見出し画像

4大SNS(Twitter・Instagram・Facebook・LINE@)の特徴とビジネス活用方法

SNSが普及してきて、企業やビジネスの世界でも積極的に使われるようになってきました。しかし、まだ本格的に始めてない方や企業・店舗さんも多く、ほとんどの始めない理由は、「どれからやればいいのか?」「どうやって運用していけばいいのか?」「時間がない」などが挙げられます。

現に僕自身もブログやnote含め各SNSを何度も挑戦しようとしてきました。しかし、都度途中で投げ出してしまい最終的にやらなくなるの悪循環でした。

そんな中社内日報として始めたnoteが意外と続き、おかげさまでフォロワーさんも100人以上ついてくれて、継続して発信する力って大事なんだなと改めて気がつきました。まだnote経由からお仕事のご依頼などはありませんが(導線もまだ作られていないので当たり前かもしれないけど。。笑)、じわじわフォロワーさんやアクセスが伸びてることから、将来的には必ずお仕事のご依頼また評価につながる武器になるなと感じています。

noteを通して発信力の大事さを感じ、今年からはTwitterも初めてみました。まだ始めたばかりで反応はボチボチですが、無理なく継続していくことで必ず第二の武器になると感じています。

今まで何回もSNSを挫折してきた理由を振り返ると、

・一気に全部同じタイミングで始めた。
・ちゃんとやろうとしすぎて疲れた。
・ルールや仲間がいないから続けることができない。

などが挙げられます。

中でも「一気に全部同じタイミングで始めた」ことが自分にとっては負担が大きすぎて、継続するのが大変な原因を作ってしまったと思います。今思うと何事も段階や順序があり、自身の事業に適切なSNSを選び、一つずつしっかり継続できる仕組みや枠作りができてから、次のSNSを稼働させることが大事だと思います。

よく「今の時代は動画!Youtubeだ!」「インスタ始めないとやばい」などと言われていますが、自身の事業にそれが当てはまるかと言われたら不透明な部分かと。SNSにも特徴や適切なユーザーなどがいますので、巷で騒がれているネタを鵜呑みにして行動するのではなく、自分でしっかり精査してから、順番にしっかり一歩ずつ取り組むことが大事です。

そんなこれからSNSを始めてみようと考えている企業や店舗さん向けに4大SNS(Twitter・Instagram・Facebook・LINE@)の特徴とビジネス活用方法をまとめてみました。

●Twitter
〈特徴〉
・リアルタイムでの配信。
・拡散性が強い。
・手軽に更新できる。

〈ユーザー属性〉20代〜30代の男女
20代〜30代の男女

〈おすすめの活用方法〉
・簡易的公式ホームページのように、最新情報を伝える場。
・面白いことや豆知識などを発信する。
 (事業に関連することであればなお良い。)
・積極的にユーザー同士で絡みにいく。
●Instagram
〈特徴〉
・世界観を伝えられる。
・写真や動画がメインのため、ユーザー感性に訴えかけられる。
・おしゃれさが大事。
・ユーザー感性に訴えるため、ファン化しやすい。

〈ユーザー属性〉
20代〜30代の女性

〈おすすめの活用方法〉
・ブランドイメージやブランドの世界観をファンに共有させる。
・ブランドの世界観が大事なので、満足できるものだけアップさせる。
●Facebook
〈特徴〉
・実名登録制のため、情報の信頼度が高い。
・オフラインでの人間関係構築に近い。
・ビジネス感強めでも問題ない。

〈ユーザー属性〉
30代〜40代の男女

〈おすすめの活用方法〉
・定期的に会社やビジネスの状況を発信する。
・友達が欲しい情報や知識などをアップする。
・実名登録制のため、一番仕事の依頼につながる可能性が高いSNS。
●LINE@
〈特徴〉
・ユーザーと密なコミュニケーションが可能。
・ユーザーはリピーターもしくはファンである確率が高い。
・既存顧客のリピート向け施策に効果的。

〈ユーザー属性〉
10代〜60代の男女
(あらゆる年齢層が利用している。)

〈おすすめの活用方法〉
・クーポン配信など、既存顧客がリピートしたくなる情報を発信。
・お店の裏情報やファンが知りたい情報を常に発信する。
・質問などを気軽にお問い合わせできるようにする。

全体をまとめると本当にSNSでもそれぞれ色んな顔があり、全部を稼働させるのが最も良いけどその分コストと労力も増えるため、最初は絞ってしっかり継続させることが大事かと思います。

最後に業種によってのおすすめのSNSと稼働順番をまとめてみました。

●製品、商品、店舗系
Instagram

LINE@

Twitter

Facebook
●サービス業や一般企業
Twitter

Facebook

LINE@

Instagram

弊社のようなWeb制作会社は、「Twitter→Facebook」からしっかり力を入れていき、まずは営業力の強化を図ることをおすすめいたします。その後既存お客さん向けの窓口として「LINE@」、最終的にブランド力がついてきた頃に「Instagram」に着手する予定です。

SNSでの発信!とても大事です!今の時代!


りゅうた

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ!センキューです!
28
独学でWebスキル身につける→就職→起業→収益安定せず失敗→フリーランス3年→新しく会社つくるなう🔥 / 大学在学中EC運営最高月商800万 / フリーランス最高月収380万円 / テクノロジー企業をつくる / Webサブスクサービス開発中 / 日本×中国の架け橋