中年不惑を迎えた日の展望格闘記

中年不惑を迎えた日の展望格闘記

今日、不惑の歳を迎えました。

名実ともに、”中年”になりました(中年とは、「だいたい40歳から50代なかばぐらいまでの人のことを指すことが一般的であるようです」出所)。実感は全くありません。元々虚弱体質の私なので、体の衰えは、白髪が出てきたことくらいでしょうか。

毎回、人のことばかりを指摘しても人間味がないので、今回は自分の例を少し晒します。
(以下、本文・約3400字)

”40歳 男性”で検索すると、見事に、結婚関連のサイトばかりがヒットします。どうでもいいですが、結婚に限らない一般論として、最低限の人並みの幸せは手に入れたいという願望やプライドはありません。私の周りは、小学校に上がったくらいの子供がいる人が多いですが、子育てenjoy生活、大変結構。満喫してください。私は、慎ましく日々の生活を積み重ねていこうと考えています。キャリアの虹の色は決して豊富ではありませんが、競争社会に生きることが全てではありません。

10年前、どうだったか?

10年前、30歳になった時は、精神保健福祉士の養成専門学校に通っていました。これはその直前の3月に、勤務先を退職するにあたってSNSに書いたものです。

(正味3浪院卒の)特殊事情を酌んでくれるほど、プライベートが未成熟の人間に世間は優しくない。35歳、40歳の展望がまるで見えない30歳を迎えることに、相応の危機感がありました。
実は年明けに異動したのですが、今が業務知識を再インストールできるぎりぎりの年齢だと、痛感しました。30代になれば、さらに地頭CPUの稼働率が低下するのは明白。方向転換するには業務的にも社会的にもぎりぎりのタイミングであることが、決断を後押ししました。

10年前の”危機感”に応えられる自分になっていたかというと、心許ない気持ちがあるのも事実です。特に、30代半ばで独立してからが秒速でした。目の前のことをこなしていたらあっという間に今日を迎えたという感じです。

キャリアコンサルタントだと大好きな人が多い、「計画された偶発理論」という考え方があります。「偶然の出来事は人のキャリアに大きな影響を及ぼし、かつ望ましいものである」この出来事を「プランド・ハプンスタンス」と呼び、「偶然の出来事」を「プランド・ハプンスタンス」に変えるには、以下の5つのスキルが必要とされます。

好奇心:新しい学びの機会を模索せよ
持続性:失敗に負けずも努力し続けよ
柔軟性:姿勢や状況を変えよ
楽観性:新しい機会は必ずやってきて、それを自分のものにすることができると考えよ
冒険心:結果がどうなるか見えない場合でも行動を起こせ

ただ気を付けたいのは、これは、「つべこべ理屈垂れるな、とにかく動け!結果は後からついてくる」という話ではないのです。

「40代」というタイトルの本を読み漁る

本を読んで、頭で理解しようという発想が、既に誤り。自分一人の思考で完結させるより、まずは行動してみよう。

という声がどこかから聞こえてきそうですが、あえて、仕事(会社勤め)以外のものをピックアップしてみます。

《メンター》
自分の専門性を100%理解できるメンターなど、この世に存在しないことに最近気付きましたが、佐藤優氏の以下の教えは参考になりそうです。

メンターだからといって、師匠や先生だと考える必要はありません。…特に自分が教える、引っ張っていくという人ではなく、包容力があるタイプ。こういう年上の人は、意外にいざというときに精神的な支えになってくれるものです。キャリアアップや収入アップを目指して頑張るための指導者、メンターも必要ですが、…人間はいつも上昇志向で前向きでいられるわけではないのですから、こちらの話をじっくり聞いてくれる存在も必要です。

《副業》
現代は、副業がブームと言われて久しいですね。よく、月3万円とか5万円とか言いますが、老齢基礎年金の満額は月額約6万円です。そんなに簡単に稼げる額ではありませんし、推奨される仕事内容を見ても、「セミナー講師」・「単発バイト」・「ネットビジネス」など、とても片手間にできそうにはないものばかりです。安易に手を広げることのないようにしたいです。

《バイブル読書》
自分でアレンジして講演できるくらいまでに読み込むには、写筆、つまり「バイブル」となる小説の手本を一字一句、すべて書き写すのが良いそうです。中学・高校の恩師(英語科)は、夏目漱石の「吾輩は猫である」を、全文ノートに書き起こし、語句注釈を全てのページに付けていると言ってました。もう、当時の先生と歳はあまり変わらないので、時期を見てやってみたいです。小説がベストですが、私のバイブルである、『空気の研究』(山本七平)を題材にしても面白いかも。

《その他》
「健康な体づくりをする」「仕事とは別の活躍場所を作る」は、どの書籍でも共通していますね。

私は数年前から、ウォーキングを始めました。まずは形から入ってモチベーションを上げようと、ウォーキングシューズを購入しました。5000円〜1万円くらいだったかな。それから毎日、自宅の近辺を1時間弱、ラジオをスマホで聴きながら歩いています。大の運動嫌いの私でも、毎日やらないと気が済まなくなるようになりました。万歩計も付けています。毎日続けるには、これくらいが適量と思っています。

画像2

また今年は、諸事情により、表立った音楽活動(トランペット)は休止していますが、刀が錆びないように、スキルメンテナンスはしています。

ストレングステストの実施結果

先日、今更ながら、ストレングステストを受けてみました。

事前予想と寸分も違わなかったので、6000円の完全版をやる必要はなかったです。2000円しない書籍簡易版(『さあ、才能に目覚めよう』)で十分だったかもしれません。
結果は、

1.内省
2.収集心
3.分析思考
4.慎重さ
5.目標志向
6.規律性
7.信念
8.回復志向
9.個別化
10.責任感

でした。

スクリーンショット 2021-07-26 15.47.53

ここでいう「強み」とは、「無意識に繰り返される思考、行動、感情のパターンのうち、生産的に使えるもの。または成果に結びつくもの」です。

対人専門職として、人間関係構築力・影響力がまるでないのは、大問題ですな。ただ、「資質があまりない部分に投資をするのはおすすめできません」とのことなので、マイナスに考えてもしょうがない。

むしろ、今回の結果で着目したのは、結果レポートにあった「盲点に注意」の部分(太字引用者)。いち社会人として、対人支援職として、突き刺さる内容です。

【内省】
静かな一人の時間を好むあなたは、他の人からは孤立した人、無関心な人、あるいはやる気のない人と思われている可能性があります。一人で考えることは自分にとって自然な思考プロセスであり、他人への関心のなさとは必ずしも一致しないことを、いつでも説明できる状態にしておきましょう。
【収集心】
あなたは周囲の人に情報やリソースを与えすぎて、彼らに負荷をかけ、圧倒する傾向があります。発見したことを共有する前に、最も有意義なものを選び出して、他の人が興味を失わないようにしましょう。
【慎重さ】
あなたは時間をかけて慎重に考えてから決断します。このため、忘れっぽく、行動が遅い、あるいは行動を恐れていると見なされる可能性があります。そうではなく、考えられる次のステップを全て検討しているだけだと説明する準備をしておきましょう。
【信念】
あなたは自分の信念に情熱的になるあまり、周りの人からは頑固で自分のやり方に固執していると思われている可能性があります。皆が独自の世界観を持っており、多くの場合あなたの世界観とは違うということを知っておいてください。
【回復志向】
あなたは、人ではなくプロセスを重視する傾向があり、無意識に問題解決を急ぐことがあります。ときには自分の力で問題を解決することも必要です。実験して自分なりの解決策に辿りつけるよう、相手を待つ余裕を持ちましょう。

闇雲に資格を取るのは徒労

最後に、中年期のキャリアを迎えるにあたっての注意事項の一つをシェアします。

鳴かず飛ばずだったこれまでのキャリアを資格取得で一発逆転するというのは、”あるある”です。それ自体の是非はともかくとして、40代からのキャリアに役立つ資格として、

・キャリアコンサルタント
・ITパスポート
・メンタルヘルスマネジメント
・簿記2級
・中小企業診断士

などがネットで出てきますが、バカじゃないのと思います。キャリアコンサルタントについては、稿を改めて触れたいと思いますが、それも含めて、どれも名称独占の資格に過ぎません。それだけで飯が食えるような類のものではありません。自分のキャリアの中でどうしてその資格が必要で、これからどうやってそのスキルで更なる付加価値を社会に提供できるのか、という文脈が他人に説明できるレベルでないと、全くアピール材料になりません。目的と手段を間違えないようにしたいものです。

◇◇◇

長くなりましたが、最後までお読みいただき、ありがとうございました。誰かの何かの参考になれば、望外の喜びです。

【その他参照資料】

本稿は以上です。
それではまた、次のコラムでお会いしましょう!

◇◇◇

#1 このコラムは、メール配信(メルマガ)でもお読みいただけます。
メルマガの登録はこちらからお願いします。

#2 コラムの感想や、取り上げて欲しいテーマのリクエストもお待ちしております。こちらからお寄せください。

◇◇◇

★ メインのお仕事↓↓についてのお問い合わせは、こちらまでお願いします。# 個人向けのサポートは、松竹梅ご用意しております。

★ その他、ご相談等は、こちらからお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!励みになります!
精神科キャリアコンサルタント。復職を志す方、またそのご家族の方にお役立ちな、キャリア形成やメンタルヘルス・精神保健に関するコラムを、毎週お届けします。脱うつ転職活動で知っておきたい最新ニュースについても。 [サービス受付ページ]http://www.s-yam-gucci.jp