生の頃の友人との間で、よくある話題で「もしもどれるなら、何歳にもどりたいか」というのがあるが、わたしはどこにももどりたくない、と断言できる。…

「学校で浪費される無駄な10年間をどーにかすべき論」に考えた「こんなこといいな、でき…

ちきりんさんのブログ「学校で浪費される無駄な10年間をどーにかすべき論」を読んで。 14歳なので見かけは子供です。 でも100人にひとりくらい、つま…