ISO感度の限界にチャレンジ

先日、以前にご紹介した本「女の子のポートレート撮影術」の著者でもある河野カメラマンの撮影企画に参加してきたのですが、暗いところでカメラの設定だけでどれだけ撮れるかチャレンジしてみました。

店の照明がほとんど落ちてる薄暗い路地で撮影してきたのですが、1枚目が、F1.8、1/80秒、ISO:800、WB:5500Kで撮影。


2枚目は、同じ場所でF1.8、1/80秒、ISO:3200、WB:5500Kで撮影。

ISO感度を3200まで思い切って上げることにより薄暗い路地が、いい感じの明るい雰囲気に変わりました。
ネットで写真をアップするぐらいの大きさであればノイズも思ったより気になりません。

ストロボなどが手元にない時でもISO感度を上げることにより、自然な感じで明るく夜のポートレート撮影ができました。
ポイントは、どんなに暗い場所でもどこかに光がある。
その光を探すことが重要だなと感じました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートで頂いたお金は、より良い写真を撮影するために使います。気に入ってくれたら気持ちだけでも頂ければ嬉しいです。

嬉しいです(^^♪
4
趣味で女の子のポートレート撮影をしているヒロシです。テーマは綺麗なもの、美しいものを撮る。 写真家を目指して日々、活動してます。【カメラ】SONY・α7II
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。