三神慎一朗(美術作家とか色々)

美術作家です。全国の百貨店などで展覧会をしています。 あと、デザイナーとか、コンサルとか、教える仕事(美術、DTP、溶接)とか、特殊塗装とかをしています。 仕事をしていて気付いたこととか、こうしたらハッピーになるんじゃないってことを書きたいと思います。 よろしくお願いいたします。

「ピンチはチャンス」のお話。

ラッキーなことに、僕の仕事は今回のコロナでの影響は比較的少なく、寧ろ色々な対応で忙しくなっていました。 なんとなく特定の業種の人を狙い撃ちするようにビジネス的な…

「展覧会をやります」のお話。

6月23日(火)から29日(月)まで、そごう横浜店6階美術画廊で、個展をやります。 新作もたくさん展示します。今年は、やたらと調子が良くて、作ったものが全部カッコいいです…

「仲良しの時代がやって来た」のお話。

ちょっと前まで、世界は効率の時代でした。 こんなことして意味あんの?とか、コスパがどうのとか。 ところが、今回のコロナで気持ちに寄り添う時代がきました。 実際の…

「折り合いをつける」のお話。

パソコンを使えるようになる人はどんな人か、という質問をもらった。 まぁ、今どきパソコンを使えるとか使えないとかって話題がナンセンスな気もするけど、ちょっと時間が…

「作品の作り方」のお話。

作品を作るとき、僕の場合は次の2つをイメージして作ります。 一つは、ゴールを探す作り方。 もう一つは、ゴールを目指す作り方です。 絵画や粘土を捏ねくり回すような…

「急がない、競争しない、目立たない」のお話。

急がないというのがとても重要な時代になったと思う。 人はスピードを追い続けました。 どれだけ早く届けられるか、どれだけ早く移動できるか、どれだけ早く伝えられるか…