りゅうちゃん

大学生 20歳 【忘れないための日記】
固定されたノート

プロローグ

「僕の隣はどうですか」 そんな カッコつけた台詞から始まった、夢のような話。 でも、この話を語るにはまだまだ少なすぎる。 思い出かもしれないし、ケンカかもしれない...

そういえばペンショーの事を書いてなかったので、明日以降書きます

先ほどの投稿の補足を


簡単にまとめると
生まれてから20年間大切にしていたものを壊されて、それに対して怒ったっていう話です。


宝物はひとそれぞれ
ちゃんと尊重しないとね

人のものを勝手に壊したらダメだよ

死んでも許さない、絶対に。

初めてこんなに怒ったかもしれない 怒り この事を書くかはすごく迷ったけど、忘れたくないから書くことにします。 2019.11.25 mon. 僕は前日の24日、高校時代の友達と...

今日か明日には投稿完成するかな

誰かじゃなくて自分

僕は今日 自分になるためのスタートラインに立ったんだ 逆を言うなら、今までは自分じゃなかったのね 周りからの評価を気にして取り繕って 憧れる物を目指して着飾って ...