劇的に睡眠の質が上がり布団に吸い込まれるような心地よさの中で気持ちよく目覚める方法

あ〜!よく寝た!!
携帯のアラームが鳴りいつもの時間に目覚める。頭がスッキリして昨日の疲れなんてこれっぽっちも残ってない。さぁ!今日も一日頑張るぞ!!
...そう思える朝を最後に迎えたのはいつですか?

多くの方のボディケアをやらせて頂き、悩みを聞く中で圧倒的に多い問題の一つが睡眠障害
全く眠れない、毎日睡眠導入剤を飲んでいる、という重症なものから、寝付きが悪い、夜何度も目覚める、朝スッキリ起きれないといった軽度のものまで実に多くの人が眠りに関する不都合を感じている。

何故これ程までに睡眠に問題がある人が多いのか。理由の一つとして長時間のPC、スマホ使用によるブルーライトの問題が挙げられるだろう。ブルーライトが目から入ると、脳は朝日を浴びたと勘違いし、覚醒状態になる。寝る直前までスマホを見ていれば、その晩寝付けないのはもはや当たり前の事だと思う。少なくとも寝床に入る3時間前くらいから電子機器をいじるのはやめた方が良いと思います。

スマホをいじるな、だけではわざわざ僕がこんな記事を書く意味が無いので今回はもう一つ、あなたの眠りを妨げる原因を紹介したいと思う。ブルーライトと違ってこれから書く内容は9割の人にとって初耳となる情報だろうと思うので幸福感すら感じる眠りを手に入れたい方は是非最後まで目を通して欲しい。

眠りが浅いのは筋肉に原因があった‼︎

僕のサロンを訪れて下さった方を一目見てすぐ、「寝付き悪くないですか?」と聞くことがよくある。すると「なんで分かったんですか?」と驚いたように返される。僕が体に触れることも、生活習慣を聞くこともなく「眠り」の悩み(指摘されるまで自覚せず、そういえば!となる人もいる)を言い当てるもんだからそりゃ驚くだろう。
始めに言っておくと顔色が悪い、クマがあるといったところはほとんど見ていない。僕のサロンは温泉と併設された施設なので、入浴後でむしろ顔色が良い人もいるのでほとんどあてにならないからだ。
では僕は何を見て判断しているのか。その答えが寝ても疲れが取れない原因に大きく関係している。

ズバリ背中の丸さ

そう、背中。うつ伏せになった人の背中を見るとしっかり眠れているかどうかがすぐわかる。もっと具体的にいうと肩甲骨と肩甲骨の間を見ている。ここが盛り上がり、猫背になっているか。ここが丸くなると布団に入った時に姿勢が窮屈になる。無意識下でなんとなく落ち着いた体勢が見つからず、自然と寝返りの回数が増え、骨の髄から落ち着いて睡眠に集中出来ない。だから何かが気になって頭がわずかに興奮し、眠りにつけない、寝ても浅いからすぐ起きる、朝になっても疲れが取れない、という流れになる。
原因は何か。それは昼間の姿勢にある。デスクワークをしている人にこの悩みは多いのだが、特に椅子に浅く座り猫背になる癖のある人。試しに椅子に深く座り、その後浅く座りなおして見てほしい。丁度肩甲骨の間あたりが頂点になるような猫背が完成するはずだ。そしてこの状態のままパソコンをいじる。動かすのは指先とせいぜいマウスを動かす手首まで。そうすると肩周りを大きく動かす事がなくなるので肩甲骨が動かなくなる。そして菱形筋という左右の肩甲骨の間にある筋肉が固まり、猫背を加速させる。
そしてもう一つ、猫背になると肩が前にいくのが分かるだろうか。いわゆる巻き肩という状態なのだがこれも長時間続ける事で今度は胸筋、胸の筋肉が硬くなる。ここまでくるとあなたの猫背は不動のものとなり、睡眠にも大きく害をなすようになる。
普段パソコンを触る時の姿勢が当てはまっていたら要注意だ。

原因が分かったら後は改善するのみ。
菱形筋と胸筋を緩める。言葉にすると簡単だがこれが難しい。胸筋は少し調べれば伸ばし方がすぐ出てくるが(僕の方でもいずれ紹介します)菱形筋の伸ばし方なんてほとんど出てこない。何故ならストレッチ自体が難しいから。まず肩甲骨を動かす感覚を持っていない人がとても多い。手首のストレッチをするのに、手首が動かなかったらストレッチのしようが無いのと同じで、肩甲骨を動かせないから菱形筋も緩められない。
ではどうしたらいいのか。こういった時のために僕達のようなプロが存在しているのだ。巷で簡単に出来るストレッチ法などが溢れているが、本当の問題解決にはやはりプロを頼るのが一番だろう。胸筋は自分でなんとかするとしても、菱形筋の問題は自分でなんとかならない部分だと思う。四苦八苦してまた何日分かの眠りを無駄にするくらいなら、今すぐにでもプロに改善をお願いし、今晩からグッスリ眠れた方がよっぽど有意義だと思う。

僕のサロンで菱形筋を緩め、深い眠りを手に入れたい方はこちらから

とはいえ、仕事も忙しく、すぐにプロの元へ向かえない方も多い思う。そんな人達がまず出来る事といったら普段の姿勢に気を使う事。椅子に深く座る、背中が丸まらないように、時々肩を大きく回す。当たり前の事だが1日のうち三分の一を占める仕事の時間、ここで少しでも悪い姿勢を正す事は何よりも大事な事だという事は想像に難くないでしょう。
むしろ最終的には1番大事となる。何故ならせっかくプロに菱形筋を緩めて貰っても、姿勢が改善されなければまた同じ問題は起こるから...。施術して2週間は調子が良かったんだけどそれ以降はまた...(一度の施術で2週間効果が出ただけでもあっぱれと思うが...)という方はこの原因の部分の改善をしなければならない。

また元に戻るなら施術しなくても良いのでは?
と思う人もいるだろう。そう思った方は一度施術を受け、質の高い睡眠を味わって見てほしい。寝床に入りストレスフリーで眠れる幸せ、一度も起きる事なく朝を迎え、昨日の疲れをすっかり忘れエネルギーに満ち溢れた朝の気持ち良さ。しっかり眠れた事で捗る仕事と気分の良い一日。
一度これを味わうと、本腰を入れて姿勢に気をつけるようになるだろう。知識としてではなく、経験として睡眠の大切さを味わったあなたの本気度は今じゃ想像できないくらい高いものになってるはずです。

そして一度菱形筋を緩めてもらうと、正しい姿勢というのが何となく分かるようになりますので、自己判断も正しく出来るようになります。

姿勢の改善、なんてものはどんなに頑張っても時間のかかるものです。1人で頑張り続けるのは難しいと思いますから、その道のプロの手を借り、まずは先に深い眠りを手に入れてしまう。その上で気長に背中が丸くならない姿勢を手に入れれば良いのです。
満足に眠れない、なんとなく疲れが取れない方は自分の姿勢を見直し、必要に応じてプロに施術をお願いする事を検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

電子機器の使用は眠りにつく3時間前までにする
デスクワーク中の猫背で菱形筋と胸筋が固まり、睡眠障害に陥る
椅子には深く座り、時々肩を回す事で背中と胸筋が固まらないように
対処の難しい菱形筋の硬さはプロに任せ、すぐにでも睡眠の質を高め、それから姿勢を治していくのがオススメ

筆者のボディケアサロンで背中を緩め、締めの天然温泉で体を芯から温め疲れを取り、今晩からグッスリ眠りたい人はこちらから予約

#柔道整復師 #眠り #睡眠障害 #ブルーライト #胸筋 #猫背 #デスクワーク #頭痛 #ベット #寝具 #枕 #マットレス

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートは単純に嬉しいです!記事を書くモチベーションになります!嬉しくてその場でもう1記事書いちゃうかもしれません!!よろしくお願いします!!!!

接骨院〈1回通院〉分のサポートお願いします(^^)
8
1流のマッサージ×沢山の1.5流で超1流。マッサージを軸に色んな事します。押上温泉♨️大黒湯併設完全個室サロン「ゆる湯る」《流筋ボディケア》マッサージや整骨院等で改善されなかったお悩み改善致します。《流筋あそび部》大人の全力あそび
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。