リカ

雑記。 すきなこと、かんがえたこと、じぶんのきもちを忘れないように書いてます。

夏の終わりが待ってる

自分のための雑記 寝るタイミングを逃して朝6時に散歩した。犬に連れられて歩くおじさん。家の前にホースで水を撒いてたスローモーションで動くおじいちゃん。しかめっ面…

7月の地元とごはんについて

すっかり日記を書くのをやめてしまったのだけど、最近元気になってきたのでまた書いていこうと思う。 7月の二週目に地元に帰った。元職場の先輩と遊んでそのまま実家に帰…

平成初期に取り憑かれてる

「愛してると言ってくれ」にハマり過ぎていて豊川悦司の長い指先に挟まれたタバコや白シャツからはだける素肌に恋している。自分がトヨエツとこうなりたいとか盲目な妄想じ…

蟷螂

小学生のときに自由研究にカマキリの成長日記をつけていた年があった。暗いガレージで毎日成長していくカマキリを観察していたんだけどある日カゴを覗くと脱皮に失敗してぐ…

共感性と境界線と

いつのまにかカリスマ性だとかオーラがあるとかプロ的な要素が消え失せちゃって親しみやすさとか共感がたいせつになってからちょっとずつ狂ってるんじゃないかなてずっと思…

うまく言えないんだろう

なにかに吸い込まれると鬱が吹っ飛ぶくらい擦り切れるほど摂取してしまう。飽きてしまうのを知ってるから熱量が強さがマックスの今ざっくり記しとこうと思う。 「愛してい…