Ryoma Kobayashi

東京を拠点に、写真を撮ったり、映像を作ったりしてます。その瞬間に物語がある。
写真集
写真集
  • 7本

心が感じるままに写真を撮る。誰もがストーリーを持っていて、その瞬間に物語がある。

りょうまの心
りょうまの心
  • 56本

僕の日々の生活で学んだこと、気づいたこと、悩み、何でも書きます。

幸せに生きる為のささやかな健康法
幸せに生きる為のささやかな健康法
  • 3本

人間誰もが目指す究極の目標「幸せな人生を送ること」その為の必須条件が健康である。このマガジンでは、僕が今まで学び、実践し、得てきた経験をもとに、幸せな人生を最大限に送る為のささやかな健康法について書いています。

東京物語
東京物語
  • 2本

先日、友人からある面白い雑誌があると紹介された。 その雑誌は、「ポパイ2020年5月号」 東京物語というテーマのその中身はとても魅力的な内容だった。 僕がその雑誌を見たとき、まだ掲載されているほとんどのお店が営業自粛期間だったこともありお店に足を運ぶことができなかった。 「営業が再開したらこの雑誌を片手に東京を巡り、俺たちの東京物語を始めよう」 食べることが多くなるだろうということで、移動は基本的に徒歩にすることにした。だから持ち物は軽くする。 スマホとマネークリップと少しのコインをポケットに入れ、a7iiiを首からぶら下げる。 これが僕の東京物語の基本スタイルだ。 食べて、歩いて、知って、そして撮る。何十万とあるエンターテイメントと触れ合う旅が自分をどこに導いてくれるのだろうか、そこにはどんな世界が待っているのだろうか、そんなことを考えながら歩き始めた。

僕の壮絶な高校野球人生
僕の壮絶な高校野球人生
  • 12本

僕の高校野球3年間は壮絶な時間でした。 物凄くいい思い出だが、もう二度と戻りたくはない。 とにかく人生の中で初めて経験することばかりで、平成の時代で生まれてこんな経験をしたのは、僕と同い年の同じ高校の野球部の部員だけかも知れない。 その僕の3年間の野球人生をこのマガジンではシェアします。