見出し画像

TOEIC730点で就職や転職が有利になるかも

TOEIC730点を取得して良かった事が一つある。

それは、国際協力に関する仕事の募集を確認すると、自分の英語力を証明するための一つの要件にTOEIC730点というものがあり、自分はそこに該当する事になるからだ。

海外赴任を前提とした仕事の場合は860点以上を求められる場合もあるが、国内の政府系組織で、ときどき英語を使って仕事をする場合には、730点でも充分のようである。

という事で就職や転職で英語力をアピールしたい方は、TOEIC730点を目指されてはいかがでしょうか?

著者は、

・オンライン英会話サービスを活用した
英語学習歴4年以上で、

・アメリカ人のボスやイギリス人の同僚と一緒に仕事をして
世界中の顧客(アフリカ、中東、アジア圏)を相手に
英語を使って仕事をしていた、

流星(りゅうせい)です。

過去には
ビズメイツ
DMM英会話

現在は
Cambly
のオンライン英会話サービスで
英語学習を継続中です。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
流星@ 英語ビジネスレベル|元国際機関職員|国際サウナ―|TESOL|TOEIC730

サポート頂いた際には、英語のスキルを磨くことやオーストリアのサウナ活動に使用させていただく予定です。そのスキルや活動はnoteの記事で皆様に還元できればと思います!