見出し画像

ここまでくるとスーパーですら楽しい

こんにちは、saaatasoです。

外出自粛要請が出てから、とにかく家で過ごしてる。

人によっては会社に出社しないといけなかったり、買い出しにいかないといけなかったりで少なからず外出が必要な状況になるはずだが…

私の場合は
・会社全体で在宅勤務になった
・実家なので両親が買い出しに行ってくれる

という条件を満たしているおかげで強制的に外出しないといけないことがない。

=家にいるだけで生活ができてしまう。

この状況で、家から全く出ない人間というのは世の中への貢献度としては高いと思う。

でもやっぱり、家に引きこもってばっかりだと心の健康に良くないし、つまらない。

だから、毎日一回は田舎の町をお散歩をするようにしている。

でもそのお散歩も、町の風景に慣れてきてしまったせいでだんだんと魅力を感じなくなってきた。

とにかく刺激がない生活。

そんなことを思いつつ、昨日は一日中おうちに引きこもろうとしてた。

すると母親から、散歩に行くならついでに夜ご飯の食材を買ってきて欲しいと頼まれた。

そういえばここ2週間ほど外で買い物をしていない。

久しぶりの買い物(これは生活に必要な外出)に行くことになった。

久しぶりのお買い物

スーパーに行くなんて久しぶりすぎる。

ここ最近家の近くの公園とか、河原にしか行ってなかったせいでどこかに買い物に行くということすら新鮮だった。

私の家はとにかく人のいない田舎にある。
スーパーは1番近くて徒歩15分くらいの場所。

だから今、町の人出はどうなっているのかが気になった。

異国に来た気分だ。

スーパーに到着

土曜日のお昼過ぎのスーパー。

いつもより人が少ない印象だけど、ガラガラというわけでもない。

みんなしっかり自粛しつつも、買い物は必須だからスーパーに来ているという感じだ。

家より広い店内をぐるぐるしたり、棚に並んだ食料品を見るだけでも
部屋にこもっている生活からしたら刺激が多い。

家で食べるつもりのお菓子を選んで、レジでお会計をして、買ったものを袋に入れて…

純粋に楽しかった。

家にいるだけのルーティンのような生活とは違った行動を取ったおかげで、脳が活性化した気がした。

ここまでくると、スーパーですら楽しくなる

スーパーで買い物をするだけで刺激的で楽しいって思うなんて、私は今かなりの自粛生活をしているんだなと感じた。

もちろんこれから事態が収束するまで不要不急の外出はしないつもりだし、外出しなくてもいいならめんどくさいから出たくない。

けど、両親のお手伝い(?)として買い物に行くみたいな感じで
必要な外出を私が代わりにするようにすれば
私、両親ともにWin-Winなんじゃないかと思う。

ずっと家に引きこもってたら、スーパーですら楽しかったっていう話。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わーい!ありがとうございますっっ!
8
社会人3年目のOLです。noteでは文章を書く練習をしようと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。