見出し画像

シティ大阪優勝!ジラサンカルゴ!

こんにちは、あなたとの未来をねがいぼし!Ryujin(@Ryujin_pcg)です!今回はシティリーグ大阪でジラサンカルゴを使い優勝することが出来ましたので記事を書くことにしました!

予選5-0で決勝トーナメントに上がり

画像1

全勝でそのままトーナメントを勝ち上がり優勝することができました。

上手い文章は書けませんが一生懸命書くので是非読んでいただければと思います😭

①今シーズンの戦績と作ったデッキ

今シーズンの成績

・東京CL 8-1 決勝1没Top16
・公認大会千葉 6-2 オポ落ち
・シティリーグシーズン1大阪 Top8
・シティリーグシーズン2大阪 Top16
・シティリーグシーズン3大阪 Top16
・シティリーグシーズン4大阪 優勝!

今シーズン作ったデッキ

・ルガゾロマッシ 東京TOP16 シティ優勝
・ルガゾロベトン 新潟優勝
・ズガドーン シティ優勝 シティTOP8
・ジラサンカルゴ 千葉TOP4 シティ優勝

②今回のシティリーグのマッチングと戦績

予選
1 ユキメノコ○後
2 ウルネク○後
3 メルカリハンド○後
4 ピカゼクライライ○後
5 ウルネク○後
  
決勝
1 水バレット○後
2 パンプジン○後
3 サナニンフ○後
4 ウルネク○後

有料部分ではデッキレシピはもちろんのこと、採用カードの解説や環境デッキ相手への立ち回りと今回のシティリーグで僕が対戦中どういうことを考えながら対戦してたかを細かく書きました!
最後には逆にジラサンを倒す方法を各デッキ別に細かくかいていきたいと思います。ずっとジラサンを使ってるからこそわかる、環境デッキでの戦い方をポイントで解説します!

これからも一定数いるであろうジラーチサンダーの使い方、そして倒し方を自分なりにまとめてみたのでぜひ読んでください!!!今後のシティリーグに出る方やJCSに出る方におすすめです!!
まずは僕が書いた記事にお金を払って読んでくれたことに感謝したいと思います。ありがとうございます。一生懸命書かせていただきました少しでも役に立てば幸いです。

では、デッキレシピからいきます!



③デッキレシピと解説

デッキレシピ

画像2

採用カードの解説

★サンダー 3
メインアタッカーです。
2枚だとサイド落ちが怖く、4枚は使わないため3枚がちょうど良いと思います。タンカで拾ったりもします。

★ジラーチ 2
2枚の採用でしたが、大会が終わってから3枚にするべきだと思いました。最近はジラーチを倒されることが特に多くて、終盤のスタンプの前にジラーチを確実に出しておきたいなと思ったからです。スタートする確率が上がったり素引きしやすくなったりいいことだらけだと思いました笑

★マグマッグ 2 マグカルゴ 2

画像3


マグカルゴを立てることでジラサンがサイドを取るための必要パーツを確実に持ってくることが出来て、安定して動くことが出来ます!このカードはジラーチとも相性が良いですがUBポケモンとも相性が良いと思っていてUBポケモンが技を強く使えるタイミングというのは限られておりそのタイミングでパーツを揃えることができるマグカルゴはとても優秀だと思います!序盤から中盤までマグカルゴがいれば止まらずにサイドを取り続けれたり、キーカードを引き込めて安定した試合運びができるようになります!
終盤にはジラーチとマグカルゴがいれば安心です、スタンプ前に確実に盤面に置いておきたいため2-2ラインでの採用です。

★フェローチェ&マッシブーンGX 1
ジラーチをビーストエネルギーをつけた「ビーストゲームGX」で倒してサイド二枚取って勝ち!って役割が主ですが、HP260のポケモンで「エレガントソール」が190出すことができるためゾロアークやサナニンフ戦などでも使います。こいつを上手く使えるかどうかでいろんな対面の勝率が変わってくると思います。

★マッシブーン 1
主にピカゼクとゾロアーク戦で活躍します。
ミュウを出して同時に倒されるのを防ぎ相手のサイドを確実に4にして使います。
他のマッチでもたまに使えます。対ジラサンではあなぬけを使われたときのためにベンチに置いたりします。

★デンジュモク 1

画像4

 
最新弾スカイレジェンドに収録されたカード!
マッシブーンのサイド3枚版!だけではなくタイプが雷なのです!雷エネルギーで技を使えるだけではなくエレキパワーと使うことができます!とても強かったです!!!!!

★デデンネGX 1
手札にサポートがない時にハイパーボールから出して使うと事故を回避出来るカードです。スタンプの回答だったり、中盤にカードを引き込みたいときに使えてとても強いです、サイド2枚取られる弱さもありますがとてもオススメです!ぜひ試してみてください!!!!!

★カプ・コケコ♢ 1
サンダーやカプ・コケコGXに対してのエネ加速はもちろんですが、フェロマッシの「エレガントソール」を使うためのエネ加速に使うことがかなり多いです、ポケカ史上で1番強いこと書いてあるカードだと僕は思っています、こいつまじでやばい!!!!!!

★カプ・コケコGX 1
GX、TAG TEAMポケモンを一撃で倒すことが出来るとても強力なカードです。非GXデッキ相手は最後のサイドを取る時に使ったりもできます。
とても便利なカードで大好きです!

★ミュウ 1
ピカゼク、ジュゴン、コケコなどに使いますこのカードを出すとポケモンを同時に倒されづらくなります。
相手のサイド枚数で技を使えるようになるUBのポケモンと一緒に使ったら強い?もしかしてこれってコンボ??????

★ネストボール 4
たねポケモンがメインのデッキでこのカードは最強だと思うので4枚。確定枠でーす!

★ハイパーボール 3
マグカルゴ立てたりデデンネ持ってきたり色々便利で強い!ですが捨てるカードがあんまりないため3枚採用。

★エレキパワー 4
昔プラスパワーってカードがあったんですけど、それを使ってた僕としてはこのカードの効果は強すぎて強すぎて、なので4枚採用です。

★エスケープボード 2
ボードをつけたジラーチ1回倒されたりブロアーで割られた後にもう一度つけられるように二枚採用。

★こだわりハチマキ 1
あんまり好きなカードじゃないんですが、フェロマッシとマッシブーンにつけて強い場面があるので1枚採用です!2枚目の採用理由は思いつきませんでした!

★ポケモンいれかえ 3
ジラーチとサンダーに相性が良いです、4枚入れたいカードですが枠の関係上3枚になりました。

★あなぬけのひも 1
あなぬけを使ったら強い場面が1試合に1〜2回あることが多くて1度使えたらいいと思ってるので1枚採用。僕はあなぬけよりもいれかえを多く入れたいです。

★レスキュータンカ 2
とても便利なカードですごく好きなカードですが、タンカでジラーチを拾うことが多くてタンカ1枚をジラーチに変えてもよかったかなと思います。1枚目はハイボで序盤に使わないカードを捨ててしまったときに拾う分、2枚目は倒されたポケモンを拾うための分で2枚って感じでした。

★リセットスタンプ 1
このデッキ唯一の手札干渉カード。終盤に勝ち筋を作れたりして強いです!雑に強いだけではなくて明確な使い方もあってとても好きなカードです!相手サイド残り1~2のときにフェロマッシで殴りながら打つととても有効です。サナニンフ戦では二体目のサナニンフを回復させる手段を引かせないために使います。2枚目もいいですが、2枚目の明確な使い方は思いつかなくて、安定するデッキにしたかったのでドロサポにしました!

★リーリエ 4
1ターン目最強のカード。
毎試合このカードが初手にくるように願っています。
1ターン目以降もハイパーボールなどで手札が減るため大体3枚以上は引けるため迷わず4枚採用。確定枠だと思ってます。

★エリカのおもてなし 3
デッキリスト提出直前まで4枚入れようか迷ってたカード。
シロナと違い縦引きするのでマグカルゴと相性が良くて現環境(4/29時点)にいるデッキはベンチをある程度並べてくるためすごく強いと思っています。ですが先行1ターン目など弱い場面もあって事故が怖かったので直前に3枚にしてシロナを増やしました笑笑

★シロナ 2
どの場面で使っても平均点くらいはあるドローサポート。
マグカルゴのじならしと相性が良くなくてあんまり好きじゃないですが安定させるために2枚採用。このカード嫌いです!!けど安定させるために仕方なく採用😭😭

★グズマ 4
強いから4枚!!!では理由になってないですね😭😭
使わないマッチがなくて、4枚使う相手も多いため最大枚数入れます。これでどうでしょうか??

★サンダーマウンテン♢ 1
サンダーがエネルギーなしで技を使えたり、カプ・コケコGXがエネルギー2つで技を使えるようになります。また、マグカルゴのじならしからジラーチのねがいぼしで持ってくることが出来るエネルギーとして使うことがあります。あとは相手のスタジアムを割るという役割があります。無人発電所やワンダーラビリンスくらいしか割りたいカードはありませんが!

★雷エネルギー 4
僕はエネの枚数は感覚で決めていて、4枚がいいと思いました。たまーにエネ引けないときがあって1ターン遅れたりしますがそれで負けるわけでもないので枠の関係上4がいいと思います!

★レインボーエネルギー 4
レインボーエネルギーをつけないと技を使えないポケモンはフェロマッシとマッシブーンだけですが、フェロマッシにレインボーエネを2枚つけてエレガントソールを使うことがあります。10ダメージ乗る弱みが今の環境あまりないので最大枚数の4枚採用してます!

★ビーストエネルギー♢
フェロマッシにビーストエネをつけて、ジラーチやマーシャドーを倒してゲームを終わらせます!!この使い方が1番よく使います!デンジュモクにつけてもプラス30されるのも忘れないようにしてました笑

ーーーーーーーー採用を見送ったカードーーーーーーー

★デンジ
CL千葉の時から採用してませんでした。
以前はアブソルが置かれた状況でデンジだけでは必要パーツを揃えることができないことやジャッジマンの後に弱いため不採用でした。
現環境ではリセットスタンプの登場により終盤に手札を減らされることがより増えました。手札が1〜3枚になった状況でデンジを使っても僕は強いと思わないので不採用です。
マグカルゴとも相性が悪くて嫌いなカードです。

★ウツロイド
他のレシピではよく採用されていて、入れることを勧められたカードです。僕はこのカードの明確な採用理由や使い方が思い浮かばず、終盤にスタンプを使われることが多い環境で相手サイド2のときにしか使えないカードを採用しようと思いませんでした。
雑に強いカードではあるかもしれません。

★カミツルギ
雑に強いカードではありますが、相手のサイドが4もしくは3のときに自分のサイドが4であることがあって使えないときもあります。明確に何かに強い点もルガゾロのルガルガンを倒せるくらいなので不採用です。

★ゼブライカ

画像5


終盤のスタンプに対してどちらが強いかをカルゴとゼブライカの単体同士で比べるとゼブライカの方が強いのかもしれません。ですが序盤中盤ではゼブライカで手札を全て捨ててしまうとグズマだったりエレキパワーがなくなってしまうことがあり手札を溜め込むジラサンとはあまり相性が良いとは僕は思えませんでした。特性を使って4枚引いてもほしいカードが引ける保証もないためあまり好きではありません。マグカルゴは序盤〜終盤までずっと安定して強くて、ジラーチやUBポケモンと相性が良いです。ビーストエネルギーを持ってきてビーストゲームを使って残り2枚を取る動きもとても強いです!終盤のリセットスタンプへの解決札としてはデデンネGXを採用することにより解決札を増やしました。
僕はジラサンの相方にゼブライカではなくマグカルゴを選びます。

★ジラーチ♢ バリヤード

画像6

画像7


マグカルゴでジラーチ♢を山の上に持ってきてバリヤードでサイドに埋めるというコンボです!
決まればすごい強いです。ですがあんまり決まらないこととこれを決めにいけるときはかなり強い動きをしてるときでその時ってこれを決めなくても勝ってることが多いんですよね笑

けどタッグチームのデッキ相手の3-2-3で取らせるプランを崩せたり、非GXとのマッチアップでサイドを捲る手段の1つにもなりうるコンボだと思うのでとても魅力的です!僕は今大会でゾロアークが多いと思っていたためベトベトンの相手をしながら出す余裕はないだろうと考え不採用にしましたが環境次第では採用してもいいかもしれません!とても強力ですがデッキの2枠とベンチ枠2枠を取ることと決まらないことがあることから採用は考えてからにしましょう!

★戒めの祠
あんまり割りたいスタジアムがなくてスタジアムは1枚のみの採用です。
祠でダメージを乗せて明確に強い相手が現環境多いデッキでは思い浮かばなかったので不採用としました。
環境次第では入れてもいいかもしれません!

★バリヤード
アセロラさせないのは強いのでは??
サナニンフには隠密フードをつけられる、ゾロにはベトン立てられる、だから不採用!



④当日の対戦のレポ

予選
1ユキメノコ○後
2ウルネク○後
3メルカリハンド○後
4ピカゼクライライ○後
5ウルネク○後
  
決勝
1水バレット○後
2パンプジン○後
3サナニンフ○後
4ウルネク○後

1戦目 ユキメノコとヌケニンのデッキ 後 ○

画像8

ゲームプラン 考え方
初めて対戦するデッキで対戦しながら戦い方を考えました。非GXのデッキとの対戦はお互いにサイドの取り合いになります。なので先に取れた時点で止まらなければそのまま勝つことができます。しかし相手のデッキにはヌケニン(特性でポケモンの道具として自分のポケモンにつけることができて、この道具がついてるポケモンが倒された時に相手は取るサイドが1枚少なくなる)が入っていました。このヌケニンをつけさせないようにこの進化前のポケモンから倒していきました。あとはスタンプで止まらないようにマグカルゴを立てて盤面作りをすることと、ジラーチが出ていたのであえて倒さずに最後にフェロマッシで倒そうと考えました。

対戦内容
後1から「アサルトサンダー」で相手のポケモンを倒すことに成功して、サイドをリードします!相手はサイドを取れなくて返しにツチニンを倒すことができたのでサイドリードが2つきました。ゲームプラン通りにマグカルゴを立てて止まらないようにして最後はフェロマッシで2枚取って勝ちでした!
最初に立てたゲームプラン通りになって勝つことができてよかったです!

2戦目 ウルネク 後 ○

ゲームプラン 戦い方
対ウルネクはサイドを先制したら止まらないように逃げ続ける、先制されたらどこかで止めるか「ビーストゲームGX」で捲る。あとは「めつぼうのひかりGX」に注意する。エレキパワーが要求されることが多いのでマグカルゴを立ててしっかり引けるように盤面を準備します。リードしたらリセットスタンプで止まらないように山札を圧縮することと盤面を強くしようと考えていました。

対戦内容
ゲームプラン通り試合を進めることができ、勝つことができました!!!!!

3戦目 メルカリHAND 後 ○

画像9


ゲームプラン 考え方
対戦したことなかったのでこれも戦いながら考えていきます、相手バトル場ソルガレオ♢ベンチフーパでソルガレオに鋼鉄のフライパンをつけられます使ってるサポートからメルカリHANDもしくはLOを狙うデッキであることを予想しました。サンダーでソルガレオ♢にダメージをあたえることもできましたが、サンダーではあまりダメージが入らずリソースが尽きるだけだと思ったので1ターン目からフェロマッシを準備しました。エネルギーを3枚つけたフェロマッシを作ればメルカリが出てきてGX技を使ってくると思ったので、ここでソルガレオ♢、フーパ、何か1体+メルカリを倒して勝つことを考えました。メルカリをどう倒すかですが、GX技とフライパンによりマイナス60と打点が全然入りません。なのでカプ・コケコGXの「てんくうのツメ」で2回技を使って倒そうと思いました。1回目の「てんくうのツメ」のときにこだわりハチマキ+エレパエレパで160与えて次にこだわり「てんくうのツメ」で100与えて倒す方法です。しかしアセロラやまんたんのくすりで回復されてしまってはリソースが尽きて負けてしまいます。なので1回目の技を使うと同時にリセットスタンプを同時に使いました。相手がルザミーネでトラッシュのカードをたくさん手札に加えてかなり山札が多い状況で打つことを考えました。

対戦内容
相手バトル場ソルガレオ♢ベンチフーパ、デデンネGXを使って無理やりフェロマッシを作りにいって「エレガントソール」でソルガレオ♢を倒します次にサンダーでフーパを倒します。ベンチにアイアントが出てきたのでそれも倒してサイド3-6。相手ダイゴやセレモニーで手札を溜めてますがリセットスタンプは打ちません、我慢です。メルカリが出てきてGX技を使われ、マグカルゴをカウンターキャッチャーで縛られながらプルメリなどでエネを割られ続けます。相手はHANDを決めに行くために手札を溜めていってギリギリの場面でスタンプからコケコGXエアロトレイル、こだわりエレパエレパ「てんくうのツメ」で160与えます。あとはお祈りでした。アセロラと種引かれたら負けでした、、、、、、結果は引かれてしまいます。しかし対戦時間終了前に相手の方が投了してくれたため勝ちとなりました。。。

4戦目 ピカゼクライライ 後 ○

ゲームプラン 考え方
相手の先手番でデッキタイプがジラーチの入ったピカゼクであることがわかりました。対ピカゼクは相手サイド4の場面でマッシブーンの「スレッジハンマー」を使ってピカゼクを倒せるかどうかがすごく大事になってきます。相手がサイド5のときの自分の番に手札というより盤面でマッシブーンを作れる準備をすることを意識して戦おうと思いました。ベンチバリアのミュウを採用してるためサイドを2枚同時に取られることもありません。残りのサイドは何か1体倒して残り2をフェロマッシの「ビーストゲームGX」で倒すもしくはカプ・コケコGXの「カプサンダーGX」で一気にサイドを3枚取れるだろうと考えていました。

対戦内容
相手先手でピカゼク展開、後手でミュウとマッシブーンがサイド落ちしてないことを確認、技使えず番を返しますがあまり焦らずじっくり盤面を作っていきます。2ターン目もお互い動けずサイドは6-6のままです。先3で相手ピカゼクの「フルドライブ」でサイド先制によりサイド残り5-6、ここで返ってきた自分の番がとても大事だと考え命をかけて盤面を展開しました。その結果 マグカルゴ マグカルゴ ミュウ ジラーチ ジラーチ サンダーという盤面を作ることができました。技を使ってダメージを与える必要があまりないので番を返します。相手の番マーシャドーやぶれかぶれからコケコGXでサイドを取られます。しかしマグカルゴからマッシブーン+エネ+グズマを揃えてピカゼクを倒すことに成功します。無人発電所を貼られながらジラーチを狩られ続けますが、1体倒して残り2のときにカルゴからビーストエネとフェロマッシを準備してグズマから「ビーストゲームGX」でマーシャドーを倒して勝つことができました!
相手の方は昔、僕にカードを教えてくれた方でプレイがとても上手く、有利マッチなのですが常に苦しい状況で対戦させられました。勝つことができて嬉しかったです😭

5戦目 ウルネク 後 ○

ゲームプラン 戦い方
対ウルネクはサイドを先制したら止まらないように逃げ続ける、先制されたらどこかで止めるかフェロマッシの「ビーストゲームGX」で捲る。あとは「めつぼうのひかりGX」に注意する。エレキパワーが要求されることが多いのでマグカルゴを立ててしっかり引けるように盤面を準備します。リードしたらリセットスタンプで止まらないように山札を圧縮することと盤面を強くしようと考えていました。

対戦内容
後1から「アサルトサンダー」で相手のポケモンを倒すことに成功します。マグカルゴを立てて止まらないように盤面を作りながらお互いにサイドを取り進めていきます。1ターンだけ相手のポケモンを倒すことができない場面があり相手の手札が3枚だったのでカラマネロを呼んで、ミュウでジラーチに20カラマネロに10ダメージを撒きました、これによりビーストエネルギーがなくてもフェロマッシが「ビーストゲームGX」で相手のポケモンを倒せます。最後は「ビーストゲームGX」で倒して勝ちでした!

予選5-0で2位で予選抜けできました!!
続いて決勝トーナメントのレポを書いていきます!!

決勝1戦目 水バレット 後 ○

画像10

ゲームプラン 戦い方
ドロサポは打てるも技を使えず弱い動きをしてサイドを3枚先制されており、かなり苦しい状況でゲームプランはあまり考えていませんでした、、、フェロマッシ作ってスタンプ使って、シャワーズ倒して、、、うーんそこからどうしようって感じでしたがデンジュモクを上手く使える状況が来てそれで勝負がほとんど決まった感じがあります。デデンネGXを使ってパーツを引き込めたのが良かったです!

対戦内容
相手先1でイーブイエナジー進化でシャワーズになります。相手せせらぎの丘からウパー出してドロサポ打って番終わり。こちらマッシブーンスタートでリーリエ打ってカプ・コケコ♢置いて番を終わります。ジラーチやマグマッグに触れず盤面も強く作れない上に技を使えずかなり苦しい状況です。次の相手の番アクアパッチ→ヌオーのおしながすからマッシブーンを倒され、次の番もサイドを取られて4-6そのときの僕の番でフェロマッシ出してエネルギーをつけて番を返します。ここで相手はケルディオGXを準備してケルディオGXにジラーチを倒されサイド3-6になり、かなり厳しい状況でしたがまだ諦めてませんでした。ここでデンジュモクを使ってケルディオGXを倒すことができればかなり形勢が傾くと思ったらからです。ここは大事なターンで無理やりでもデンジュモクとエレパ2枚を引きにいきました。エリカとデデンネGXで無理やり揃えてケルディオGXを倒すことに成功します。あとはリセットスタンプで相手の動きを弱くしてフェロマッシで押し切って勝ちでした!

決勝2戦目 パンプジン 後 ○

画像11

ゲームプラン 戦い方
非GXデッキとの対戦、サイドの取り合いを止まらずに続けて最後に「ビーストゲームGX」でサイド2枚取れたら勝てるかなって考えてました。早めにゼブライカを倒してしまってリセットスタンプで止まったらいいかなっていうのも頭にありました。

対戦内容
相手の先手番で、バケッチャ1体しか出せずにターンエンド、後1グズマでバケッチャを倒せたため次の番相手はサイドを取れずに2枚リード。そこから止まることなくサイドを取り続けて最後は「ビーストゲームGX」で二枚取って勝ちでした。

決勝3戦目 サナニンフ 後 ○

画像12

ゲームプラン 戦い方
一体をコケコで倒して、二体目をフェロマッシの「エレガントソール」+リセットスタンプで押し切るプラン、詳しくは後で書いてます!

対戦内容
相手バトル場サナニンフベンチサナニンフで前にエネ貼って番終わり、前のサナニンフに「アサルトサンダー」を打ちます。相手まんたんエンドだったかな、とにかく相手サポがなくて事故ってました。フェロマッシを用意して相手のサナニンフに圧力をかけていきます。最後はカルゴをカウンターキャッチャーで縛られるもののいれかえを引いてサナニンフを倒して勝ちでした。

決勝戦 ウルネク 後 ○

ゲームプラン 戦い方
予選5戦目と同じ方との対戦!前に述べたものと同じなので省略させてもらいます!あ、スタンプが2枚見えてたりゲンミミ採用はわかってたりしたのでそれは頭に入れて戦いました!

対戦内容
相手ウルネクスタートでこちら初手からデデンネを使って無理やり展開するというお互いにGXポケモンを置く始まりでした、非GX2体倒してテテフをデンジュモクで倒して、最後はウルネクをカプ・コケコGXで倒して勝ちでした!



⑤環境デッキに対してのアプローチ

★カラマネロ系統 (ウルネクやガブギラ)


先制してそのまま逃げ切れることが多く、有利なマッチだと思っています!
基本的に倒せるところを倒していって、最後に「ビーストゲームGX」で倒せたら勝てるなぁって感じです笑笑
スタンプで止まらないようにするためと「ビーストゲームGX」を決めにいくためにマグカルゴをどんどん立てましょう!
「かいてんひこう」+「めつぼうのひかりGX」には注意をしないといけないです。ミュウを置いておけば「かいてんひこう」は防げますが「めつぼうのひかりGX」で倒されてしまいます。決勝戦でこのケアをすることを完全に忘れてしまっていましたとても反省しています。

ポイント→マグカルゴを立てる!「ビーストゲームGX」を決める!「めつぼうのひかりGX」のケアをする!

★ゾロアーク系統


ベトベトン+スタンプをしてくる嫌なデッキ!ベトベトンになる前にベトベターとメタモンを全力で倒しましょう!
ベトベトンが用意されてしまった場合はグズマでフェロマッシとベトベトンを対面させて技を使わずにエネルギーを付けたりします。こうすると、グズマで裏を呼ばれてもエネルギーを付けたフェロマッシがダメージを受けないのでゆっくり「エレガントソール」を打てるようになるまで育てることができます。

ポイント→ベトンになる前に倒す!「スレッジハンマー」を通す!フェロマッシを作る!

★レシリザ


レシリザを二回殴って倒してしまって、あと1回を「カプ・サンダーGX」で倒すのが1番良いプランだと思います!もしくは非GXのポケモンを1体倒して残り2のところから「ビーストゲームGX」で取り切るプランもあります!

ポイント→「カプサンダーGX」でレシリザワンパン!!

★ピカゼク

画像13


「スレッジハンマー」でピカゼクを倒せるかどうかです。
相手のサイドが5のときに盤面にカルゴカルゴジラーチジラーチミュウを置きましょう!状況によりますがデデンネを使ってでもパーツを揃えてピカゼクを倒す価値はあります!ピカゼクを倒したらあと1体はコケコで倒すか非GX1枚+「ビーストゲームGX」で2枚のプランを取りましょう!

ポイント→相手のサイドが5のときに自分の盤面を最強にする!

★ジラサン


相手のサイドを取り続けることを考えながらこちらのサイドは取られないようにするゲームです!
相手の嫌がることをしながらカルゴを立てて止まらないようにサイドを取りましょう!
相手のゼブライカやカルゴを倒して最後にスタンプを打てると強いです!

ポイント→カルゴを立てる、あなぬけを打たれてもいいようにベンチにマッシブーンを置く、「ビーストゲームGX」を決める、カルゴorゼブライカを倒してスタンプ打つ!

★サナニンフ


とにかくエネルギーのついたサナニンフにダメージを与えることが大事です!
回復手段が相手の手札にないときもありますし、動きは鈍ります。
1体目はカプ・コケコの「カプサンダーGX」で倒すことが多いです。
2体目はフェロマッシを作りながらダメージを与えましょう!フェロマッシに2エネつくタイミングでスタンプも一緒に打ってアセロラなどの解決札を引かれなければ、「エレガントソール」で倒して勝ちです!これやれば割と勝てます!

★パンプジン

画像14


ダンベルがついたパンプジンが厄介なので無視してベンチのポケモンをグズマで倒したいです!なのでグズマは大事にしたいです。
相手のやぶれかぶれで止まらないようにしっかりとマグカルゴとジラーチを用意しましょう!
フェロマッシを出してしまうと戒めの祠+パンプキンボム6枚で倒されてしまうので、最後に「ビーストゲームGX」でジラーチを倒すとき以外は出さないようにしましょう!
不利な状況になってもゼブライカを倒しながらスタンプを打つと必要なパーツが揃えきれなくなったりします!

ポイント→グズマでダンベルパンプジンを無視する、ゲームを決めるとき以外はフェロマッシを出さない!「ビーストゲームGX」を決める、ゼブライカを倒しながらスタンプを打つ!

★ズガドーンアーゴヨン

画像15

有利マッチです、ズガドーンは「アサルトサンダー」2回で倒していきます。上手くアーゴヨンを使われると厄介なのでエレキパワーはアーゴヨンに取っておくのがいいと思います!80ダメージ受けアーゴヨンを「ビーストゲームGX」で倒せることを頭に入れておいてもいいかもしれません。ですがフェロマッシは炎弱点です。基本的には最後に試合を決めに行くとき意外は出さないようにしましょう。



⑥各デッキの対ジラサンの戦い方


あまり記事では見なかったコーナーです!記事を買ってくれた方の中にはジラサンを使わない人もいるかと思いますので、ジラサンを使ってた僕がされたら嫌なことをポイントポイントで解説していこうかと思います!

★ゾロアークの場合

画像16


鍵になってくるのはベトベトンをどう立てるかだと思います、頑張って引いて立てるだけやろ!と言われたらそうなんですが細かいポイント的なものがあるのでそれをご紹介します!もちろんベトベトン意外のことも書きます!

・メタモンとベトベターを同時に出す
やめてくださいこまります
ここで言いたいのはメタモンを雑に出さないのもありかもしれないですね、ってことです!ベトベターと一緒に出せるタイミングまで取っておいて同時に出すプレイもありかなと思います!ベンチ広げないと上手いこといかないことが多いですけどね😭😭

・自分がサイド4枚になるタイミングでベトベターをベンチに出す
自分がサイド4枚、つまり相手がマッシブーンの「スレッジハンマー」を使うタイミングですね!相手に「スレッジハンマー」でゾロアークを倒すかベトベターを倒すか苦渋の選択を押し付けることが出来ます!やめてね!!!!!

・自分がサイド4枚になるときに「スレッジハンマー」で倒されないポケモン(ルガルガンなど)で倒す、もしくはジュゴンで二枚同時に取ってサイド4を通らないようにする
「スレッジハンマー」をかわせたらサイドレースで有利になります!!

・相手のバトル場のサンダーを無視してジュゴンでベンチ二体にダメージを与える
サンダーを倒してくれないのってジラサン使っててめちゃくちゃ嫌なんですよね、入れ替えとかグズマないときにされると止まってしまいます、相手のハンドが少ないときにぜひ!!

・カプ・コケコで倒されないように盤面にエネをつけすぎない
わざと逃げてエネを捨てるのも大事なプレイです

・ペルシアンGXの最大打点+こだわり+ククイでフェロマッシを倒せる準備をする
僕はゾロアーク相手に最後フェロマッシ使うので最後倒される準備があると嫌です😭

★ウルネクの場合


基本的に不利で、先にサイドを取られ続けてそのまま負けます。なので考え方はいかにして相手にサイドを取らせないようにするか、です!!

・あなぬけを打たれたときに前に出す用のギラティナ2体目をベンチに置いておく
ジラサンのあなぬけがウルネクに強いと言われてますがギラティナ2体目をベンチに置いておけばそれを前に出して倒させないこともできます!

・相手のマグカルゴorジラーチを倒す
優先的に倒すのはマグカルゴです。基本的に取られ続けると負けるので相手がサイドを取る準備をさせないようにしましょう!

・体力残り50のポケモンを作らないようにする
ギラティナでダメージを乗せるところはかなり悩ましい思いますがなるべく残り50にはしないようにしましょう。50にしてしまうとフェロマッシの「ビーストゲームGX」で倒されてしまいます。

・リセットスタンプでお祈りする
マグカルゴかジラーチを盤面から無くしての終盤のリセットスタンプは相手を止めることが出来るかもしれません!

★ピカゼクの場合


「スレッジハンマー」でピカゼクを倒されるとかなり苦しくなります。サイド4にならないようにフルドライブ→タッグボルトを決めるのが1番ですが、ミュウを出されると出来なくなるので自分がサイド4枚になるときにはコケコGXで倒す、デデンネGXのビリリターンで倒すなどしてピカゼクは後ろに下げてしまってその時に一緒にやぶれかぶれやリセットスタンプを打ちましょう!
相手のマグカルゴかジラーチを倒しながらできたら更に良いです!ここに命をかけてデデンネ使ってでもいいので少しでも相手を妨害しましょう

・相手のコケコGXには注意しましょう
エネルギーを溜めすぎると「カプサンダーGX」で倒されてしまいます!

★サナニンフの場合
有利なマッチと思われがちですが負けることも全然あります!捲られないように意識することを書きます!

・回復を絶やさない
ジラサン側は「カプサンダーGX」以外、サナニンフをワンパンする手段を基本的には持たないので2パンされないようにとにかく回復したいです!

・毎ターンサイドを取る
ゲームが終わるターンが短くなるほど回復しないといけない回数が減るので、タッグスイッチなどを生かして回復しつつ毎ターン殴りたいです!

・「カプサンダーGX」をケアしてエネルギーをつけすぎない
盤面にエネルギーを4枚つけてしまうとエレキパワーを2枚使った「カプサンダーGX」に倒されてしまうのでケアしたいです。
どうしてもエネルギーを4枚盤面につけないとダメな場合はスタンプを使ったり、無人発電所やこだわりメットを用意したいです。

・グズマを使いすぎない
自分のサイドが残り1枚の時に相手がフェロマッシ出してきたときにグズマがないと、カウンターキャッチャーも使えないので前のフェロマッシを2回殴って倒さないといけなくなり捲られる可能性があります。

・マグカルゴやジラーチを倒す
ジラサンはマグカルゴやジラーチがいないと動きがすごく鈍るデッキなのでカスタムキャッチャーなどで倒したいです!
終盤の相手のスタンプが嫌なのでマグカルゴを倒しながらスタンプを打ちたいです!

★パンプジンの場合 


非GX同士の殴り合いでジラサンの方が早いこと、「ビーストゲームGX」で2枚取られてしまうことがあるので少し不利です。

・前のパンプジンにダンベルをつける
パンプジンにダンベルをつけるとHP160!!!ジラサンで160を一撃で倒すのは難しいので強いです!!!やぶれかぶれなどと合わせてうまくダンベルがついたパンプジンを攻撃させたいです。
ベンチのゼブライカにダンベルをつけて倒されにくくするのもいいですね!

・相手のサンダーマウンテン♢を利用する
相手がサンダーマウンテン♢を出してくれるとゼブライカの「ヘッドボルト」が使えるようになります。弱点でサンダーを倒せます。
「スレッジハンマー」で倒されないタイミングでダンベルをつけながらサンダーを倒すことを覚えておくと役に立つかもしれないです!

★ズガドーンアーゴヨンの場合


不利対面です、ですが今から細い勝ち筋を通すプランを書いていきます。1枚目ズガドーンでポケモンを1体倒す、さらに1体倒す、ビーストエネアーゴヨンで倒す、自分がサイド3のときにアーゴヨンで倒す、最後何か相手のポケモンを縛りながらリセットスタンプと「バーストGX」これで残り1枚。この時ベンチに何も出さないもしくは非GXのみにしておくのが理想です。ズガドーンが倒されなければ「びっくりヘッド」で倒して勝ち!!!!!どうでしょうか???



⑦これからジラサンを使っていくにあたって

これから新カードがどんどん出てきて、環境がどう変化していくかわかりませんがジラーチサンダーというデッキは相方のカードを変えることでどんな環境にも柔軟に対応することができると思います。候補を書いておきます。

・カミツルギやウツロイドなどのUBポケモンを入れる

・マグマッグを1枚メタモンに変えて特定のデッキに勝つためのメタカードを入れる

・雷のデッキに寄せる、ライライを入れるなどです

あと今僕がデッキを作り替えるときに入れる候補のカードを書いていきます。

・フーパ

画像17

シティ大阪ではサナニンフがとても多く勝てなくはないものの有利とはいえない対面をこのカード1枚で有利対面にできます。

・カウンターキャッチャー

中盤などで使えたら雑に強くて、かつ明確な役割として自分が残りサイド2相手が1のときにデデンネGXとドローサポートを使ってこのカードとフェロマッシとビーストエネを揃えることができたら強そうだと思いました。

・フィールドブロアー

環境によっては採用してもいいかもです!割りたい道具があれば!パンプジンのムキムキダンベルとか割ってもいいかもですね、ちなみになくても有利だと思うので僕は今はいらないのかなと思います。



⑧おわりに


画像18

大好きなジラーチを使って、優勝することができて本当に良かったです。かなり致命的なプレイミスもしてしまったのですが、運にも助けられました。対戦相手の方や運営進行をしてくれたジャッジの方にも感謝したいです。

そして最後になりましたが、僕の記事をお金を出して購入してくれた方々に今一度感謝したいと思います。この記事が少しでも役に立つことを僕は願ってます。最後まで読んでくれて本当にありがとうございました!!!!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

124

この記事が入っているマガジン

ポケカ
ポケカ
  • 16本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。