山本了宣

弁護士(大阪)。エンジニア。メインはgo言語。セキュリティに注力しています。刑事事件を多く扱ってきました。証拠開示などが関心分野。専門職向け文書活用ソフト『弁護革命』(https://www.bengo-kakumei.jp/)を開発・運営しています。
    • セキュリティ

      セキュリティ関連の記事です。機密情報を扱う弁護士&開発者としての視点から、セキュリティ対策のことなどを書きます。実践寄りの内容を多めに扱います。

固定された記事

「できるところからはじめよう! 弁護士業務におけるIT活用の道標」(研修まとめ)

2022年1月に愛知県弁護士会で実施された研修、「できるところからはじめよう! 弁護士業務におけるIT活用の道標」(リーガルテック部会主催)の講師をさせていただきまし…

3か月前

みんなで考えるITスキルとセキュリティリテラシー 第1回 (クラウドサービスの見方)

この記事は、山本が周囲の人と実施したIT&セキュリティの入門勉強会を素材に、読み物としてまとめ直したものです。 ITに詳しくない方が、ITについて攻められるレベルを目…

5か月前

DX時代の貴重品入れ「パスワードマネージャー」のススメ

「1password」とか「パスワードマネージャー」とか、どこかで聞いたことがあるのではないでしょうか。 あらゆる情報が電子データになり、オンラインにあったり、PCやスマ…

6か月前

捜査文書の管理についての覚書

警察や検察も組織なので、そこには文書管理という営みがあります。 しかしその文書管理は、ほぼ全面的に内部規則に委ねられており、法律による規制が事実上ありません。 そ…

9か月前

日本国内にデータを保存できるクラウドストレージ・チャットまとめ

自分がクラウドサービスに預けたファイルやメッセージは、一体どこの国に保存されるのでしょう?  「日本国内」を指定できるサービスはあるでしょうか? 調査のきっかけ…

1年前

台湾と日本の証拠開示

台湾では、弁護人が事件記録をまるごと見られるのをご存じでしょうか。 台湾と日本の証拠開示をおおづかみにするために、あるとき書いた拙稿が役立つかと思ってご紹介しま…

1年前