見出し画像

転職ってどうなの?6ヶ月して今どう感じているか。

みなさん、こんにちは。
マーケロボの室井です。
定期的にNoteを発信しています!
前回は「入社半年して、改めて入社理由を振り返ってみる」を書きました。

前回タイトルにもあるように入社して半年が経過しました。
そこで今回はこの半年間で学んだこと、この会社で半年間何を感じたかを共有します。
一概にベンチャーではくくれませんが、ベンチャーに興味があるけど実際どうなの?って思っている方に少しでも有益な情報になればと思い書きますので、読んでいただければ嬉しいです!

目次
得られたこと①チームで動くという経験
得られたこと②本当の意味での顧客目線がわかる
得られたこと③仕事を喜びの1つに感じられる
転職に悩んでいる方、新卒で入社先に悩んでいる方へ


得られたこと①チームで動くという経験
チームというとどんなイメージがわきますか?
スポーツをやっていた人、コミュニティに属しているならイメージ湧きやすいかと思います。
会社も1つのチームですね。

マーケロボは会社の規模上、部門の縦割りはしっかりされていますが、
特定の仕事だけをしていればいいというわけではありません。
担当部門を持ちながらも基本的に全体も知っている必要があります。
強み部分の掛け合わせ、複数人でいつも何かを達成していく、という働き方をしています。
今まで個人でタスクを片付けたほうが早い、楽、と考えていました。実際にそういう働き方をしていたので、
個人の掛け合わせでのチームという概念はすごく目新しかったです。

会社がチームというのはまあ、納得できます。
僕がここの会社で最も魅力的と感じているのはクライアントもチームというところです。
だからこそ、上下の関係でなく横並びの伴奏スタイルで一緒に目標まで走っていくことを目指しています。


得られたこと②本当の意味での顧客目線がわかる
マーケティング・オートメーション(MA)ツールで「マーケロボ」という自社ツールを開発していますが、
お客様にベストと思えば他社製品をお勧めします。けっこう平気でお勧めします。

僕らの仕事は抽象的概念でいうと大きく3つ
 ①したほうがいいけどしていないことを行なっていただく
 ②現在行なっているがやめたほうがいいことをやめていただく
 ③したほうがいいけど気づいていない潜在的な課題を気づかせてあげる

この考え方に基づいているからこそ、
本当にクライアントや関わる人にとって何がいいのかを考えて提供しています。

得られたこと③仕事を喜びの1つに感じられる
前職では仕事は仕事、プライベートはプライベートで完璧に分けていました。
なんなら入社直後は同期ですら土日は合わないように線引きするくらい笑
仕事自体は好きでしたが混合するのが嫌だったんですね。

それが今はメリハリはつけていますが、感覚的に仕事とプライベートにオンオフは無くなりました。
仕事がプライベートに、プライベートが仕事に結びついているので
結果的に、前職と比較し成長スピードも全く違うと感じています。

三月末にはオフィス移転もあり、自分らで環境を作っているという感覚も味わえ、
とにかく楽しいですね!!

転職に悩んでいる方、新卒で入社先に悩んでいる方へ
就職/転職活動の際に「軸はなんですか」とよく聞かれたり、意識したりすると思います。
もちろんこの考え方も大切です。ただ実際は「何かしたい、新しいことがしたい、チャレンジしたい」けど、それが何かというのがわからない、という人は実際多いのではないでしょうか。

自分もその一人だったので、何と無く分かりますが、

その時に濃く考えたらいいのかなーと思うのが
「他者を含むこと」です。
自分はこの考え方にすごくしっくりきています。

漠然と自己成長したいなら、他者の成長にみっちり寄り添い、その伴奏ができる働き方も選択肢の1つなのではないかと思います。
それが達成されれば結果的にクライアント、お客様もハッピー、自分自身も一回りもふた回りも成長を遂げている、そんな状態になれるのではないでしょうか。


そんなことを偉そうに言ってはいますが、
まだまだ未熟な自分。考え方をまとめるためにも定期的にNote投稿していきます!

では、また次回まで!
Adios!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
Marketing-Robotics株式会社 CS

こちらでもピックアップされています

発信!マーケロボ
発信!マーケロボ
  • 76本

マーケロボメンバーの日替わりブログ。毎日更新中!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。