中毒になるSNSを、”使われる”のではなく、キャリアに活かす方法

私は、寝床でもSNSを見ているので、完全にSNS中毒でしょう。医者に言わせると、”最悪”です。その日の情報をチェックしてからでないと、落ち着かなくて、寝る気になれないのです。

mixi時代から、SNSは使っていました。
今の、私のSNSの利用状況は、こんな感じです。

Facebook ◎ (しょっちゅう見ている)
LINE ×(登録しているだけ)
Instagram △(他の人の投稿を眺めているだけ)
Twitter △(友人の投稿を時々見るくらい)
Linkedin ×(登録しているだけ)
Newspick △(見たいカテゴリーの記事を見るだけ)

私のSNSの使い方

(興味ない方は、読み飛ばしてください)

Facebookはほぼ、”常時パトロール”になってしまっています(勿論、オンタイムは別)。ただ、半分以上はニュースリーダーとしての使い方です。人によっては、Newspickがその役割を果たしているかもしれません。私の世代だと、家庭を持っている人がほとんどなので、そういう人達は、SNSなんかやっている暇はありません。ただ、親バカ投稿は時々目にしますね。微笑ましく見ています。チャットバーは非表示にしています。見ていて疲れるだけなので。

LINEは、周りが使っているので、仕方がなく登録しています。何かプロジェクトを立てると、その際の連絡手段は、LINEグループがほとんどですね。LINEアカウントがないと迷惑をかけてしまうので、仕方なく登録しています。

Instagramは、私は写真嫌いなので、フォローしている人(有名無名問わず)のコンテンツを楽しませてもらっているだけです。

Twitterは、実は私は4つ、Twitterアカウントを持っているのですが、本アカは最近まで、放置していました。Twitterしか更新しない人もいるので、一日一回、目を通すかどうか、くらいです(ビジネスアカウントを除く)。

LinkedInは、登録しているだけです。私は個人事業主なので、ビジネスパーソンのネットワークとはほとんど縁がありません。

最後にNewspickですが、これは気になっているカテゴリーで記事を読むだけです。時々投稿もしますが、マメにはしません。一時、有料会員登録をしていましたが、コスパが全然合わないので、止めました。

SNS中毒チェックテストをしてみましょう

1. 眠れないと、すぐにフェイスブックを見てしまう
2. 毎朝、フェイスブック・インスタ・ツイッターのすべてに目を通しておきたい
3. SNS上で誰かを“ストーキング”するのが実はかなり得意である
4. 誰かといるときもSNSをチェックしていて、怒られたことがある
5. ほんのわずかなスキマ時間でも、1人になるとすぐにSNSを開いてしまう
6. SNS上でリア充ぶりをアピールするために、なにかやることを探すのに必死だ
7. 上記に身に覚えがあるが、それでもSNSはやめられないと思う
出典

私は、2つか3つくらいかな。要注意ですね。あなたはどうでしょう。
”中毒”かどうかの分かれ目は、SNSを”利用している”か、”使わされている”(生活を侵食している/毎日がSNSのため)かの違いなのだと思います。

キャリア構築に活かすSNSの利用法

人の生活を知ることは、悪いことではありません。どういう生き方をしているか、リアルタイムに知ることができます。良い点は励みになりますし、自分の人生における選択肢の幅を広げることができます。普段、接することがない人からも、キャリアの後押しをしてくれることもあります。繋がっている人が、頼もしいキャリアアドバイザーになるのです。
ただ、「他人の芝は青い」と思ってしまいがちなのも、事実ではあります(実際に、青かったりする)。
ビジネスパーソンに特化したものならば、LinkedInが最適ですね。

SNS中毒の克服法

とは言うものの、毎日がSNSのためになってしまっては、本末転倒です。

1. SNSデトックスの日を作る
2. 打ち込める趣味を見つける
3. SNSの使用時間をトラッキングする
4. 心から楽しめるコンテンツをフォローする
5. 正直なコンテンツをフォローする
6. 「いいね」やフォロワーの数を気にしない
7. SNSをタスク完了時のご褒美にする
出典

私は、2・7は取り組んでいますが、3は途中で止めてしまいました。可視化したところで、「SNSを控えよう」という発想にならなかったので。4・5も実践していますが、これは当たり前のことですね。そうしないと、一回に読まなければいけない投稿が増えすぎてしまいます。
一方、6はSNSをやっている以上、気にするなという方が無理だと思います。1も効果があるかどうかはよく分からない。

該当項目が多かった方は、SNSの使い方を整理した方が良いかなと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!励みになります!
精神科キャリアカウンセラー。メンタル疾患からの復職を目指す方の、キャリア構築支援をしています。精神保健福祉士、国家資格キャリアコンサルタント・CDA、WLBコンサルタントなどのライセンスを保持。ホームページ→http://s-yam-gucci.jp
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。